日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

腕時計の電池の寿命はどのくらい?電池を長持ちさせるには

      2019/02/26

腕時計の電池の寿命はどのくらい?電池を長持ちさせるには

腕時計の電池の寿命はどのくらいなのでしょうか?腕時計の電池交換は、電池が切れたら早めにした方がいいようです。また電池の寿命を長くするにはどのような事に気を付ければいいのでしょうか?今回は腕時計の電池の寿命について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

腕時計の電池の寿命はどのくらい?

●3針タイプ

時針・分針・秒針、針が3本のオーソドックスな時計です。
秒針が毎秒作動していますので、その都度電力を消費しています。
ムーヴメントにもよりますが、2~3年程は作動するというのが一般的です。

近年では、消費する電力が少ないムーヴメントが作られている為 電池が長く持つようになってきました。
このタイプで、リチウム電池を使用している時計の中には5~10年程電池が持つものもあります。

●2針タイプ

時針・分針、針が2本のタイプ。ドレスタイプの時計によく見られます。
分針が、数十秒ごとに少しずつ作動するものや、一分ごとに作動する機種があります。
3針タイプと比較すると、省電力なので2年~5年程作動と電池の持ちが長くなります。

●クロノグラフ

クロノグラフというのは ストップウォッチ機能のことで、その作動には電力を消費します。
頻繁にストップウォッチを使用する場合は、電池の減りが早くなります。

●デジタル

デジタルタイプは、ほとんどの場合リチウム電池を使用しています。
針のタイプよりも電池の持ちは断然長く、3~5年程度は電池交換せずに使用できます。
ただし、バックライトなどを点灯させる頻度が高いと電池の持ちが悪くなります。

引用元-阪神梅田本店

電池の寿命が短くなる理由

電池交換を自分でしても、お店に持って行っても1年以内に時計が止まった場合は機械の内部不良が考えられます。一番多いのは油劣化です。
3~5年以上、使っている時計に多く見られる症状で、時計の機械に使っている油が劣化し、歯車の回転が悪くなり消費電流が上昇。
歯車を動かすために電力を多く使用しなければならなくなるので、電池の寿命が短くなるということです。

もう一つの原因油劣化によって、電池寿命が短くなる他にもう一つ原因が考えられます。それは、機械内部にゴミが入り込んだ場合です。
電池交換で裏蓋をしめたときに、時計内部にゴミが入り込んでしまい、そのゴミが歯車の間に入り込むと、消費電流が上昇し、電池の消耗が激しくなります。
結果、電池の寿命が短くなるというわけです。

切粉が歯車に入るパターンもあります。
定期的にオーバーホールまたは、ムーブ交換をしているのならあまり起こらない症状なのですが、3~5年以上使っている時計は、時計内部の部品が劣化してきます。

とくに歯車を支えている軸や常に衝撃を受けている文字板の側面などから塗料がハゲ、これが歯車の間に入り込むということが起こります。
これにより、消費電流が増加し、電池の寿命が短くなってしまうのです。

引用元-元時計修理士のブログ

電池の寿命を予告してくれる機能

突然時計が止まって困ることのないように時計によっては、「電池寿命切れ予告機能」がついています。
電池寿命切れ予告がはじまると1日~数日以内で時計が止まってしまいます。
電池寿命切れ予告が働いている間でも時計は正確に動いていますが、お早めにお買い上げ店に電池交換をご依頼ください。

アナログクオーツ 秒針が2秒運針をしている
デジタルクオーツ 表示全体が点滅している

引用元-SEIKO

腕時計の電池交換はいくらくらいかかる?

※腕時計が古くなって(5年以上使用)歯車部分の「油切れ」
※腕時計内部に湿気が入っての油切れ。
これは、基本的に「分解掃除」しか方法はありません。

※腕時計内部に湿気が入っての電池の放電。
この場合は度合いにもよりますが。少しの湿気が入っただけの場合は次回の交換では元に戻って本来の電池寿命でを動く可能性もあります。

※電池の電流を調整する「回路部分」の異常。
これは「回路交換」しかありません。
費用は腕時計の定価や受付ける店にもよりますが「分解掃除」「回路交換」いずれにしても「¥5.000以上」は掛かります。
また定価が10万円を越える物は「¥10.000以上」になるでしょう。

では腕時計の電池切れの早さを、何処迄を異常とするかです。
例えば本来の「電池寿命が2年」とします。
これが1年と10ヶ月で電池が切れた事を異常とは考えないとは思います。
しかし1年持たないとやはり異常でしょう。
ただ、店での実情は時計の値段にもよりますが。
例えば¥20.000で買った腕時計としましょう。
「分解掃除」にしろ「回路交換」にしろ平均的には「¥7.000」くらいは掛かります。
最初の電池交換で2年持たない事は少ないでしょうが。

引用元-Cooの腕時計

電池の寿命を長くするには

腕時計の電池を長持ちさせるためには

腕時計を少しでも長く使い続けるためには、寿命が長いSR電池を使用する他に、定期的に腕時計を分解清掃してもらうことがおすすめです。
特にアナログ時計の場合は、ムーブメントのオイルが切れると電池の減りが早くなります。

いつもは3年毎の電池交換だったのが1年毎になったりと、電池交換の感覚が短くなったと感じたら分解清掃をしてもらいましょう。
これをオーバーホールと呼び、一般的には購入後3年経ったら一度行うことが良いとされています。

引用元-mono studio[モノスタジオ]

長く腕時計を愛用したなら

油は歯車同士が触れ合う箇所を潤滑する意味があるのですが、歯車の精度が高いと触れ合う箇所のひずみが少なくなります、一方で歯車の精度が悪いと油が切れた途端にギコギコして動作がぎこちなくなるようなことです。

これは車などの高度な工業製品でも同様です、車のエンジンは物凄く高回転で回されるので、僅かな歪みは性能に直結します。

メーカーが定めている馬力などの性能は最低でもクリアしている数値です、アタリの場合はメーカーが公表している数値よりも高いということが珍しくありません。

車のエンジンの性能を見極めるには、そのエンジンの最高の力を出す(レースなど)ことで見極めることが出来るのですが、腕時計の場合は最高速で回すわけではないので、品質を見極めるのは難しいです。

全く同じ時期に作られた腕時計をいくつか集めて、全く同じ時期に作られた電池を使用し、全く同じ空間(温度、湿度)で動作をさせ続けて比較をすれば、より長く動いていた腕時計の方が品質が高いと判断出来ますが、これは現実的ではありません。

腕時計の質は見極めることが出来ないので「アタリ、ハズレ」は運次第です。
ですが、腕時計は分解整備をすることで精度がよくなるケースもあります。

特に初めての分解整備だと新しい歯車同士が噛みあっていたので、目に見えないほどの金属粉が出ています、それらを掃除して新しい油を足すことで歯車同士のアタリが良くなり精度が上がるケースがあります。

引用元-男の着こなし.com

まとめ
腕時計を長く使いたい場合は定期的に分解整備をすることが大事なようです。電池交換は早めに行きましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/koito874/status/795263101775949824

 - 雑学

ページ
上部へ