日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

      2019/03/12

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます。局所麻酔の場合は意識がありますが、全身麻酔で麻酔が切れた場合はどうなるのでしょうか?今回は手術中の麻酔について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

手術中にかける麻酔とは

麻酔とは

手術のストレスを取り除くため、薬を使って痛みや体の反射を起こさない方法を麻酔といいます。脳や脊髄神経、手や足先の末梢神経まで、一時的で、しかも後遺症を残すことなく神経の働きを抑制する薬(麻酔薬)を使用して、手術をしても無意識、無痛、動かない、体の反射を起こさない、などの状態を得るのです。

麻酔法の種類

麻酔法は、意識が無くなる全身麻酔法と、意識はあるが痛みを感じなくなる局所麻酔法の2つに大別されます。

引用元-AllAbout

手術中の全身麻酔と局所麻酔の違いとは?

全身麻酔と局所麻酔の違いはなんでしょうか。大きな違いは、意識があるか、ないか、です。

局所麻酔の場合、虫歯の治療を思い出してもらえれば分かるように、意識があります。何をされているか何となく分かりますし、麻酔の効いている部位の痛みはないものの、他の部位は正常に機能しているため、振動などは感知できます。

全身麻酔の場合、薬で昏睡状態に落とされ、お腹を切られようと内臓を切り貼りされようと、全く意識がありません。何をされているか全く分からず、麻酔が切れたらいつの間にか手術は終わって、ベッドの上だった、ということになります。

当然、麻酔が効いている間は、痛みも感じません(当然手術部位は切られているわけですから、麻酔が切れてきたら、痛みを感じるようになってきます)。全身麻酔を行う代表的なものが、ドラマなどでもよく見る、開腹手術、開胸手術です。

その他、頭部や顔部の手術、小児の外科手術などでも全身麻酔をすることが多いです。

引用元-健やか報知

手術中に麻酔が切れることはない?

麻酔の深さはその時の手術侵襲や生体の状態によって,麻酔科医の任意の水準に維持されています.したがって通常は,手術の途中で麻酔が醒めるかもしれないような調節を行うことはありません.ただし,術中に意識がある場合も皆無ではないのです.

先ず問題なのは,意識があるかどうかを麻酔中に判断するのが極めて難しいということです.麻酔薬は程度の差はあるものの,一般に呼吸を抑制します.呼吸が抑制されると生体に取り込まれる酸素が減少し,多くの臓器の機能が低下したり,損傷を受けたりします.このため微弱な呼吸を維持するよりも,あっさり人工呼吸にして生体に十分な酸素を供給する方が安全と考えられます.全身麻酔では一般に筋弛緩薬という薬物を投与して身体の筋肉を弛緩させ,自発的な身体の動きを止め,人工呼吸を円滑に行えるようにしています.したがって意識の有無に関わらず,患者さんは外からの刺激に対して表情や手足の動きで反応することができないのです.

引用元-麻酔をうける人からのFAQ

実際に手術中に麻酔が切れた事も!

ポーランドの病院で発生したとある医療事故がネット上で話題になっている。
カトヴィツェにある中央医療センターに運ばれたイガ・ジェシカさん(19歳)は、脳腫瘍の摘出手術を受けることになった。ところが、手術中に麻酔が切れてしまい、患者が開頭された状態で覚醒。その後、彼女は何事も無いかのように執刀医と世間話を始めたというから驚きである。

脳手術は非常に高度な技術を求められる医療であり、一歩間違えば患者に深刻な障害を残してしまうリスクをはらんでいる。それを防ぐために、あえて患者の意識がある状態で開頭を行い、患者の反応を確認しながら処置を進める「覚醒手術」という術式も存在する。実際、四肢に麻痺を残さないために手術中にバイオリンを弾き続けたイスラエルの音楽家のオペが世界中で話題になった。

引用元-秒刊SUNDAY

手術中に麻酔が切れる!?術中覚醒について

術中覚醒が起こるのはおよそ0.2%と言われ、覚醒のレベルは人によって様々です。ぼんやりと術中の医師のやりとりなどの会話が聞こえていただけというケースもあれば、しっかりと術中の様子を記憶しているケースもあります。

ただし共通して言えることは、痛みは感じないという事です。痛みは感じずとも、自分の身体の中をいじられている感覚はあるのでしょうか。考えただけでもおぞましいです。

引用元-Gaku Sha

麻酔が切れた後によくある後遺症

頭痛、ふらつき、吐き気、嘔吐

頭痛、ふらつき、吐き気、嘔吐は、最もよく見られる副作用です。局所麻酔である硬膜外麻酔を行った場合などは、頭痛の副作用が強く出る場合がありますが、それに比べると全身麻酔は軽い傾向があります。

創部(手術で切った痕)の痛みのため、鎮痛剤が処方されると思いますが、それが頭痛も緩和してくれます。めまい、ふらつき、吐き気、嘔吐については、女性の方が強く出ることが多いようですが、数日以内に治まることが多いです。

普段からめまいや吐き気を起こしやすい方は、事前に医師と相談しておくとよいでしょう。

のどのしわがれ、かすれ

術中ずっと挿管されていたため、喉が傷ついた状態になってしまい、声がかすれたりすることがあります。通常は数日で治りますが、まれに披裂軟骨脱臼や声帯肉芽腫を引き起こしている場合がありますので、喉に感じる違和感は遠慮なく医師に伝えましょう。

引用元-健やか報知

まとめ
ごくまれに手術中に麻酔が切れて覚醒する人もいるようです。しかし痛みは感じてはいないようですね。

twitterの反応


https://twitter.com/ryonko67/status/703331377278619648

 - 雑学

ページ
上部へ