日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

膝が痛い場合は病院の何科へいけばいい?

      2019/02/05

膝が痛い場合は病院の何科へいけばいい?

運動などをした後に膝が痛くなることがありますね。長引く場合は病院の何科へ行けばいいのでしょうか?また膝が痛い場合はどのような原因でなるのでしょうか?今回は膝の痛みについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

膝が痛い時はすぐに病院へ行くべき?

「原因がはっきりしている」、「症状が軽い」なら様子を見る

「スポーツで膝を酷使した」、「山歩きや重労働をした」など、痛みの原因がある程度わかっている場合や、膝の痛みや違和感などの症状の程度が軽い場合は、2~3日様子を見てもかまいません。
多くの場合、短期間の膝の使いすぎが原因で、膝まわりの筋肉や靭帯の疲労によって発生した一時的な痛みです。
膝の動かし始めに痛みが見られることが多く、しばらく休むと痛みが治まるのが特徴です。

引用元-『ひざの痛み』全解説

膝にこんな症状がある場合は病院へ

「痛みが激しい」、「原因不明の痛みが何日も続く」といった場合は病院へ

最初から膝に激しい痛みが見られる場合、骨折や靭帯の断裂など大きなケガが発生している可能性が高いです。
また、初めのうちは症状が軽くても、「いつまでも良くならない」、「良くなった後も何度も再発を繰り返すうちに徐々に症状が悪化している」、「なぜ痛むのか全く検討がつかない」といったケースでは、膝関節の変形が進んでいたり、何らかの病気が隠れていることがあります。

こういった症状があるのに自己判断で痛みを放置したり誤った対処をしていると、症状を悪化させてしまう恐れがあります。
安静にして膝にシップ薬を貼るといった自己対応だけでは完治しなかったり、治るのに長い時間がかかるようになります。
そうなる前に病院の整形外科を受診することが望ましいです。

引用元-『ひざの痛み』全解説

膝が痛い原因とは

変形性膝関節症

膝に痛みを感じる方の多くがこの変形性膝関節症に当てはまります。
変形性膝関節症とは膝関節にある軟骨がすり減ったり、関節が変形してしまう病です。
原因は主に加齢や肥満と言われており、中高年層に患者数が多いのが特徴です。
男女比でいうと女性のほうが患者数が多いのも特徴です。

主な症状は膝の痛み、膝に水が溜まることです。
初期症状の膝の違和感から始まり、次第に歩行時に痛みを感じるようになります。
腫れていたり熱を持っているような感覚に襲われるケースもあります。

重症化すると立ち上がる時も痛みを感じるようになり、日常生活に支障をきたすようになります。症状や進行速度は人それぞれです。

関節リウマチ

関節リウマチは関節や筋肉に炎症を起こす自己免疫疾患です。30代以降の女性に多い病です。
リウマチというと手の指にこわばりや変形を起こすというイメージが強いかもしれませんが、膝関節に痛みが生じることもよくあるのです。

主な症状は関節のこわばりや変形・関節の痛み・微熱・体重減少などです。
関節のこわばりは朝に感じやすいのが特徴です。
変形は左右対称に起こることが多いので、これも関節リウマチを発見する大きなポイントとなります。


引用元-健康生活

膝が痛い時に行くべき病院は何科?

①整形外科

膝の症状をよく見てみて、明らかに膝に異常が見られる場合は整形外科の担当になると言えます。
・膝が腫れ上がってる
・膝の関節が変形している
・膝関節が痛む
などの症状ですね。

まずは問診をして症状をヒアリングして、必要に応じてレントゲンなどを撮ってくれます。
いきなり大きな総合病院や大学病院に行くという手もありますが、診療を受けるには紹介状が必要な場合もあるので、まずは整形外科にかかる事をオススメします。
そこで更に精密な検査が必要であれば、大学病院などを紹介してもらえます。
整形外科によってはMRIなどの機器がない病院もあるので、半月板の損傷などは発見しにくいと言えますからね^^;

②大型の総合病院・大学病院

整形外科で診察を受けても、何だかイマイチ納得出来ないという方も少なくありません。
先生も人なので見逃してしまったりする場合もあるので、そういう場合はMRIなどを撮ってくれる総合病院などに行くのもアリかと思います!
最近では『セカンドオピニオン』という言葉もある通り、1人の医師だけではなく他の医師の意見を求めるのも珍しくありませんからね!

引用元-UP YOUR LIFE

何科へ行けばいいかわからないときは相談を

原因によっては整形外科だけでは対処できないケースもあります。
膝痛の原因も実に様々なので、いくつかの科を掛け持ちで受診する場合もあります。
病気ではなく事故や怪我の場合は整形外科だけでなくリハビリも必要なのでリハビリ科にもかかることになります。

痛風やリウマチも膝痛の原因になることがありますが、この場合も内科や他の科を幾つか掛け持ちで受診することになります。
たいていの場合は最初に検査をして原因を確認できたら何科に行けばいいかわかりますので、とりあえず思いついたところに行ってみるのもいいと思います。

インターネットで調べることもできますし、かかりつけの病院がある場合は何科を受診したらいいか聞いてみるのもいいですね。
身近に膝痛を抱えている人がいる場合は、その人に聞けば何科に行けばいいかをアドバイスしてくれると思います。

引用元-ひざの治療

膝が痛いときに効果的なストレッチ

膝痛に効く!ストレッチ

① 太ももの前
床に横向きになります。伸ばしたい方の足首を持ち、膝頭を後ろに引いていきます。
反対側の膝は曲げて、腰が反らないようにしましょう。
※股は開かないように気を付けてください。

② 太ももの外側
右足を左の膝に掛け右に倒していきます。両脚が「レ」の字になるように深く曲げ、深く倒します。この時、左肩はできるだけ上がらないように気を付けましょう。 
●反対側も同じように伸ばしましょう。

③ 太ももの内側
床に座り、両足裏を合わせます。両方の手の平を両膝に置き、少しずつ下に押していきます。背中は曲げないで骨盤を立てて、背骨をまっすぐに伸ばしましょう。
※絶対に強く押さないようにしてください。

④ ふくらはぎ
椅子に浅く座り、両脚を伸ばし踵を床に着けます。
背中をまっすぐに伸ばし、あごを突き出して上体を前に倒していきます。
※背中を曲げると効果が半減するので気を付けましょう。

ストレッチは、力を入れて急に伸ばすと逆効果です。
呼吸を止めないでゆっくり10秒~20秒間伸ばしましょう。
痛みを感じたらそれ以上は伸ばさないようにします。気持ちよく伸ばすのが基本です。

引用元-大阪府柔道整復師会

まとめ
膝の痛みが続くときは整形外科へ行くのがいいようです。日頃からかかりつけの病院をきめておくといいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/azuazu_0326/status/780419882382864384

 - 美容・健康

ページ
上部へ