日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

新築を期にネットと同時にテレビも見られるようにしたい

      2016/01/06

新築を期にネットと同時にテレビも見られるようにしたい

戸建で家を新築する時に配線計画も検討します。この際ですからインターネットのLANも一緒に敷設すれば後々有線でネット利用出来る上にテレビも楽しめるなら一石二鳥です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

スポンサーリンク

●新築しますがテレビの視聴はネットが良い?

我が家は新築工事を終えた段階です。
元々住んでいた場所に建て替えをしたのですが、結論から言えばすべて光でまかないました。

すべて光にした理由ですが・・・

まず地デジの電波強度が弱いことがあります。
建て替え前の家ではアンテナ受信をしていましたが、数局電波が微妙なところがあったこと

それと、アンテナ工事は通常建築価格とは別にかかるため結構費用負担が大きい(アンテナの代金プラス数万)ことと、せっかくデザインのいい家にしたのに屋根にアンテナを乗せたく無かったことや、台風や雪などの際に被害に遭わないようにと考えたためです。

もともと仮住まいに移転する際に光電話に変更したこともあり、新居に戻す際にTV対応へ変更しました。
家の中の配線は、各部屋やPC・プリンターの設置場所などにLANと電源をすべて設置し、TVなどの設置場所にもLANを引きました。
また、プリンターなどはFAX兼用のものにして、電話回線もそこにもうけるようにしました。

家の中の配線計画は設計段階や電気の打ち合わせ段階で希望を伝え、かなり細かく打ち合わせをして、多めに設置する方がいいですよ(これも後から増やすと結構な金額がかかります)

携帯代は我が家では夫婦と義理の親の3回線分でも12,000円ちょっとです。ネット関係は変わらないですが他の方もかかれているとおりプランの見直しや使用方法を再度検証された方がいいですよ

アンテナの方が月々の費用が発生しないので安く感じますが、メンテナンスなどを考えると安いと自分は判断しました。

引用元-アンテナ?ひかりTV?- 新築一戸建て | 教えて!goo

●新築の際は配管工事をしておくとLAN敷設に便利

新築工事の場合(私も経験しています。)、配管工事と言うか設計段階で詰めておかなければなりません。私も当時は配管については無知でして、直径3cm弱の配管が通されてしまって、その後、LAN敷設にかなり苦労しました。(今でこそきしめんケーブルや、無線LANが浸透していますが、当時は普通のLANケーブルでギガイーサ未対応でした。)

さて、工事も終盤間近と言う事で恐らく追加工事を要求することは難しいかと思われます。別途費用を出してまで、依頼をするくらいなら、無線LANを構築した方が安上がりかと思います。(ノートパソコンも買われるようなので、恐らく無線LANも内蔵されていると思います。)

追加工事費用と無線LAN設置費用を天秤にかけると、明らかに後者の方が安いと思います。

あと、普通にネットをする分であれば、ADSLでも良いかと思いますが、テレビもネット経由で視ると言う事になれば、かなり無理が生じてきます。光ファイバーに加入することを強くお薦めします。東海地方であれば、中部電力の光ファイバーが安いのでは無いでしょうか。

ADSLの場合は、基地局から自宅までの線路距離長と伝送損失で速さが上下します。1.5km以内で20db以下であれば速度に期待出来ますが、それ以上だと博打になることを考慮して下さい。

中部電力の光ファイバーもNTT西日本もエリア外であれば、当座はADSLで凌いでエリア内になってから乗り換えるとベストでしょう。間違ってもケーブルテレビには、気をつけて下さい。(解約時に何年使っても解約料が取られます。)

引用元-価格.com – 『新築時のネット&テレビ』 ADSLのクチコミ掲示板

●ネットだけでは無く電話も出来てテレビも楽しめる

テレビに関しては「ひかりTV」という映像配信サービスを利用することができます。
これはインターネットの回線を利用したテレビで、地上デジタル放送はもちろん、80種類以上の専門チャンネルを楽しむことができます。
地デジに限らず、BSやCSもアンテナがなくても利用できますし、今持っているテレビをそのまま活用できますのでとても便利ですよ。
様々なコンテンツを好きなときに視聴することができるビデオオンデマンドにも対応しているため、テレビの魅力を最大限に楽しむことができます。
 
フレッツ光と契約をすれば、インターネットだけではなく、電話やテレビに関しても一通りカバーすることができます。
しかも利用料金はとても安価なため、新築一戸建てにこれから引っ越す人には、特におすすめとなっています。

引用元-新築一戸建てに引っ越す|フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!

●新築戸建のお得なテレビ環境

新築戸建を購入した時に、テレビの視聴方法に迷う人が意外に多いのを知っていますか?テレビはアンテナにつないで電波を受信して見るものだというのは、もう古い常識。今はアンテナ、ケーブルテレビ、フレッツ光など、色々な視聴方法があるのです。選択肢が増えるのは嬉しい反面、どれにするか検討するのは大変ですよね。テレビの視聴方法につてメリットとデメリットを比較してみました。

アンテナは、取りつけさえすれば無料で民放が見れたり、維持費もほとんどかからないというのがメリット。従来から使われている方法なので、なんとなく安心なような気もします。何も考えなければ、アンテナを選択するのが無難そうです。一方で、天候など電波の受信状況に左右されてしまうというのがデメリット。天気の悪い日にテレビの画像が乱れてしまった、という経験を持つ人もいることでしょう。好きな番組を見ているときに画像が乱れてしまったり、うまく録画できなかったりするとがっかりしてしまいます。また、不格好なアンテナのせいで家の見栄えが悪くなってしまうのも考えもの。せっかくの新築ですから、外観もスマートに保っておきたいですよね。

ではフレッツ光はどうでしょうか。インターネットの光回線を利用するので天候の影響を受けにくく、外観を気にする必要もナシ。通信速度も速いから、安定して高画質の番組を楽しむことができます。地デジやBSデジタル放送なら、複数台のテレビがあっても月額利用料は同じ、というメリットもあります。チャンネル数はなんと80以上もあります。

フレッツ光と似ているのがケーブルテレビ。ネットと同時利用であればフレッツ光よりも安価な半面、通信速度が遅めというデメリットも。多少の画像の粗さや乱れは気ならず、安価に多チャンネル化をしたいのであればケーブルテレビを導入するのがいいでしょう。ただし、初期工事や解約時に費用がかかる場合もあるので、契約前に要チェックです。

総合的に考えると、月々の使用料が少し高いものの、フレッツ光が一番おすすめ。キャッシュバックキャンペーンをうまく利用すれば、お得に利用することもできます。テレビやインターネットのように長時間使うものは、安定していることも重要です。

フレッツ光はたくさんの専用チャンネルがあるから、テレビを見る楽しみが広がること間違いなし。お気に入りのチャンネルを探しましょう。再放送される番組も多いので、うっかり見損ねても取り戻せるのも嬉しいですね。

引用元-フレッツ光のお得な引越し作戦【西日本から東日本編】http//www.flets.com/ : 新築戸建てのテレビアンテナでオススメならどこ?

●新築ならネットLAN敷設も検討しよう

各部屋からインターネットがつながる

家庭内LAN(Local Area Network)とは、家庭内において、複数のパソコンでのインターネット接続、データやプリンターの共有などが可能なネットワークのこと。宅内LAN・住宅内LANと呼ぶこともあります。

LAN配線としておけば、リビングでも子供部屋でも寝室でも、各部屋からインターネットの接続が可能で、別のパソコンでもつなぎかえるだけで使用することができますし、テレビやゲーム機器にもインターネットをつなぐことも。利用するインターネット接続サービスにあわせて、モデムやルーターなどが別途に必要となりますが、それぞれの部屋では、LANコンセントにつなぐだけで利用することが可能です。

電気配線計画と同時に検討を

住まいづくりを進める中で、照明プランやスイッチ、コンセントなどの電気配線計画は、おおよそ間取りが決まった頃に検討することになります。家庭内LANも配線計画のひとつですので、同時にプランニングすることになるでしょう。配線工事は上棟後に行われるので、設置の有無にかかわらず、早めに検討することがとても重要です。

ネット環境に関しては、「無線LANを活用するので、1ヶ所でかまわない」という考え方もあります。しかし、安定した通信速度を持つことやセキュリティ面を考えると、新築するのであれば、家庭内LANを検討してみてもいいのではないでしょうか。新築時にプランニングすることで、壁の中にLANケーブルを通すことができ、室内には配線が露出することなく、すっきりと納まるメリットもありま す。

引用元-配線計画と同時に考えたい 家庭内LANの基礎知識 [照明・LED] All About

まとめ
今はネットのテレビ画質も良くなり、この際ネットと一緒に検討しても良いみたいです。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ