日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

目の検査で赤と緑でわかることとは

      2019/02/16

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査も行いますよね。これってなぜ検査するのだろう?この検査で何がわかるのだろう?どんな意味があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

目の赤と緑の見え方検査の名前と検査方法

視力検査の時に、赤と緑を使って見え方を質問される検査には、ちゃんと正式名称があります。それは2色テスト、レッドグリーンテストと呼ばれています。

その検査をする時に使うものは、赤と緑の背景に2重丸や文字が書かれている表やカードです。ほとんどの場合、視力検査が終わった最後にすることが多いです。眼鏡を作る時にはもちろん、コンタクトを作る時などにも必ず行われる検査です。

引用元-welq

なぜ検査する?

眼科や眼鏡屋さん、コンタクト屋さんでアイテストをする時、必ず訊かれるのが「赤と緑はどちらが鮮明に見えますか?」です。

あれは何かと言えば、眼の色収差を利用して、入れたレンズの度数が適正か、強すぎ-過矯正-になっていないかを確認しているのです。(乱視の検査でクロストシリンダーを振る時にも訊かれます)

プリズムに白色光を透過させ、虹の七色に分光することを発見したのはニュートンですが、眼も一種の光学系ですから色分散します。

正視の場合、赤と緑の間の黄色に焦点を合わせようとします。赤と緑は黄色を挟んで等距離にあるので、訊かれた人は「変わらない」とか「同じくらい」と答えます。

引用元-役に立つ眼鏡の情報~眼鏡学

赤と緑の検査でわかることとは

「赤」の二重丸がはっきり見えたらどうなるか、この状態は眼の中のスクリーンである網膜よりも手前に焦点が合っている状態であると言えます。これがもし裸眼(メガネのレンズを解さないで見ている状態)で赤の方が綺麗に見えていたら近視であるということがわかります。

それでは「緑」の方だったらどうかというと、網膜よりも後ろで焦点が合っている状態であるとわかるので、検査機にすでに度数が入っているのなら近視の場合には過矯正(度が強すぎる)遠視なら補正が足りない(度がまだ弱い)とわかります。

引用元-日々是徒然駆け出し写真屋さん日記

目にあった最適の度数でメガネを作るため

この「レッドグリーンテスト」でもとめるのは網膜に対してどこで焦点が当たっているのか、と言うことです。いくら視力が出ていても、過矯正の状態では目が疲れるばかりで最適とはいえません。また補正する度数が足りなくても見え方が足りないわけですから最適ではありません。またそれだけでなく、屈折異常や調節異常があるとわかった時点でこの状態でメガネを作ることが最適かどうかを考える材料になります。

引用元-日々是徒然駆け出し写真屋さん日記

目に色感度低下があると使えない

年配人に多いのは、色感度が低下して色の判別がよく分からない人です。年配に限らずに、色感度が低い人も中にはいます。わずか0.25の度数を1段階上げただけでも、赤の答えが緑に変わる人もいます。しかし、中にはいろいろな度数を変えても赤と答え続ける人もいます。

それほど、人の色感度によって答えが変わってきます。なので、そのような人にはこのはレッドグリーンテストあまり意味がありません。テストは、誰でも同じ基準で考えたり判断できるものは望ましいので、そこが2色テストの問題点ではあります。

引用元-welq

まとめ
目の視力検査で赤と緑の見え方の検査はレッドグリーン検査というものだとわかりましたね。簡単な検査ではありますが、とても意味のある検査です。テキトーに答えるのではなく、きちんと判別して答えましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ