日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

      2019/03/12

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありません。苗字を変えるには手続きをする必要があります。また再婚をした場合は、子供の苗字はどう変わるのでしょうか?今回は離婚・再婚時の子供の苗字について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

離婚した場合、子供の苗字はどうなる?

子供は戸籍も姓も変わらない

子供の戸籍と姓は、親の離婚を原因として変わることはありません。
例えば、夫を戸籍筆頭者とする子供のある夫婦が離婚した場合、妻はその戸籍から抜け、姓も旧姓に戻りますが、子供は夫の戸籍に残り、姓が変わることもありません。
但し、子供の戸籍記載事項には、両親の離婚の事実と親権者が記載されます。

母親が親権者でも子供の戸籍は父親と一緒なことが多い

離婚後の親権者が父親か母親かに関らず、子供は離婚前の戸籍に残ります。
日本では、夫を戸籍筆頭者とする婚姻が多く、逆に離婚した場合の親権者は妻が指定されることが多い為、親が離婚した場合、子供の親権者は母親で戸籍は父親と一緒というケースが非常に多く見られます。

親権者と子供の姓にも問題がある場合が多い

子供の親が離婚したときの多くの場合は、母親が旧姓に戻ります。
この場合、子供は父親の姓を名のることになります。
子供が父親に引き取られ育てられるときは問題ありませんが、母親に引き取られるときは、母子の姓が違うことになり非常に不都合な日常生活を強いられることになります。
母親が離婚前の姓を名のる選択すれば母子の姓は同じにはなりますが、いぜんとして戸籍は別という問題が残ります。

引用元-離婚の小部屋

再婚した場合は子供の苗字はどうなる?

離婚した時のことを思い出していただくと、「あなたが離婚をして親権を持っても子供は元夫の戸籍に残ったまま」だったはず。
親権を持っていてもいなくても、あなたの離婚に伴って戸籍が変更されたのはあなただけで、子供をあなたの戸籍にうつすために、その後手続きが必要となったでしょう。
(あるいは、その手続きをせずに元夫の戸籍に入ったままということもあります。)
再婚時もこれと同じことが起こります。
つまり、あなたが再婚相手と結婚した時、あなただけが再婚相手との間に作られる新しい戸籍に入り、子供は元の戸籍に残されたままになります。
子供もあなたと再婚相手と同じ戸籍にいれるためには、再婚相手との間に養子縁組をするか入籍届けを出す必要があるのです。
(再婚相手と子供の関係は、普通養子縁組の場合は「養子(養女)」と記載され、入籍届けの場合は「継子」となります)

苗字のルール「同じ戸籍にいる人は同じ苗字を名乗る」

また苗字は、同じ戸籍にいる人同士は同じ戸籍を名乗らなければいけません。
だから子供を同じ戸籍に入れれば家族全員が同じ苗字になりますが、元の戸籍に残したままなら旧姓を名乗ることになります。
(あなたを戸籍筆頭者にする場合:再婚相手があなたと子供の戸籍に入ることになり、苗字もあなたの姓になります。(婿養子とは違って、あなたの親との養子縁組は必要ありません))

引用元-シングルマザーのための愛されて幸せな女性になる方法

再婚した場合は、養子縁組をすると子供の苗字が変わる

連れ子との再婚で気になるものの一つが「苗字」です。
例えば女性が連れ子と共に再婚した際、女性(母)が再婚相手(夫)の姓に入ると、何も手続きをしない限り連れ子の苗字は変わりません。
しかし、これも家庭裁判所に申し立てることで、養子縁組をしなくても連れ子の名前を再婚相手の姓に変えることが出来ます。
養子縁組を行った際は、自動的に連れ子も再婚相手の姓になります。
こちらを元の姓のままにしておくことはできません。
子どもが姓を変えることに抵抗がある場合は、養子縁組を待ったり、養子縁組を行い戸籍上は姓を変更しつつも日常生活では元の姓を名乗ることが出来るように配慮してあげる必要があります。

引用元-楽婚の花嫁サロン

再婚して養子縁組をするとどうなるか

再婚して母の姓が変わりますが、子供の姓は変わりません。
母親と再婚相手が結婚しても、母親の連れ子と再婚相手は言わば他人です。
再婚相手に連れ子の養育義務はありません。

そこで、再婚相手と子供を養子縁組することで実子と同じ立場になります。
戸籍上は「養子」と記載されます。
養子縁組をすることで、再婚相手と子供との関係が、法律上の親子と認められます。
親子関係となれば、再婚相手は子供を養育する義務が生じるとともに、子供は再婚相手の法定相続人となり、実子と同じように再婚相手の財産を相続できるのです。
また、実の親(前夫)の財産も相続するようになります。
養子縁組をするには、市区町村役場の戸籍係に「養子縁組届」を提出してください。届出にあたっては、成人の証人が2名必要です。

引用元-離婚エージェント

再婚した場合の子供の苗字の変化のパターンについて

1、女性だけが子連れで再婚するケース。

パターン① 夫婦は夫の苗字を名乗り、子供もその苗字を名乗る。
パターン② 夫婦は夫の苗字を名乗るが、子供は再婚する前の母の苗字を名乗る。
パターン③ 夫婦は妻の苗字を名乗り、当然子供は母親と同じ苗字のまま。

2、男性だけが子連れで再婚するケース。

パターン① 夫婦は夫の苗字を名乗り、当然子供は父親と同じ苗字のまま。
パターン② 夫婦は妻の苗字を名乗り、子供もその苗字を名乗る。
パターン③ 夫婦は妻の苗字を名乗るが、子供は再婚する前の父の苗字を名乗る。

引用元-再婚【幸せのための知識をあなたに】

離婚時に子供が成人していた場合は苗字はどうなるか

母親が名字を旧姓に戻す場合、子の名字はどうなるのか。
「まず、成人の子が名字を母親の姓にしたくないのであれば、父親の戸籍に入ったままにしておくか、『分籍』によって父親の戸籍から抜けて、自分自身の戸籍を作るという方法があります」
つまり、何もしなければ、名字はそのまま変わらないということだ。では、旧姓に戻した母親と同じ名字にしたい場合はどうすればいいのだろう。
「その場合は、家庭裁判所に『子の氏の変更許可』を申し立てる必要があります。家裁から変更許可を受けて、『入籍届(別の戸籍に入る届で婚姻とは関係ありません)』を役所に出せば、母の戸籍に入ることになり、母親の姓を名乗ることができます」
このように成人してから両親が離婚した場合、その子は、戸籍に関する手続きをすることで、父親と母親の名字のどちらも名乗ることができるということだ。もちろん、今までの名字を名乗ることもできる。どちらを選ぶかは、自分の意思しだいなのだ。

引用元-弁護士ドットコムNEWS

まとめ
離婚時に親権を母親が持っても、そのままでは子供の苗字は変わらないので、不都合が起こることもあるようです。

twitterの反応


https://twitter.com/AzaleaTsubame/status/723449495132860416
https://twitter.com/Koukicks_426/status/691956318760927232

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ