日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

水の硬度って何?下げるにはどうしたらいい?

      2019/03/01

水の硬度って何?下げるにはどうしたらいい?

水には、カルシウムやマグネシウムが含まれていて、その数値によって硬度が決まっています。日本はこの数値が低いので、ほとんどの水は軟水のようです。硬度が高い、硬水の硬度を下げるにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

水の硬度とは?

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。東京の水道水の硬度は60mg/l前後で軟水に、エビアンの硬度は304mg/lなので硬水になります。また、一般的には、硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水に分けられます。

見た目は同じですが、まろやかに感じたり重々しく感じたり、水にも風味があるのはこのため。成分の違いから、一般的に軟水は口当たりが軽く、硬水はマグネシウムが多いほどしっかりした飲みごたえを感じるようです。
硬度=(カルシウム量mg/l×2.5)+(マグネシウム量mg/l×4)

引用元-evian

沖縄の水は硬度を下げる処理をしている

ヨーロッパには硬水が多く、アメリカ合衆国では地域によって軟水・硬水に分かれる。では日本の硬水・軟水の分布はどのようになっているのでしょうか?

日本の水のほとんどは軟水だと言われますよね。ですが、一部の地域では硬水に近い水が流れているところもあります。東京を含む関東地方、それに沖縄諸島、宮古列島などの南西諸島がその代表的な地域といえるでしょう。特に沖縄本島では、上水道に硬水が供給されているため、水道水は硬度を下げる処理がなされています。

引用元-WaterLife

硬度が高い、低いで水はどう違う?

硬水を選ぶ…

硬水のお水には、「カルシウム」や「マグネシウム」などが含まれている「バナジウム」は、血糖値やコレステロール値を下げる効果がります。また、体内から有害な毒素、老廃物を排出する作用がありますので、ダイエット効果だけでなく、脳卒中予防などの効能があり注目されているミネラルです!

軟水を選ぶ…

運動時に素早く水分補給したいときや、赤ちゃんや小さなお子さん、お年寄り、体が弱っている状態の人にも適しているお水です。胃腸にもやさしく、誰にでも飲みやすいお水だと言えます。特に和風だしや炊飯などの料理に適していますし、日本では緑茶、コーヒーなど軟水のほうが味や香りを引き出しやすいでしょう。

引用元-ウォーターサーバー徹底比較

硬度が高い水は身体に影響がある?

世の中には、硬度の低い「軟水」と硬度の高い「硬水」がありますが、硬水を摂り過ぎると身体に悪影響を及ぼす可能性があるといいます。たとえば、お腹がゆるくなってしまったりという体調不良を招いてしまうのです。

便秘がちな人にとってはメリットになるかもしれませんが、一方でこういったデメリットがあることも理解しておくべきでしょう。天然水を摂取にするときには、できるだけ硬度の低いものを選んだほうがいいかもしれません。

引用元-ピュアウォーター研究所

アトピーには硬水はよくない?

硬水によりアトピー性皮膚炎のリスクが増加する理由はまだわかっていません。 水の硬度を引き上げる炭酸カルシウムが直接的にアトピー性皮膚炎のリスクを増加させているのかもしれませんし、水の硬度がpHを介して間接的にアトピー性皮膚炎のリスクに影響しているのかもしれません。

水の硬度が水道水に含まれる塩素などの化学物質に作用してアトピー性皮膚炎のリスクを増加させている可能性や、肌に住む微生物が関与している可能性も考えられます。

引用元-最新健康ニュース

水の硬度を下げるには?

マグネシウムとカルシウムが多い水のこと硬水と呼びますが、その成分を分解して除去するとなると、結構専門的な化学の知識が必要になります。蒸留などの方法も、硬水を軟水にする方法の一つですが、一般家庭ではなかなか難しいと思うので、やはり、機械を購入するのが早道だと思います。

機械以外で簡単にできる方法があるとすれば、効果は薄いかもしれませんがお伝えすると、私が毎日飲んでいる水があるのですが、その水はフィルターを通して浄水したもので、フィルターを通すと塩素や重金属などを取り除いてくれます。さらに“一時硬度(余分なミネラル分)”を除去してまろやかにしてくれる機能も付いているので、この浄水器を通せば少しは軟水に近づくかと思います。

引用元-日本料理人の創作料理研究所CCL

まとめ
一見ミネラルが豊富な硬水は身体によさそうですが、取りすぎはよくないようですね。

twitterの反応


https://twitter.com/TomoOrz0/status/484703498798243840


https://twitter.com/miminashi/status/355223658375028736

 - 雑学

ページ
上部へ