日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

東京へ転職したい!その理由?

      2019/03/07

東京へ転職したい!その理由?

地方でずっと働くよりも東京で働きたいと、転職する人は多いようです。なぜ東京での転職を選ぶのでしょうか?今回は東京で転職したい理由と、そのメリット・デメリットを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

なぜ東京で働きたい?その理由とは

なぜ多くの人がわざわざ東京へ出て仕事をするのでしょうか?次の4点が理由として挙げられます。
1.チャレンジ精神がある
競争の激しい業界で働くことで自分の力を試したり、大きく成長できるから。
2.東京でしかできない仕事がある
芸能・テレビ・広告などの仕事は都会に集中しているから。
3.仕事内容・求人数が充実している
様々な仕事が集まる東京は求人数が桁違いに多く、自分に合った仕事を見つけられるから。
4.毎日の生活に刺激がある
日々多くのエンターテインメントやサービスに触れられ、楽しく暮らせるから。

引用元-転職 プラスワン

東京で転職するメリットとは

1. 仕事の種類が多い

これが一番多いでしょう。東京だと、田舎にはない仕事をすることができます。特に、インターネット系の仕事は東京に集中しているので、それを求めて上京してくる人もいます。僕の兄もネット系で、東北にない仕事をするために上京してますからね。このように東京では、選択肢が広がることは大きいです。ぶっちゃけ、田舎だといい条件の仕事は、公務員、銀行、教師、地元の有力メーカーしかないですからね。

2。給料が高い

これもそうですね。IT・web業界のベンチャーの年収を見ると分かりますが、新卒3年目で年収500万を超えることもあります。これは、地方で40歳とかになってやっともらえる年収なわけですよ。その分、地方は生活コストが安いので、給料が安くても暮らしていけますが、これくらい給料に差が出るのです。なので、お金が欲しい人は東京に出てきたほうがいいですね¥。

3. 仕事を通じた出会いで人生を変えられる

これは「チャンスが多い」とも言い換えられます。東京で仕事をしていると、いろんな有名人や界隈の実力者に出会うことが出会えます。そうやって、すごい人とつながっていくことで自分のやりたいことを叶えることだって可能なわけです。実際、僕もプロブロガーの先輩に出会ったことで、今の仕事につくことができました。自分でもこの出会いは大きかったし、僕の人生を変えてくれた貴重な機会だと思っています。これもまた、東京で働くメリットです。

引用元-らふらく

東京で転職するデメリットは?

1. ブラックな環境の割合は地方よりも多い

会社の母数が多いため、遭遇する確率が高まるのはしょうがないんですが、東京の場合、地方以上にとんでもない仕事をさせる会社が多いのです。それは、おそらく「利益を追求することが良いこと」という空気が東京にあるからです。例えば、ワタミや、すき家のゼンショーはとんでもない働き方を社員にさせていますよね。こうしたことって僕の地元では見られませんでした。なので、東京で働く際は企業をしっかりと見極めらければならないのです。

2. 通勤ラッシュがひどい

また、通勤がストレスなのも東京の悪いところ、経験すると分かりますが、通勤ラッシュは本当に精神を消耗します。詳しいことは下の方に書いていますが、こうしたデメリットがあることは知っておくべきでしょう。

3. 人が多い、狭くて疲れる

通勤ともかぶりますが、人が多くてお店が混んでる(ランチ、作業するカフェ)といったデメリットもあります。これは、カフェで作業する機会が増えて思うようになりました。埼玉あたりだと、お店も広いしカフェがめっちゃ混んでることはないんですが、東京だと、混んでいて作業する場所を見つけるのにも苦労します。また、店が狭く、隣の人との距離が近いのも地味にストレスになります。

引用元-らふらく

東京で転職する場合は

転職エージェントに登録、相談

土地勘がないところで仕事を探すのは大変ですが、転職エージェントを使えば地方にいながらにして東京での就活が可能です。例えば、平日夜に転職エージェントの担当者と連絡・相談して週末に気になる会社を面接という事も可能です。何より、孤独で不安になりがちな転職活動をサポートしてくれる人がいるのは精神的にも助かります。地元を離れて東京に行こうとすると、友達や家族に止められることが多いですが、転職エージェントの担当者はそういう人をたくさん支援してきていますから味方になってくれます。ただし、会社によって、あるいは担当者(キャリアコンサルタント)によっては非協力的であったり、やる気がなかったり、対応が不十分な場合もあります。1か所だけを使うよりは2~3のエージェントに相談して、最も対応が良い、あるいは担当者とウマが合う会社をメインエージェントに絞るのが良いでしょう。

引用元-転職エージェント鉄板ガイド

地方からの転職がお金がかかるので注意

地方から都会に転職するにはお金がかかる

地方から東京などの都会に転職する場合、転職活動のための交通費や宿泊費など、何かとお金がかかります。その費用をケチったために転職のチャンスを逃すのは避けたいところですよね。しかし、転職活動のために何度も地方から東京に通っていると、あっという間にお金が無くなってしまいます。できる限り転職費用は、抑えたいですね。

面接日をまとめるなどして転職費用を抑える工夫をすると良い

地方から転職活動を進める場合は、東京などに親戚や友達がいれば泊めてもらうなどして宿泊費を浮かせましょう。また、可能であれば、面接の日程をできるだけ近づけてもらうのもひとつの節約方法です。ウィークリーマンションを借りてしばらく東京に滞在した方が、往復の交通費を払うより安く済む場合があります。しばらく都会に滞在するのであれば、面接のない日に単発のアルバイトをいれたりして、出費を減らすといった方法も取れます。転職活動のための費用をいかに節約できるかが、地方から都会への転職を成功させるカギです。

引用元-キャリアパーク!

転職の志望動機が重要視される理由

地方から東京への転職で重視されるのは志望動機です。通常の転職活動においても重要視されていますが、地方から転職を行なう場合、ただ東京への憧れだけで企業を選んでいないかと不安視されてしまうことがよくあります。

そのため、志望動機について、深く聞かれることがあります。志望動機を説明するときは、なぜ東京で働きたいと思ったのか、数ある中からどのように希望する企業を選択したのかを、偽りなく説明することが重要です。

面接の場で下手な嘘をついてしまうと、面接官に悪印象を持たれてしまいますし、話の流れで嘘が露見する可能性もあるので、志望動機で嘘をつかないようにしましょう。

引用元-JOB HACK

まとめ
東京ではいろいろな職種につけるチャンスがあるので転職を希望する人は多いようですね。転職の志望動機はきちんと考えておきましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/AyuMin_96/status/787854223148879872
https://twitter.com/olhm1/status/794735370508255232


https://twitter.com/AyuMin_96/status/787854223148879872
https://twitter.com/gehorsamstark/status/786209190846959616

 - 進学・就職

ページ
上部へ