日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親がいない子供がいく施設とは?児童養護施設について

      2019/02/04

親がいない子供がいく施設とは?児童養護施設について

親がいない子供や、何らかの理由で家庭生活を継続することができなくなった子供はどうなるのでしょうか?そのような子供たちの多くは児童養護施設に預けられます。児童養護施設とはどのようなところなのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

親がいない子供が預けられる、児童養護施設とは?

児童養護施設は、親自身の病気や経済的理由、そして親からの虐待など、何らかの理由で家庭生活を続けることが困難となった子どもたちが利用する入所施設です。利用する子どもの年齢は、おおむね1歳過ぎから18歳までですが、特別の理由や条件が整えば乳児から20歳までの子どもたちが利用しています。児童養護施設を利用する子どもたちにとっては、 “もう一つの家”ともいえます。

施設の数

全国に公立、民間の施設が555施設あり、約3万人の子どもたちが生活しています。施設によって規模や運営は異なります。小規模な児童養護施設は、定員30名から、大規模な施設では定員が200名を超えるところまであります。

施設の建物も、一つの大きな建物で全員が生活する施設(大舎制)のところもあれば、少人数で生活する施設(グループホーム)を取り入れているところもあります。

引用元-児童養護施設ってどんなとこ?

児童養護施設での子供たちの過ごし方

子どもたちはこんなふうに暮らしてる

児童養護施設は子どもたちの生活の場です。できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気のなかで、生活を送れるよう心を配っています。子どもたちは施設から学校に通っていますが、それ以外に、余暇や趣味を楽しんだり、四季折々の行事や子ども会など地域のさまざまな活動に参加しています。それらの活動を通して子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための支援がなされています。

いろいろな生活のスタイル

子どもたちが生活する施設にはさまざまな形があります。全員が一つの建物のなかで生活を送るスタイルがまだ多くありますが、一つの建物のなかでも少人数のグループにわかれ、より家庭に近いスタイルで生活をする施設や、建物の構造自体が小グループで生活する「小舎制」の施設が増えてきています。また、施設から離れ地域のなかで生活する地域小規模児童養護施設や、グループホームなど、個の生活をより大切にしていく形をめざしています。

引用元-児童養護施設のご紹介

児童養護施設は過酷な環境の場合も

実際に3~18歳までを東京都内の養護施設で過ごした経験を持つ元・埼玉県新座市議の立川明日香氏は、本日(2月7日)発売の「フライデー」(講談社/2月21日号)内で「私の養護施設での体験は、ドラマよりもっと悲惨でした」と告白している。

立川氏によれば、養護施設では早朝5時半の起床や部屋の掃除から夜9時の就寝まで、分単位のスケジュールや細かい禁止事項が決められており、これらを破ると「耳鳴りがしばらく止まないほど何回もビンタされ」(立川氏)たり、段ボール箱の中で一晩中正座させられたという。また、背中に「私はバカです」と書かれた紙を貼られ、姿勢を正すために服の中にホウキや洗濯板を入れられたこともあったと明かしている。

さらに、2~3歳年下で立川氏と仲の良かった女の子は、小学校高学年から中学を卒業するまでの間、20代の男性職員に宿直の部屋やトイレに連れ込まれ性的虐待を受けていたとも証言している。立川氏によれば「その子は自分が穢れた存在だと思い込み、お風呂では血がにじむほど身体を洗っていました」と当時の様子を告白し、彼女は中学卒業後に就職して施設を出たが、複数回にわたり自殺未遂を繰り返し、現在では精神科の病院に通院しているという。

そうした過酷な環境でも立川氏ら児童は、職員からことあるごとに「あなたたちは幸せ者だ」と言われていたため、悲惨な状況下にあるという認識を持っていなかったといい、立川氏は「叱られてもビンタされても、愛情を注いでほしくて言うことを聞いていた」と当時を振り返っている。

引用元-養護施設は『明日ママ』よりもっと悲惨だった…体罰、性的虐待の実態を出身者が告白 – ライブドアニュース

親がいない子供達の現状とは

子どもにとって親や家族とともに暮らすことが、どんなに大切かは言うまでもありません。しかしいま、日本には、親と一緒に暮らせない子ども時代を過ごしている子どもたちがどれぐらいいるのでしょうか?

親の病気、経済的な理由、虐待などによって、親が育てることができない子どもたちは、厚生労働省の発表では、約47,000人いると言われています。

その子どもたちを社会の責任で公的に育てることは「社会的養護」と呼ばれています。

引用元-greenz

児童養護施設の課題とは

施設の職員や学校の先生などのサポートによりしっかり自立する児童も多い中、以下のような問題点も。

・18歳になると施設を出なければならない。
→経済力がない中、自立が求められるため、寮のある職場などを探し、自分の希望する仕事に就けないことが多い。就職しても辞めるケースが多く、風俗関係やホームレスになる場合も多い。

・大学進学率は全国平均75%に対し、養護施設の児童はわずか20%。
→経済力の問題の他、学力不足がある場合が多く進学率が全国平均より大幅に低い。

・閉鎖された環境の中で、体罰や虐待があるケースも
→全国600箇所の施設の中には職員や上級生による暴力や性的虐待が起きるケースも。

引用元-LIve for Today

まとめ
児童養護施設の課題は色々あるようです。すべての子供たちが家庭的な環境で育つことができるようになっていってほしいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/mikikoto0217/status/769843111530942464

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ