日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

お盆に海に入るのは危険!?プールはいい?

      2019/02/09

お盆に海に入るのは危険!?プールはいい?

お盆の海には、あの世から帰ってきた霊がいて、引っ張られるので入ってはいけないという話はよく聞きます。実際お盆の海の事故は多いようです。ところで海がダメならプールはどうなのでしょうか?今回はお盆の海とプールについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ディズニーランドには蚊がいない!?その秘密は水の成分?

ディズニーランドには蚊がほとんどいないと言われていますがなぜ...

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

スポンサーリンク

お盆に海に入っていけない理由とは?

お盆には黄泉の国から多数の方が里帰りしてきていると昔から考えられていました。いい霊も悪い霊も、です。

後に書きますが幽霊は海など水場を経由して帰ってくるものだと言われています。なので、お盆の海はこの世とあの世をつなぐ路だと捉えられ、海にいるとついでにあの世へ引っ張られる、と。

お盆の時期には「地獄の釜が開く(あく)」という言い伝えを聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。アニメ化もされた漫画「鬼灯の冷徹」で知ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

引用元-FRAGRANCE

実際にお盆の海は危険!

土用波の発生

お盆の時期、8月の半ばには、台風が発生しやすくなります。この台風の影響によって、「土用波」という、うねりが強い波が発生します。この波は、高さが2~3メートルにもなる大変危険な波なのです。

離岸流

また、土用波によって作られた高い波によって、「離岸流」に巻き込まれる危険性も出てきます。離岸流とは、海岸から沖に向かって流れる強い引き潮のことで、一度巻き込まれたら逆らうことは大人でも大変難しい怖い波なのです。このような怖い波に突然巻き込まれることでパニックを起こし、溺れてしまう原因になるのです。

クラゲ

さらに、お盆時期から海にはたくさんのクラゲの姿が見られます。お盆時期はクラゲの成長時期に当たるのですが、実はこのクラゲたち、実際は増えたのではなく、もともといた小さなクラゲが成長して大きくなり、見えるようになっただけなのです。

引用元-知っておきたい生活の知恵

海がダメならプールは?

でも、理由を知るとプールは大丈夫ですね(*^。^*)
ご先祖様の通り道は自然の水場と言われますし、地獄の蓋は海にあります。

お盆中の自然の危険も人工的な管理のあるプールなら大丈夫ですもんね!
確かに、この言い伝えが考えられた頃はプールは無かったでしょうしね^^

引用元-shittoku.xyz

プールでも事故に気を付けよう

お盆時期にプールに行くのは、私は問題ないと思っています。ただ夏休み中でどこの施設も混雑が予想されます。対人トラブルや、混雑にまぎれてしまって溺れているのに気づかれないなどないように、監視員さんがいるプールを選んだり、休憩をしっかり取るなどして気をつけてください。

引用元-調整さん

川遊びは大丈夫?

川にも、危険は潜んでいます。

川においては、自分たちがいる場所とは別の上流地域で大雨が降ることで、川の水が量と勢いを増し洪水のように一気に押し寄せてくる「てっぽう水」に襲われる危険があります。あっという間に水位が上がり、避難しようかどうか迷っているうちにてっぽう水に飲み込まれてしまうのです。

また、川の水の水温は、夏でも結構冷たいですよね。山から流れてくる川の水は、地下で冷やされた水のためとても冷たく、流れている水は温まりにくいので、冷たさを保ったままです。夢中になって遊んでいるうちに体が冷え、心臓に負担がかかったり体力を奪われ、流れに飲まれて溺れてしまう危険があります。夏は暑いから大丈夫と思って油断すると、危険な目にあってしまいます。

引用元-知っておきたい生活の知恵

お盆は釣りもしない方がいい

更にお盆中は釣りをしてはいけないと言われ、これには危険とは別の理由があります。魚を獲るという行為が「殺生」と考えられるからです。

お盆は命ある動物の姿を借りて、ご先祖様が帰ってくるとも言い伝えられています。ですから、この期間は命を絶たない様にしようということなんですね。

お盆期間中は、豚や牛など足が四本ある動物「四足(しそく)」は食べないという話も、家畜を殺さないという所に繋がる様です。

地域によっては、お盆の期間は漁師も漁に出ないなんて所もあるそうです。特に自然の近くに住んでいる人たちは、大事にしている言い伝えであります。

引用元-shittoku.xyz

まとめ
お盆の海は実際に荒れていて、危険な場合もあるようです。プールには安心して入れますね。

twitterの反応


https://twitter.com/pero2_anri/status/767055367507365889

 - 雑学

ページ
上部へ