日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

キャベツともやしはどちらが栄養がある?

      2019/02/02

キャベツともやしはどちらが栄養がある?

キャベツの価格が高騰しているので、代用としてもやしを食べているとよく聞きます。
買いやすさと、使い勝手と、栄養価と総合的に比べてどちらが勝っているのでしょうか?どちらにしても、個々の特徴がある優れた食品であるので、勝ち負けを付けずに感謝していただきましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

スポンサーリンク

もやしの種類

■緑豆もやし

グリーンマッペとも言われスーパーのもやしの陳列棚で1、2位の場所を確保しているもやしです。他のもやしより太くて、みずみずしさがあり、食べ応えがあります。

■もやし(ブラックマッペ)

けつるあずきのもやしで、緑豆もやしより豆部分がコリコリし、細く、ひげ部分が長いです。一昔前はダントツでNO1だったのですが、今や緑豆もやしに押されています。変色しやすいので日持ちがしないのが原因でしょうか?

■大豆もやし

大豆を発芽させたもので、豆の部分が黄色くて固く、大豆特有のうまみも味わえるもやしです。よく、もやしのナムルに使われています。他のもやしと比べてタンパク質が豊富で、豆部分にレシチンも含まれます。

引用元-ネコの手も借りたい

発芽したもやしは栄養がある

種に蓄えられたデンプンや脂肪、タンパク質など、潜在的な栄養素が加水分解されて、もやしになる段階でエネルギーを放出しながら細胞や組織を作って成長するという特徴があるのです。

さらに、新陳代謝をする過程で、それまで含まれていなかった新しい栄養素が合成されていきます。発芽というメカニズムには、私たちには図り知れない、複雑で神秘的な反応が起こっているのです。

引用元-もやし生産者協会

キャベツは栄養が豊富な野菜

キャベツは非常に豊富な栄養を含む優れた野菜です。具体的には以下のような栄養が含まれます。

ビタミンC

キャベツはビタミンCの含有量が100g中44mgと、とても優れています。成人の1日の摂取量は約100mgなので、大きめの葉であれば約3枚で摂取できてしまうほどです。でも食べる部位によって含有量の大きな違いがあるので注意。緑色の濃い外側の葉っぱの方がビタミンCが多く含まれているので、ビタミンCをと摂取したい場合は緑の方を食べるよいでしょう。

ビタミンU(キャベジン)

キャベツはビタミンUを多く含んでいるのが特徴です。あまり聞き慣れない成分ですが、別名を聞けばわかる方も多いはず。ビタミンUは別名キャベジンと呼ばれており、胃や十二指腸の健康を保つことに優れた効果があります。胃腸薬の「キャベジン」もこの成分が名前の由来となっていることでも有名です。とんかつなどの付け合せでキャベツが多いのは、キャベツには揚げ物による胸焼けを防ぐ効果も期待できるからなんです。

ビタミンK

キャベツはビタミンKを多く含んでいます。ビタミンKには血液凝固作用があり、止血が早くなり、かすり傷などの治りが早くなる効果が期待できます。

カルシウム

キャベツはカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは骨や歯の構成要素であることは有名ですね。イライラしたらカルシウムとれというように、精神的な興奮や緊張を和らげる効果もあります。

引用元-ソレメモ

キャベツの脂質やタンパク質の栄養素はあるの?

脂質

食べ物を考えるとやはりカロリーに次いで脂質が気になりますよね!特に、ダイエットをしている人からすると脂質は大事な要素だと言えます。キャベツは、そもそも野菜なので脂質自体は少なそうなのですが、実際は、どうなのでしょうか?

調べた所、キャベツ100グラムの脂質は0,2グラムと非常に低いです。そのため、くどくどしさを感じずにたくさん食べられる理想のダイエット食だと考えられます。

タンパク質

キャベツには、タンパク質はどの程度含まれているのでしょうか?キャベツのタンパク質は100グラムに付き1,3グラム程だそうです。この数値は、低いように見えますが豆類などを除いて野菜全体そもそものたんぱく質含有量が少ないと考えられるので特別キャベツのタンパク質が少ないとは言えないのです。

豆類を除いた野菜からはタンパク質というよりビタミン、ミネラルなどの摂取が期待されているので、あまりキャベツなどの野菜にタンパク質を求めても意味が無いのかもしれませんね!

引用元-【キャベツのカロリー】キャベツに隠された”驚き”の栄養と健康促進効果を紹介します!|WELQ [ウェルク]

キャベツの芯も栄養豊富

キャベツの芯って、どうにも食べにくいですよね・・・^^;
キャベツは外側の葉に一番栄養があるのですが、芯に近いところはその次に多くの栄養が詰まっています!
葉の部分と同様、炒め物や揚げ物、スープや煮込み料理にして全部食べてしまいましょう!
細かく刻んでスープに、ざっくりの場合はカレーやポトフに、かき揚げや天ぷらにする方もいるようですね。
私はコールスローを作る時は芯の方が好きなので、わざわざ取っておいて使っています(^^
キャベツは可食部が多い野菜ですので、上手に調理すればほとんど美味しく食べられますよ!

引用元-キャベツの栄養!生と加熱どっちが良い?芯の部分はどうする? | 食う寝る暮らす

まとめ
キャベツともやしはどっちが得かと論争があるようです。何に注目するかによりますね。

twitterの反応


https://twitter.com/nagaihimitsu/status/792716849129500672


https://twitter.com/L45osI/status/769118745037905920
https://twitter.com/aoiaoi813/status/758196155821895680

 - 日常・生活

ページ
上部へ