日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

      2019/01/29

蕁麻疹が出た場合は皮膚科?内科?どっちに行く?

蕁麻疹が出た場合は何科へ行けばいいのでしょうか?皮膚にでる症状なので皮膚科がいいのでしょうか?しかしストレスなどの場合は内科がいいかもしれませんね。今回は蕁麻疹が出た場合の対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

蕁麻疹とは

蕁麻疹はいくつかの種類に分けられます
蕁麻疹の症状はさまざまで、原因も一つに絞れない場合がほとんどです。
それでも、以下の種類の蕁麻疹は症状や原因がはっきりしています。

・急性蕁麻疹:ほぼ毎日現れ、発症して1ヶ月以内のもの。細菌、ウイルス感染が主な原因。
・慢性蕁麻疹:ほぼ毎日現れ、発症して1ヶ月以上経過したもの。原因はほぼ不明。
・物理性蕁麻疹:こすれや圧迫、暑さ寒さなどの温度の影響、日光、振動などの物理的刺激が原因のもの。

・コリン性蕁麻疹:汗が原因の蕁麻疹。皮膚の腫れが小さく1~4mm程度。子どもに多くみられる。
・アレルギー性蕁麻疹:食べ物や薬剤などに含まれる物質(アレルゲン)に反応して起こるもの。
・イントレランス:アスピリンなどの鎮痛薬、色素、食品添加物などにより起こるもの。
・血管性浮腫:唇やまぶたが突然腫れて2~3日つづく。痒みは無い。

この他にも病気の症状として現れるものや、幾つかの要因が重なって起こるものもあります。

引用元-WELQ

蕁麻疹のほとんどが原因不明?

蕁麻疹の7割は原因不明

蕁麻疹というのは7割程度は原因不明といわれているので、どちらに行っても結局明確な原因はわからずじまいになることも珍しくありません。

その場合はとりあえず症状がおさまるまで、抗ヒスタミン薬の内服・外用で日常生活に支障が出ないように対処するしかないでしょう。

急性蕁麻疹ならば1カ月以内で症状はなくなるはずですのでそれまでの辛抱です。

引用元-かゆみ対策.com

蕁麻疹が出たら皮膚科と内科どちらに受診する?

このサイトを読んでくれている人のなかには過去に「じんましん」を経験した人もいると思います。
そのとき、病院は何科に行ったらいいのか困ったことはありませんでしたか?
今、実際に「じんましん」に悩んでいてどこの科がいいか迷っている人もいるでしょうね。
ちなみに私や私の家族の場合は内科に行きました。
内科の医師ももちろん、「じんましん」の治療をすることはできるのですが、本当なら皮膚科に行くのがいいようです。
「じんましん」はたまに内臓疾患が原因でなるものもありますが、基本的には皮膚の病気ですから。まずは皮膚科に行ってみましょう。
それで、もしほかの科のほうが効果的な治療をできるなら、違う科の先生を紹介してもらってください。
個人病院でもいいですし、総合病院の皮膚科やアレルギー科でもいいです。

引用元-蕁麻疹ドクター

皮膚科に行って症状がよくならない場合は

他にも「最近、疲労やストレスがたまっている、、、」という方は、心療内科に受診してみるのもひとつの手です。
先ほども述べたように、疲れやストレスが原因で蕁麻疹が発症している場合があります。
この場合は、塗り薬を塗ってもあまり効果は得られません。
精神的な治療をしなくてはいけないので、不安を抑えたり、気持ちを和らげる飲み薬が有効になります。

心療内科で蕁麻疹を相談したら、このような薬を処方してくれると思うので、ぜひ試してみてください!

引用元-WEBホスピタル

疲れが原因の蕁麻疹は心療内科へ

原因がはっきり分からない蕁麻疹の場合、自律神経の関係したものが多く、特に慢性蕁麻疹の場合は、ストレスが影響しているものがあるようです。
そのため、蕁麻疹の原因が疲れやストレスではと思い当たる時は、心療内科を受診するのも良いかもしれません。

引用元-WELQ

蕁麻疹が出た時の対処法

患部を冷やす

まずは、患部を冷やすようにしましょう。
患部の範囲が狭い場合は、氷を当てたり、タオルを氷水に浸して当てたりするといいですね。

ただし、蕁麻疹が全身に出て、広範囲な場合は全て冷やすことが難しいと思います。
この場合は、特にかゆみが強い部分や炎症が強い部分を集中的に冷やすようにしましょう。
全身に冷水を浴びるという苦行も我慢できれば効果的ですよ!我慢できればですが、、、。

患部を冷やすことによって、かゆみはだいぶ治まると思います。
掻いてしまうとさらに悪化してしまうので、かゆくても掻くことは我慢してください!

引用元-WEBホスピタル

まとめ
蕁麻疹は原因不明の場合が多いので、皮膚科でよくならない場合は、内科など別の科にかかることも必要ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/manbou_tkbprpr2/status/785311075977744385


https://twitter.com/yoyobo1967/status/779570048272703488

 - 美容・健康

ページ
上部へ