日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

キャベツともやしはどちらが栄養がある?

      2019/02/02

キャベツともやしはどちらが栄養がある?

キャベツの価格が高騰しているので、代用としてもやしを食べているとよく聞きます。
買いやすさと、使い勝手と、栄養価と総合的に比べてどちらが勝っているのでしょうか?どちらにしても、個々の特徴がある優れた食品であるので、勝ち負けを付けずに感謝していただきましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

もやしの種類

■緑豆もやし

グリーンマッペとも言われスーパーのもやしの陳列棚で1、2位の場所を確保しているもやしです。他のもやしより太くて、みずみずしさがあり、食べ応えがあります。

■もやし(ブラックマッペ)

けつるあずきのもやしで、緑豆もやしより豆部分がコリコリし、細く、ひげ部分が長いです。一昔前はダントツでNO1だったのですが、今や緑豆もやしに押されています。変色しやすいので日持ちがしないのが原因でしょうか?

■大豆もやし

大豆を発芽させたもので、豆の部分が黄色くて固く、大豆特有のうまみも味わえるもやしです。よく、もやしのナムルに使われています。他のもやしと比べてタンパク質が豊富で、豆部分にレシチンも含まれます。

引用元-ネコの手も借りたい

発芽したもやしは栄養がある

種に蓄えられたデンプンや脂肪、タンパク質など、潜在的な栄養素が加水分解されて、もやしになる段階でエネルギーを放出しながら細胞や組織を作って成長するという特徴があるのです。

さらに、新陳代謝をする過程で、それまで含まれていなかった新しい栄養素が合成されていきます。発芽というメカニズムには、私たちには図り知れない、複雑で神秘的な反応が起こっているのです。

引用元-もやし生産者協会

キャベツは栄養が豊富な野菜

キャベツは非常に豊富な栄養を含む優れた野菜です。具体的には以下のような栄養が含まれます。

ビタミンC

キャベツはビタミンCの含有量が100g中44mgと、とても優れています。成人の1日の摂取量は約100mgなので、大きめの葉であれば約3枚で摂取できてしまうほどです。でも食べる部位によって含有量の大きな違いがあるので注意。緑色の濃い外側の葉っぱの方がビタミンCが多く含まれているので、ビタミンCをと摂取したい場合は緑の方を食べるよいでしょう。

ビタミンU(キャベジン)

キャベツはビタミンUを多く含んでいるのが特徴です。あまり聞き慣れない成分ですが、別名を聞けばわかる方も多いはず。ビタミンUは別名キャベジンと呼ばれており、胃や十二指腸の健康を保つことに優れた効果があります。胃腸薬の「キャベジン」もこの成分が名前の由来となっていることでも有名です。とんかつなどの付け合せでキャベツが多いのは、キャベツには揚げ物による胸焼けを防ぐ効果も期待できるからなんです。

ビタミンK

キャベツはビタミンKを多く含んでいます。ビタミンKには血液凝固作用があり、止血が早くなり、かすり傷などの治りが早くなる効果が期待できます。

カルシウム

キャベツはカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは骨や歯の構成要素であることは有名ですね。イライラしたらカルシウムとれというように、精神的な興奮や緊張を和らげる効果もあります。

引用元-ソレメモ

キャベツの脂質やタンパク質の栄養素はあるの?

脂質

食べ物を考えるとやはりカロリーに次いで脂質が気になりますよね!特に、ダイエットをしている人からすると脂質は大事な要素だと言えます。キャベツは、そもそも野菜なので脂質自体は少なそうなのですが、実際は、どうなのでしょうか?

調べた所、キャベツ100グラムの脂質は0,2グラムと非常に低いです。そのため、くどくどしさを感じずにたくさん食べられる理想のダイエット食だと考えられます。

タンパク質

キャベツには、タンパク質はどの程度含まれているのでしょうか?キャベツのタンパク質は100グラムに付き1,3グラム程だそうです。この数値は、低いように見えますが豆類などを除いて野菜全体そもそものたんぱく質含有量が少ないと考えられるので特別キャベツのタンパク質が少ないとは言えないのです。

豆類を除いた野菜からはタンパク質というよりビタミン、ミネラルなどの摂取が期待されているので、あまりキャベツなどの野菜にタンパク質を求めても意味が無いのかもしれませんね!

引用元-【キャベツのカロリー】キャベツに隠された”驚き”の栄養と健康促進効果を紹介します!|WELQ [ウェルク]

キャベツの芯も栄養豊富

キャベツの芯って、どうにも食べにくいですよね・・・^^;
キャベツは外側の葉に一番栄養があるのですが、芯に近いところはその次に多くの栄養が詰まっています!
葉の部分と同様、炒め物や揚げ物、スープや煮込み料理にして全部食べてしまいましょう!
細かく刻んでスープに、ざっくりの場合はカレーやポトフに、かき揚げや天ぷらにする方もいるようですね。
私はコールスローを作る時は芯の方が好きなので、わざわざ取っておいて使っています(^^
キャベツは可食部が多い野菜ですので、上手に調理すればほとんど美味しく食べられますよ!

引用元-キャベツの栄養!生と加熱どっちが良い?芯の部分はどうする? | 食う寝る暮らす

まとめ
キャベツともやしはどっちが得かと論争があるようです。何に注目するかによりますね。

twitterの反応


https://twitter.com/nagaihimitsu/status/792716849129500672


https://twitter.com/L45osI/status/769118745037905920
https://twitter.com/aoiaoi813/status/758196155821895680

 - 日常・生活

ページ
上部へ