日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

「より」と「から」の違いは? 使い分ける方法

      2019/02/25

「より」と「から」の違いは? 使い分ける方法

文章の中で、「より」と「から」はしばしば同じような使い方をします。しかしこの二つの助詞は、使い方を間違えると不自然な文章になるので注意しましょう。今回は「より」と「から」の使い分けについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

「より」と「から」をうまく使い分けるには

いつからか,卒業式の「開式の辞」が「ただ今より~」ではなく,「ただ今から~」となった。

これ ↓ の上側の文がなぜ × なのか,わかるだろうか?
× 2日より4日は,全商品10パーセント引きです。
○ 2日から4日は,全商品10パーセント引きです。

以下,辞書で有名な三省堂の web からの転載。「2日に比べて4日は10パーセント引きだ」と受け取る人がいるかもしれないので注意を要する。だそうである。
・より……比較を示す
・から……起点を示す

「より」は,「会議は3時より始めます」のように,「から」と同じ使い方をすることがある。しかし,「より」は比較,「から」は起点と決めておいたほうが,読みちがいを防げる……なんだそうだ。

引用元-怜悧玲瓏 ~高校数学を天空から俯瞰する~

「より」は文学的な表現に用いられることも

「より」について

『公用文の作成要領』(文化庁)によると、「あいまいなことば、まわりくどい表現は、できるだけやめて、簡潔な,論理的な文章とする」ために、例えば「時および場所の起点を示すには、『から』を用いて、『より』は用いない。『より』は、比較を示す場合にだけ用いる。」と記されています。

説明すると、
・「から」は、「自宅から横浜スタジアムに行く」のように、起点(「自宅」が起点)を表すときに使いなさい。
・「より」は、「自宅より横浜スタジアムの方が広い」のように、比較の基準(「自宅」が比較の基準)とするときに使いなさい。

と言っているわけです。もちろん、「より」も「から」と同じく「起点」の意味もあるので間違いではありませんが、公用文のようなカタイ書類の場合は誤解されてはまずいので、この際は「より」ではなく、「から」を用いて区別しましょうね、ということ。

引用元-総合国語塾の徒然話

「より」と「から」が不自然な例文

起点という意味では共通することがあっても、比較をする場合には、「より」を用いるほうが、次のような不自然さや誤解をまねくおそれもありません。

■不自然になってしまう例
○「青は藍より出でて藍よりも青し」
×「青は藍から出でて藍からも青し」

「青は藍より」の部分は、青色の染料は藍(植物)からとるという意味で、意味上は「藍から」と言い換えることはできます。しかし、「藍よりも青し」の部分は、もともとの藍よりももっと青いということですから、こちらは、「藍からも青し」に置き換えることはできませんね。

■誤解をまねきやすい例
×「毎週土曜より日曜は、半額セールを行っています」
○「毎週土曜と日曜(の両日)は、半額セールを行っています」
○「毎週土曜から日曜(の間)は、半額セールを行っています」

×の例は、「土曜~日曜」の間は半額ということを言いたいのに、人によっては
「土曜より日曜のほうが安い、日曜日は半額なのだ」と解釈する人もあるかもしれません。そのような点に注意してうまく使い分けたいものですね。

引用元-AllAbout

前後の言葉で使い分けることも

「から」と「より」はそれぞれさまざまな用法を持っていますが、同じような用いられ方をする場合もあります。具体的に言えば、「時間」や「場所・位置」などの「開始点」ないし「起点」といったものを標示するような場合です。「10時から/より~」の例が「時間の開始点」で、「秋田から/より~」の例が「場所の起点」に相当します。

さて、このような「より」と「から」は果たして全く同じものと見なしてよいでしょうか。辞書の記述などでは、どちらもほぼ同義のものとして特に区別されていないようです。しかし、これらをよく観察してみると、微妙な使い分けが存在するようです。例えば、「から」は「しか~ない」や「だけ」などを用いて限定を表す表現にすることができますが、「より」の場合はこうしたものを後続させると不自然な表現になります。
  一般の方は10時からしか入れません。
  一般の方は10時からだけ入れます。
 ×一般の方は10時よりしか入れません。
 ×一般の方は10時よりだけ入れます。

引用元-アルク

「より」と「から」のなりたち成り立ちの歴史

「より」は、すでに奈良時代には動作・状態の起点を示す格助詞として使われており、『古事記』・『万葉集』にその用例が見られます。「から」も『万葉集』に用例があるようですが、動作の起点を示す格助詞として使われ始めたのは平安時代だといわれています。また、そのこととの関連性は不明ですが、古来、漢文の読み下しでは、「自長安至洛陽」を「長安より洛陽に至る」と読むように、「より」を使うことが慣例となっており、「から」と読むことはありません。

このような歴史的背景から、「より」は硬い文や改まった丁寧な言い回しのときに使われることが多く、「から」と比較すると上品な言葉遣いのように感じられます。一方、「から」は、日常会話では「より」よりも頻繁に使われます。その点から、「より」はどちらかといえば文章向き、「から」は会話向きと言えるでしょう。ただし、明確な使い分けのルールがある訳ではありません。自分の判断で自由に使い分けできます。

引用元-例文.jp

まとめ
「より」は歴史が古く、硬い言い回しの場合に用いられるようですね。うまく使い分けて、不自然な文にならないようにしましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/sorasu_1228/status/799780588794167297


https://twitter.com/utagawamotoko/status/793144798647508992

 - 雑学

ページ
上部へ