日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

掃除機を選ぶならサイクロン?紙パック?

      2019/02/03

掃除機を選ぶならサイクロン?紙パック?

掃除機には2種類のタイプがあります。以前、紙パック式は画期的と言われました。いつしかそれが普通になりました。そのあとに開発されたのがサイクロン式です。この2種は集塵の仕方で掃除方法に違いがあります。あなたにピッタリなのはどちらかでしょう?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

スポンサーリンク

掃除機のサイクロンと紙パックの違いは何でしょう?

紙パック式

吸い込んだホコリをセットしてある紙パック内に集めます。紙パックがフィルターの役割を兼ねており、紙パックでホコリを濾しとり、空気のみ紙パックを通して排気されます。

サイクロン式

吸い込んだホコリをダストカップに集めます。吸い込んだ空気を回転させながら遠心力によってホコリと空気に分離します。ホコリはダストカップに、空気はフィルターを通して排気されます。

引用元-掃除機の選び方、紙パック式とサイクロン式の違い・メリットデメリット・電気代の差を徹底検証!|エネチェンジ

掃除機でサイクロンが向いている人 紙パックが向いている人

◆サイクロン式掃除機が向いているのはこんな方

・紙パックの購入費用を節約、及び購入の手間を省きたい
・フィルターの掃除が気にならない
・掃除で部屋の空気を汚したくない、排気の匂いが気になる
・室内でペットを飼っている
・集めたゴミを見たい(笑)

◆紙パック式掃除機が向いているのはこんな方

・多少、吸引力が落ちても気にならない
・ホコリに触れるのがイヤ
・フィルターの手入れやゴミ捨ての手間を省きたい
・集めたゴミを見たくない

引用元-Marthaのトレンド.Com

DUAL世帯向け掃除機はサイクロン?紙パック?

最初の「集塵方法」というのは、いわゆる「サイクロン式」か「紙パック式」か、ですね。

そうです。日本では昔から採用されていた「紙パック方式」は吸ったホコリを本体内部の紙パックに集めるタイプです。吸い込んだ空気は紙パックを通過して排気されます。ダイソンで有名な「サイクロン式」は、吸い込んだ空気を竜巻状に回転させながら、ホコリと空気を分離します。ホコリはダストカップに、空気はフィルターを通過して排気されます。

日本のメーカーはこの両方を出している場合が多いですね。パナソニック、東芝、日立、三菱が両方を出しています。シャープはサイクロン式だけです。両方を出しているメーカーのカタログをみると、サイクロン式が6、紙パック式が4とサイクロン式のほうが機種数が多いのですが、実際に売れている数は5対5だそうです。それぞれに一長一短がある、向き不向きがあるということだと思います。

引用元-掃除機選び 吸引力のサイクロンか手軽な紙パックか | 賢く買いたい! 共働き「必携」家電の選び方 | 日経DUAL

めんどくさがり屋は紙パックの掃除機がおすすめ

昨年我が家で7年間使っていた、サイクロン式掃除機が壊れたので、修理のため電機屋に持っていきました。最初にサイクロン式を選んだのは、紙パックがいらないので、ランニングコストが抑えられると思ったからです。

買ってから7年後、初めて、「クリーニングサイン」というものが点灯し、そのとき初めてフィルターの掃除をしたのです。フィルターにはごっそりとほこりが詰まっており、つまようじでなぞるとおもしろいように取れました。

ある程度きれいにして、もう一度掃除機をかけましたが、ランプは消えずほとんど吸い込みません。念のためフィルターをはずして、掃除機をかけましたが、やはり、吸い込みません。

そこで、修理に持って行ったのですが、フィルターを見るなり「これは……」と絶句されてしまいました……。

想像以上のほこりだったようです。フィルターをはずしても、吸い込まないことを伝えると、モーターにまでほこりが詰まっていると言われました。

私はクリーニングサインが出るまで、掃除しなくても良いと思っていたので、ここで初めて毎回掃除が必要なことを知りました。

修理費用が思った以上に高く、これなら、新品を買った方がいいと思い売り場を見に行くことに。毎回掃除機を掃除するなんて私には無理だと思い、今回は紙パック式を選びました。

引用元-掃除機!! 紙パック式とサイクロン式どっちがいいの?

掃除機はパワー=集塵力?

凄く簡単に言えば、吸い込みのパワーのことなんですが、数字が大きければ吸い込みがいいとは限りませんので注意が必要です。吸引仕事率で見比べても良いのは紙パックタイプだけです。

紙パックタイプのはどの掃除機も構造が似ていますので吸引仕事率が高ければ、吸い込みも良いと考えても問題ありません。

ですが、サイクロンタイプの場合ダストケース(ゴミが溜まる箱)の形状が商品によって大きく異なり、ゴミの詰まりやすさがかなり違ってくるので吸引仕事率が高いからといって吸引力が強いとは限りません。

ゴミの詰まり易いものほど吸引仕事率が高く、ゴミの目詰まりしにくい優秀な掃除機ほど低い数値になっています。

これはどういうことかと言うと、吸引力はゴミが溜まって目詰まりする程低下してしまいます。そこで目詰まりが起きた後でもある程度吸えるように、パワーを強くしているわけです。

逆に吸引力が低下しづらい優秀な掃除機は適度な吸引力を維持できるため、必要以上にパワーを強くする必要が無いんです。

引用元-白物家電ブログ

まとめ
掃除機を買い替えるときに一番迷うのは掃除機の種類です。それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合った物を選びましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/ui110/status/794876240859516928


https://twitter.com/kaden_okuri/status/790149925988216832


https://twitter.com/waico721/status/787137977835139072

 - 日常・生活

ページ
上部へ