日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

仕事中に資格の勉強はアリ?

      2019/01/22

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いのではないでしょうか?中には仕事中に資格の勉強をしたいと思っている人もいるのでは?そんな人に仕事中に資格の勉強をする秘訣を調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

スポンサーリンク

仕事中に勉強するのはアリ?

勉強内容は一時おいておきまして、雇用側から見た場合以下のように見えるかと思います。
・業務に関わっていない
・私的な目的

このため、時間が空いているからといって就業時間中のため、私事を行うことは認められません。処罰の対象になってしまいます。
規律にあてはめた場合、やることがないから席についてマンガ読んでるのと同じように扱われます。

勉強をしたいならばどうしたらいいのか考えてみましょう。
「業務に関わっていない私的な勉強」がダメであるならば、「業務として必要な勉強」であることを認めてもらえば問題ありません。
ですので、上長に勉強することの意義と利点を説明し、業務命令としてもらいましょう。

引用元-教えて!goo

仕事中に資格の勉強をするには

個人学習を勤務時間に溶けこませる

あなたが勤務中に仕事内容以外のことをするのに好感を抱かない上司がいても、堂々と就業日にスキルアップや個人学習をする方法もあります。

休憩時間を利用する

上手に時間を管理して、通勤中や昼休みなどの休憩時間を活用しましょう。
携帯にアイデアを記録してもいいですし、ポッドキャスト、オーディオブック、外国語のテープを聞くなどして通勤中やランチタイムを有意義に過ごしましょう 。
30分から1時間で見れる無料のオンライン講座もたくさん存在します。

早く出勤する

もうひとつの案は、早く出勤して、その時間を個人学習に使うこと。
上司や同僚は、あなたの熱心さに驚くでしょう。

興味のある分野に関わりのある仕事をすれば一石二鳥

興味のある内容を仕事に盛り込むのも良いアイデアです。
例えば、ウェブ開発に興味があれば会社のウェブサイト作成に参加しましょう。
これは数人がGoogle+でアドバイスしてくれたのですが、プロジェクトのリサーチをするときに、あなたの興味があることにも範囲を広げて、盛り込にようにするのです。

引用元-lifehacker

意外と仕事中に勉強していいる人は多い?

「どんな方法で勉強しているの?」の質問では、独学が95%と圧倒的な割合!単純に、スクールなどに通う時間が取れないんだろうな~とは思うのだけれど、「人に教わらなくても自分で身につけられる」といった、ある種、自信めいたものも感じられる。

そして「いつ勉強しているの?」という回答の注目すべきところは、仕事中に勉強する人が34%と、予想以上に多かったこと。
「仮に参考書を読んでいたとしても、仕事の資料だと思われて気づかれない」。
「ずっとパソコンに向かっているので、CD-ROMの問題集を解いていたとしても、見つかりにくい」。
そんな仕事環境のメリットを生かした、隠れ勉強派が多く存在している模様……。
そんな隠れ派がいる半面、「勉強も仕事のうち!」とばかりに、ドードーと勉強する人も多い。
「会社から勉強を容認されているので、隠れて勉強する必要なんてない!」というラッキーな職場に勤めている人も多かった。

引用元-Tech総研

テキストをデータ化すると仕事中の勉強に便利!

データというものは考えようによっては大変便利です。
パソコンやスマホに入れて勉強できますから。
スマホなら、持ち運びという面で考えたら100点でしょう。
通勤やちょっとした休憩時間に暗記事項を確認するのには本当に最適なデバイスだと思います。

私は税理士の財務諸表論を受験する際に、仕事場のパソコンとスマホにスキャナで取りこんだ暗記事項のデータを入れておりました。
電車やちょっとしたすきま時間はスマホで暗記をして、仕事の合間にもちょくちょく暗記したりしておりました。
仕事場で勉強するのは勇気がいるかもしれませんが、
・ウインドウは小さく表示する。
・見ない時は必ず最小化する。
・暗記事項は図を持ち入らずに文字のみにしておく。

こういった工夫をする事で、いくらでもバレにくくすることができます。
もっとも仕事場の席が一番大切かもしれませんが。

引用元-簿記 宅建独学 COM.

資格の勉強は自分の仕事と関連付けて勉強する

仕事と強引に関連付けて勉強する

これは、受けたい資格と関連している仕事内容の方におすすめの勉強法です。
例えば、社会福祉士や介護福祉士を受験する方が福祉関係の仕事をしていたり、行政書士を受験する方が公務員だったりする場合の事です。
少し離れた仕事内容だとしてもいくらでも応用を利かせることはできますが…。

社会福祉士受験生の場合の例

デスクにいられる時間であれば、図書館から借りてきた福祉用語辞典を堂々と読んだり、厚生労働白書を堂々と読んだりすることです。自分で持っているならそれでも良いですが。

直接に社会福祉士の受験ワークブックや問題集でないところがポイントです。
本来は内容が業務に関係していることですので、セーフだと思うのですが、傍から見たら明らかに受験勉強をしているのがバレバレです。
また、それだといつも同じ物を使っているので調べ物をしている感じには見られないでしょう。
あくまでも、仕事に関することを調べているという体でやるのが重要なのです。

引用元-資格取得で五時レンジャーライフ!

資格を取る前に仕事を辞めない

会社を辞めても意味が無い

私は社会保険労務士に合格し、その学習法について本を出版した経験もありますので、社会保険労務士試験の受験についての相談をこれまでかなりの方から受けてきました。

その中で非常に多かった質問・相談が、
「なかなか合格できないので会社を辞めて受験勉強に専念しようと思いますがどうでしょうか?」というものです。

年に数回の試験があって1~2ヶ月程度の受験勉強で合格できたり、合格率が数十%というような資格であれば、そのために会社を辞めるという人はいないでしょう。

しかし、難関資格に分類されるような資格には付き物の話です。
結論から言えば、社会保険労務士試験の合格者としても、転職コンサルタントとしても、答えは「絶対にNO」です。理由は大きく分けると2つあります。

1つは、難関資格はいつ合格できるかわからないからです。
社会保険労務士は試験が年に1回で、うまくいけば1回の受験で合格できる可能性がある、難関資格と言われるものの中では比較的取りやすい資格です。
それでも、合格者の平均が3年と言われており、5年かかった人もいればそれでも合格できずにいる人もたくさんいます。
まして、もっと難易度の高い資格では、いつ資格が取れるか誰にもわからないのです。
会社を辞めて1年も経てば、立派な「長期失業者」です。

引用元-幸せなサラリーマン講座

まとめ
スキルアップのための資格の勉強は仕事中であっても会社に認めてもらえる可能性はあるようです。基本的には仕事中の勉強は認められないので気を付けましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/966crr/status/784896116294717440


https://twitter.com/mejiro1001/status/783505167509434370
https://twitter.com/silnym24/status/782774592649596928
https://twitter.com/Pf_Twrc/status/782231374107291652
https://twitter.com/remyuoxoxo/status/780349684833406977

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ