日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

布団は掃除機でダニを吸おう!おすすめの布団専用ヘッド

      2019/01/30

布団は掃除機でダニを吸おう!おすすめの布団専用ヘッド

布団にはたくさんのダニがいるので、アレルギーがある人は咳などの症状が出ることがあります。そのため、布団は掃除機でダニを吸うといいですね。今回は掃除機のおすすめ布団専用ヘッドについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

布団は掃除機と布団乾燥機できれいに!

掃除機と布団乾燥機でやっつけろ

【掃除機】布団ダニの退治で有効なのは掃除機だ。
布団カバーを外した布団を、掃除機で1平方メートル当たり約20秒の目安で、縦と横にゆっくりかける。裏返して裏側も同様にかける。
これで吸い込めるダニは100匹前後なのだが、農学博士の吉川翠さんは有効だという。
「ダニの大半は布団の中にいるので多くは吸い込めません。
でも、アレルギーの原因になるのはフンと死骸で、これは布団の表面に出てきますから、これを吸い込めばいいのです」という。
敷き布団も同様に表側に掃除機をかけるのだが、とくに上から50センチまでを入念にやる。ダニの好物であるは髪の毛やフケが多く落ちているからだ。
掃除機の布団専用のアタッチメントを用意するとやりやすい。

【枕と布団カバー】枕の下にバスタオルを敷き、頻繁に洗濯することで繁殖を防ぐことができる。布団カバーは1週間に1回は洗濯するようにしたい。

【布団乾燥機】布団の中に潜り込んでいるだにを退治するのには布団乾燥機を使う。
「ダニは50度の温度で死滅します。だから、布団乾燥機の熱で退治することができます。
ただ、普通の乾燥機の使い方では端っこにダニが逃げて生き残ります。
縦の乾燥マットを横向きにして、それを挟むように布団を畳んで、上に掛布団を掛けて熱を逃がさないようにすることです」

引用元-J-CASTテレビウォッチ

布団のダニ対策は専用の掃除機の布団用ヘッドで

本気で布団のダニ対策を、考えているのでしたら…
掃除機、もしくは専用ノズルの物に、交換しましょう!!
これから紹介する3ステップの中で、最も重要なのが『掃除機での対策』です。

布団に掃除機をかけていない、とか吸い付いて上手くかけられない、とかほんと、時間と労力が無駄になりがち!
とにかく、掃除機でダニや死骸、餌となるゴミ・汚れを吸い取るのが、基本であり、最も重要な対策なんですね^^
他のことに気をつけても、掃除機でダニなどを吸い込まなければ、“焼け石に水”状態なのは事実。

掃除機は、いいものを購入するとそれなりの出費になります。
ですが、金銭面でゆとりがあれば…思い切って、布団用の掃除機を試してみると、違いにビックリするはず!!
で、掃除機はチョット…という人には「ノズル」の交換を強くおすすめします。

引用元-トレンドレビュー館

掃除機の布団用ヘッドを選ぶポイント

布団を吸い込んでしまわない軽い動作性

掃除機に付属のふとんツールや普通に掃除に使うノズルを使って布団を掃除機掛けすると、シーツを吸い込んで動かなくなったり、重くてとても動かせないことがよくわかります。
布団掃除専用のノズルは布団の上をすべるように動かせるのもを選びましょう。

布団掃除機のUV・たたき機能がないけれど

布団専用掃除機にはUV機能やたたきの機能などがついていること、布団専用でハンディで使いやすいことが人気のポイントです。
手持ちの掃除機に布団掃除機ノズルを装着して布団の掃除機掛けをする場合に、ついていない機能です。

布団が干せない環境にある場合や、シーツをなるべく洗いたくない場合には魅力的な効果かもしれませんが、実際に毎日布団を掃除機掛けするうえで、必要な機能かと問われると、疑問に思います。

引用元-iemo

アレルギー用スプレーでダニを吸いやすく

スプレー」を使用します。
除菌・消臭関係のスプレーは、たくさん販売されていますよね?
私は、成分の違うタイプを、5種類程度試したのですが、今は「ファブリーズ」を使っています^^
種類も豊富で、コストパフォーマンスもGood^^
ファブリーズは種類が豊富ですが、今使用している製品は、「ファブリーズ ハウスダストクリア」です。

このスプレー、ダニのフンや死骸などを固める作用があるようで…MAX95%の割合で、空気中への拡散を予防します。
アレルギー体質の人は、空気中に舞い上がった…これらのハウスダストを吸い込み症状が出たり、悪化しますので注意。

引用元-トレンドレビュー館

おすすめの布団専用ヘッド①

ミニモーターヘッド」。これがベッドを掃除するときにとっても役立ちます。
パイプを外せば、ハンディクリーナーとしても使えるのが「DC74」の魅力。
装着すれば、あとは直接マットレスに当てて吸い込むだけです。

一般的なベッドには200万匹以上のダニやダニの死骸が潜んでいて、喘息や皮膚炎、アレルギー性疾患の原因ともいわれています。
布団ならまだ外に干すこともできるのですが、干してもハウスダストやアレルゲンが取り除けるわけではありません。
だったら、ダイソンの強力な吸引力で吸い込んでしまえばいいんです。

1秒間で1800回転以上の強力モーターによるパワフルな吸引力。
付属の「ミニモーターヘッド」を使えばマットレスとの密着度が増し、アレルゲンを含む微細なゴミなどのハウスダストを強力に吸い込んでくれます。
他のコードレスクリーナーの4倍以上のアレルゲンを取り除くことが可能。
毎日でも出来るぐらいカンタン。
だからマットレスも常に清潔に保つことができるんです。

引用元- roomie

おすすめの布団専用ヘッド②

我が家ではワイドダブルベッドとシングルベッドを並べて家族4人で寝ていまして、こどもたちは少しだけ喘息の傾向があり、ホコリやダニの死骸などの細かい塵にも結構敏感に反応するんです。

寝てる時に咳をすることが増えると、ホコリや塵が多くなっているというサインだなと感じています。
ホコリや塵、ダニの発生を防ぐのは不可能なので定期的に掃除機でベッドの表面を掃除してはいたんです。

でも、使っていた掃除機ではなんか弱いような気がしていたし、子供たちの咳がなかなか収まらないこともよくあったんです。
病院に行って咳を抑える処方箋をもらっても改善されず・・・・。
そこで、ミラクルジェットが登場したという次第。
標準ヘッドを外してミラクルジェットを取付。簡単です。

早速ベッドを掃除してみると、標準のヘッドよりも吸い付きが強力に!
でも、巻きこんだりはしません。
適度にヘッド上部から一部の空気を逃がしているからなんでしょうね。
吸い取れるホコリの量も増えました。
標準ヘッドで掃除してからもう一度ミラクルジェットで掃除した時を比較してみると明らかにホコリ・ゴミの量が増加していたんです。

引用元-使える掃除機って一体どれなの?

まとめ
布団専用ヘッドは普通の掃除機よりダニを吸いやすくできているので、ダニ対策を考えている人は参考にしてみてください。

twitterの反応


https://twitter.com/callais28/status/765377939152048128

 - 日常・生活

ページ
上部へ