日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

      2019/02/20

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ストレートアイロンはまっすぐにするだけでなく、前髪を流すようにセットすることもできます。今回はストレートアイロンでの前髪セットのコツを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

前髪のセットにはストレートアイロンがおすすめ!

ストレートアイロンはこんなに便利

ストレートアイロンって真っすぐにするだけじゃないの?と思っておられる方、多いかもしれません。
実は使い方次第で流したり、カールをつけたり、アップバングにしたり、外ハネにしたりと、色々とアレンジができる優れものなのです。
気軽に違うスタイルにチャレンジできるので持っておいて損はありません。

普通のヘアアイロンとは何が違うの?

普通のヘアアイロンは真っすぐな髪にカールをつけるもので、ストレートアイロンはクセ毛を真っすぐにするものです。
ところが、使い方で大きな違いがあるのです。
カールを付けるヘアアイロンは真っすぐにすることはできず、ストレートアイロンはカールをつけることができるのです。

前髪が痛まない?
どうしても髪に高温でクセを付けるため、長時間使用すると髪には負担が大きいです。
そのため高温で短時間でセットするのが痛まない最善策と言えるでしょう。
最近では痛みにくいストレートアイロンも出ているので、安心して前髪のセットを楽しむことができます。

引用元-JOOY

ストレートアイロンを使う時は

間違った方法だとかえってダメージの原因にも繋がりますので、いくつか、使うにあたっての注意点!参考にしてもらえればと思います。

◎しっかり、乾かしてから使用する。
これは基本的な事ですが、濡れてる状態に高温のアイロンで“ジュ〜!”と音を出しダメージの原因にも繋がります。
急激に温度も上がって、水蒸気がでて熱いはず!ダメージの原因にも繋がります。
まず、アイロンする前にしっかり乾かす。これ基本です。

◎髪を分けて使う。
いっぺんにやろうとすると、熱も同じ様に効かないのでキレイに伸びません。
大まかにでも分けてやる事で、アイロンもやりやすくなって、時間短縮にも繋がるはず!
◎熱を当てすぎない。
同じところばかりやりすぎると髪の毛が炭化していまいます。
髪の毛はタンパク質でできてて、炭化とはタンパク質が焦げてしまって灰色(白っぽく)なってしまう事です。
アイロンを同じところに止めておかないで、『スーと』毛先に向かって動かしてくイメージで!

◎流さないトリートメントはほどほどに。
アイロンの熱から髪を守る目的や乾燥予防に流さないトリートメント付けて!
そんなお話ししますが、毛先などの乾燥しやすいところに、適量つける!
たくさんつけると、ベタッとして乾きづらいし、過剰なトリートメントがアイロンにこびりついて滑りが悪くなったりする事もあるので〜!

引用元-岩手県 一関市 にあるヘアサロン life×hair BRICK(ライフバイヘアブリック)のblog

まっすぐだけじゃない!ストレートアイロンで前髪を斜めに流す!

前髪の流し方 !ストレートアイロンを使って簡単に斜めに流す方法

まずは、前髪を軽く濡らします。なるべく根元の方から濡らしてください。
濡らしたら前髪を前に下ろして乾かします。
この時、前髪にクセがある人は指で挟んで少し引っ張る様にして、根元のクセを伸ばす様に乾かして下さい。

しっかり乾かしたら、前髪を流したい方向を決めます。
前髪の流したい方向を決めたら、その流したい方向と逆側に前髪を真っ直ぐ前に持ってきます。その位置でストレートアイロンを当てていきます。

いきなり強くストレートアイロンで挟んでしまう方法だと髪が折れて線が入ってしまうので、最初はフワッと挟みます。
前髪の量が多い場合は上と下で半分に分けてするとやりやすいと思います。

そして、前髪の中間あたりからストレートアイロンをおでこ側にクルッと回してそのまま真っ直ぐ前にストレートアイロンを通します。
すると、簡単に毛先がクルッと内に入ってくると思います。

もし、前髪のカールが弱いと思ったらもう一度同じようストレートアイロンを通して下さい。
希望のカールがついたら最初に決めた前髪を流したい方向へ流します。

なぜ、流したい方向と逆に前髪を寄せるかというと、、流したい方向と逆側に前髪を寄せる事によって、前髪が端に行くにつれてカールが緩やかになり、自然な前髪の流し方が出来るからです。

引用元-4cm

前髪を流すようにまっすぐ矯正するには?

前髪を流すようにも縮毛矯正もできる?

できます。方法は2つあります。
1つ目は「毛先に使う縮毛矯正剤を弱くする」方法です。
根本の部分の強いクセはしっかりとってもらって、毛先は根本よりも少し弱めのお薬で縮毛矯正します。
そうすることで根本はしっかりクセをとって、毛先には自然なカーブを残すことができます。

2つ目は「縮毛矯正のお薬をつけた後にロッドも巻いてもらう」方法です。
縮毛矯正のお薬をつけたあとにパーマのロッドを巻いてもらいます。
1剤と2剤と両方でやった方が効果があります。。
ロッドを巻くことで、少しカーブがつき、まっすぐ過ぎないような縮毛矯正にできます。
ロッドの太さはあまり細くないモノの方が良いです。
細いロッドですと、予想外にカーブがついて、縮毛矯正してないような感じになってしまう場合もあります。

引用元-【ビジマナーズ】マナーを知って素敵な毎日を。恋愛、ビジネス、服装、常識などをご紹介

セットした前髪をキープするには

アイロンの熱が冷めるまでピンなどで固定しておく

アイロンやコテで作った前髪が時間が経つと崩れてきてしまうのは、アイロンの熱が冷める前にセットを完了させてしまっているからなんです。
髪の毛は熱して冷ますことでその形を保てるようになるので、アイロンやコテの熱で作った髪型は、冷めることでキープできるようになるんですよ。

つまり、アイロンやコテの熱が冷めるまでは、髪型をキープできるようにピンなどで固定しておくのがベストなキープ方法と言う訳です。
時間が無いのであればピンをした上からドライヤーのクールで冷風を当てるのもおすすめですよ♪

引用元-cuta

アイロンを使う時の注意点

繰り返し同じ部分にあてないようにしましょう

髪の毛に摩擦が生じるとキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
ですから、同じ部分にヘアアイロンを繰り返し使用することはとても危険な行為なのです。
ヘアアイロンを使用するときは各部位に2、3秒ずつが適切です。

サラサラストレートヘアを実現させるヘアアイロンのかけ方

上記のとおり、ヘアアイロンは短時間で効率的に使用することが大切です。
髪の毛の根元からゆるく挟むように心掛け、毛先に向けてするすると移動させてください。
強い摩擦は禁物ですから、髪を引っ張るようなかけ方は絶対に避けて下さい。

ヘアアイロンは週に2回まで!

ヘアアイロンを使い始めると、乾燥→広がる→ヘアアイロン→ダメージ→乾燥のループが始まってしまいます。
その悪循環から抜け出すためにも、週に一日でも使用しない日を増やすように心掛けましょう。
どうしても毎日使用したいと言う方は、もしかしたら美容院でストレートパーマをかけてもらった方がいいかも知れません。
それほど、ヘアアイロンの常用は髪への負担になるということを忘れないでくださいね。

引用元-頭美人

まとめ
前髪のセットは大事なので、ストレートアイロンがあると便利ですね!是非参考にしてみてください!

twitterの反応


https://twitter.com/tapi69piyo/status/787641998895255552


https://twitter.com/kenmakunlove/status/725105286827012096

 - 美容・健康

ページ
上部へ