日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親を自分の扶養に入れることができる年金額は?

      2019/03/01

親を自分の扶養に入れることができる年金額は?

親が年金をもらっている場合は、年金額によっては自分の扶養に入ってもらうことで、所得税や健康保険の面で節約できる場合があるようです。今回は親を扶養する場合の親の年金額について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

親を扶養に入れるメリットとは?

親孝行の仕方として直接的、間接的に大きく分ければ2つありますね。それは扶養に入れる種類がそれぞれあるということです。ご存じでしょうか?扶養には「所得税の扶養」と「健康保険の扶養」の2つがあること。それぞれ条件は違いますが両方条件を満たせば最高と思いますが、少なくとも1つだけでも条件を満たして扶養に入れることができればそれでも十分かも知れませんね。

「所得税の扶養」に入れることができれば、親には直接的なメリットがないかも知れませんが、先ほどご説明したように自分の所得税や住民税の負担を軽くすることができるといえますので、お金に余裕が生まれますね。そのお金の一部を親のために使えば親も間接的にメリットを受けることができるといえますね。

また「健康保険に扶養」に入れることができれば自分には直接的なメリットがなくても、親は今まで負担していた健康保険料を支払う必要がなくなり、その点では親にとっての直接的なメリットといえるのではないでしょうか。

引用元-UpIn

親の年金額と扶養控除となる条件とは

そもそも、公的年金による所得は雑所得として扱われます。年金は老後の生活を支えるためのお金であるために、給与所得などとは違う分類がされているのです。この雑所得である年金の所得の計算は、公的年金による収入から公的年金等控除額を引くことによって求められます。

公的年金等控除額は、公的年金による収入金額に応じていくつかの段階に分けられています。例えば、公的年金による収入が260万円以下であれば、公的年金等控除額は140万円です。公的年金による収入が260万円超460万円以下であれば、「年金収入×25パーセント+75万円」が公的年金等控除額となります。ただし、年金の受給者が65歳以上か65歳未満かによって、公的年金等控除額の金額は変わってきますので注意です。

年金の受給者が65歳未満の人である場合には、公的年金による収入が130万円以下であれば、公的年金等控除額は70万円です。また、年金による収入が130万円超410万円以下である場合には公的年金等控除額は「年金収入×25パーセント+37,5万円」となります。

この公的年金等控除額と公的年金の収入金額を見比べてみると、扶養控除になることができる年金受給者の条件が見えてきます。

引用元-相続税理士.net

扶養控除になる対象の親の年金額は?

定職に就かない息子、離れて暮らす両親も扶養控除の対象になる可能性があります。扶養控除としえば、専業主婦や大学生以下の子供のみが対象と考えがちですが、実は違います。年間の合計所得が38万円以下(収入が103万円以下)であれば、23歳以上でも扶養親族として申告できます。両親についても公的年金のみが収入の場合、65歳未満で108万円、65歳以上で158万円以下、かつ扶養の実態があるならOKです。要件は「生活費を仕送りしていること」。ただし金額の規定はありません。生計を一つにしていること、つまり親が子供の仕送りで生活していることが条件となります。

引用元-お金と税金に詳しくなる

健康保険の面で扶養に入れる親の年金額は?

健康保険は、国民健康保険かそうでないかによって、大きく変わってきます。自営業者などが加入する国民健康保険では、世帯単位で考えるので、そもそも扶養という概念がないんです!びっくりですね!

会社員が加入する健康保険の場合は、まず子に生計を維持されていることが条件となります。自分の親なら別居でもOKですが、配偶者の親なら、同居する必要あり。それから、被扶養者(親)の年収が180万円未満(60歳未満は130万未満)かつ被保険者の年収の半分未満であることが扶養の条件です。その他、加入している健康保険によって、少しずつ条件が変わってきます。

引用元-読まんドコ!

年齢が70歳以上だと老人扶養控除が受けられる

扶養している親族がいる場合に受けられる扶養控除ですが、その扶養親族の年齢によって控除額が変わってきます。

満70歳以上(その年の12月31日時点)の扶養親族は老人扶養親族と呼ばれます。この老人扶養親族によって控除されるのが老人扶養控除。この控除が適用されると、所得税と住民税が減額されます。

所得税の控除額は、同居老親(父母や祖父母など)は58万円、それ以外で48万円。例えば、所得税の税率10%の人が控除を受けた場合、同居の親で5万8千円、それ以外で4万8000円の減税(年間)ということになります。

引用元-AllAbout

扶養控除の申請は年内にしておこう

健康保険は、扶養する家族の人数に変更があった場合はその都度届け出が必要で、認められればすぐに加入できる。一方、所得税は12月31日の状態で、その年の1年間の納税額を計算するので、扶養に入れるなら年明けよりも12月中に手続きをしたほうがおトクだ。会社員は年末調整の書類と一緒に勤務先に届けておこう。

引用元-DIAMOND 男の健康

まとめ
扶養控除は同居でなくても認められるようなので、気になる人は税務署に相談してみましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/powerpc970/status/206599192200740865


https://twitter.com/neguzari/status/589611037697003520


https://twitter.com/yorumyk/status/269340073907068928

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ