日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

猫はどうなる?ペットショップの売れ残りの猫たちのその後

      2019/02/06

猫はどうなる?ペットショップの売れ残りの猫たちのその後

ペットショップでは猫や犬などが売られていますが、売れ残りの猫たちはその後どうなるのでしょうか?そもそもペットショップの猫たちはどこからやってくるのでしょうか?今回はペットショップの売れ残りの猫たちのその後を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

ペットショップの猫たちはどこからくる?

ペットショップは、そもそもどこから猫などの動物を入荷してくるのでしょうか?
近所のイオンに、ペットショップがあり、そこの担当者に電話をして、イオンペットショップの猫は、どこから入荷してくるのかを聞いたところ、即答で気持ち良い受け答えで、次のように答えてくれました!

「契約しているブリーダーさんから入手しています」
ですから、例えばネットオークションなどに出されている猫を扱っているということはないとの回答でした。

一般的に、猫や犬は、きちんと契約したブリーダーなどと繋がって、命を預かるという様々な決まり事があるそうです。
ですから、ここをきちんと透明にして、猫や犬などの動物の命を守っているそうです。

そして、ブリーダーも良いブリーダーほど、ペットショップと契約しないと言われていますが、こればかりは、命のやりとりですから、どんな考えを持っているかによって、違いがあると思われます。

引用元-保護猫モモ&ナナのブログ!

ペットショップの動物はパピーミルから仕入れている場合もある

パピーミル、とは

ではそのパピーミルとはなにか。直訳すると「子犬工場」。

利益を最大化するために、劣悪な環境で人気犬種の子犬を量産する、悪質な子犬(子猫)生産業者のことをそう呼びます。

狭いケージ、トイレもない最悪の衛生状態、餌も最低限。
そんな中で動物が最大限「生産」される。
一度「パピーミル」で検索してみてください。驚くような光景を目にするでしょう。

実は、ペットショップまで来られた子たちは、健康状態が比較的良かったから「助かった」子たち。
仕入れの際、ショップは身体が弱った子、病気と思われる子を購入する事を避けます。
つまり、かなりの数の子猫・子犬が、流通の段階、あるいは流通に乗る前に、衰弱死しているはず。
はず、というのは、取引市場自体がまったくの民営で、行政による管理監督が行われていないという、これまた恐ろしい状況があるのです。

引用元-猫園で待ってる

猫たちがペットショップで売れ残りとなる月齢は?

ペットショップにいる子猫や子犬の、最も売れる月齢は生後2ヶ月頃です。
やはり、小さい状態から育てたいと思う人も多く、赤ちゃんらしさがあるこの時期はとっても可愛いですよね。

生後3、4ヶ月であればコンスタントに飼い手はつくのであまり売れ残ることもないと思います。
しかし、生後6ヶ月を過ぎ、ちょっと大きくなった子猫ではあまり売れなくなってしまうそうです。

確かに、生後6ヶ月となるとすでに物心はつき恐怖心なども芽生えるちょっと難しい時期でもあります。もちろん、性格上問題もなくお利口さんな子もいます。
そこで、大幅な値下げをすれば目に留まる人も多くなり、縁があれば飼い手もつくでしょう。十分、信頼関係は築ける月齢ですよ。

引用元-にゃんたんといっしょ

売れ残りの猫や犬はその後どうなる?

ペットショップの看板犬になる

ペットショップの売れ残りの動物は、ペットショップの看板犬などになってお店で飼うことがあります。
ドッグフードはメーカーからの業務用のサンプルなどがありますし、餌代がほぼ無料で手に入ります。

トリミングはトリマーがしてくれるので、維持費がそんなにかかりません。
お店の人がしつけをしてしっかり看板犬として育てます。
看板犬は、スタッフやお客さんから可愛がられるので良い性格に育つようです。
ペットショップの売れ残りとなるのは生後半年を過ぎた犬や猫が多いです。

値段を安くして売りに出す

ペットショップの売れ残りの生後半年を過ぎた犬や猫は、価格を安くして売りに出すこともあります。
2〜3ヶ月の子犬だと10数万円していても、だいたい2〜3万円くらいに値段を下げます。
安くなれば、購入する人が決まることが多いです。
しかし、「私がこの子を引き取らなければ」という気持ちで飼う方が多いです。
ほとんどの方は価格が高くても生後2〜3ヶ月の子犬や子猫の状態から飼いたいという気持ちがあります。
ペットショップの売れ残りの動物たちにはいろいろな事情がありそうです。

引用元-猫画像どっと 猫ブログ

悪質なペットショップも存在する

悪質なペットショップでは、売れ残りの動物たちに次のようなことをします。
・保健所や動物愛護センターに引き取ってもらう
・メスはパピーミルに引き取ってもらう
・製薬会社や獣医さんに引き取ってもらう

保健所や動物愛護センターが引き取った動物は、1週間も経過すると殺処分になります。
殺処分の方法は、それはそれは残酷な方法で、炭酸ガスで時間をかけて窒息死させるというものです。さぞかし苦しみながら、死んでいくんでしょうね。
愛護センターなんて名称ですが、殺処分することが最大の役目ということを知っておいてください。

引用元-ねこ好き!

ペットショップの売れ残りの猫たちの里親になることもできる

ペットショップで売れ残ってしまった場合、ボランティア団体などど連携して譲渡会に出すこともあります。
または、そのままペットショップ内で里親を募集するケースもあるかもしれません。
譲渡会に出向くことで、様々な事情を抱える猫ちゃんがたくさんいることを知ると思います。

そして中には、ペットショップでの売れ残りとして出ていることもあるでしょう。
里親になると言うことは、そのような猫ちゃんを救済することにも繋がるのです。

引用元-にゃんたんといっしょ

まとめ
悪質なペットショップでは猫や犬を商品としか扱っていない場合もあります。ペットを飼う際はどこから購入するかきちんと見極めて、悪質な業者が無くなるようにしたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/SaLqBsLmSrSk/status/781863999101022213
https://twitter.com/gsknnn/status/781675300182568960
https://twitter.com/Ringfa_v/status/775707742245834753
https://twitter.com/misya33misya/status/794530781947305984

 - 動物・ペット

ページ
上部へ