日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

      2019/03/16

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で行ける習い事もあるかと思いますが、子供が小さい場合には送迎は不可欠でしょう。そんな送迎で同じ習い事の友達とトラブルになることもあるようです。今回は習い事の送迎トラブルについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

子供の習い事の送迎はなかなか大変

塾・習い事通いはかなり負担である。

→お金も時間もエネルギーも費やすイベントです。
「周りがやっているから」
そう思ってしまうと、つい塾や習い事を何種類も重ねてしまいますね。
これらは人件費がかかる業種なので、その代金はばかになりません。
子供のためだからと、つい高い代金にも我慢してしまいがちです。

しかし、効果があるならばともかく、いまいちパッとしない習い事もあります。こういったものは続けるべきでしょうか?しかし、止めるにはとにかく勇気が必要です。そうこうしている内に、ずるずる通い続けてしまいます。
兄弟がいると、「下の子も通わせなくては…」となり、ずるずるのパターンは広がりがちです。
また、これらに費やされる時間も結構な長さになります。
特に低学年の子供だと、送り迎えの手間がかかってきます。塾などに連れて行って、数時間ぐらいたった後にまた迎えに行く。半端な長さなので、自宅に戻っても、またすぐ迎えに行かないといけない。かといって出先で数時間使うのも大変です。
ついでに済ませられる用事があれば良いのですが、そう都合よくも行きません。
座ってスマホいじって待つ?
時間の浪費という後ろめたさは消せません。送迎バスがある習い事もありますが、当然余分に出費が必要です。

引用元-みんなの子育てガイドブック

友達とトラブル?子供の習い事の送迎をお願いしていたら…

元々「子供を習わせたい!」と思っていたAさんは体験前にほとんど心が決まっていたので、体験した当日に入会を決めました。

でも一緒に体験したBさんは「本当はもっと近いところで通わせたい」と思っていたため、送迎面に不安がありました。

「下の子がまだ小さいし、送り迎えが難しいかな…。」とBさんが迷っていると、「ついでだから一緒にうちの車に乗って行けばいいよ!〇〇ちゃんも一緒に入ろうよ~。」と言ってAさんは強く勧めます。

Bさんも気になっていたのは送迎のことだけだったので、半ばAさんに押し切られる形で入会を決めました。

子供は毎週楽しく通っていましたし、毎週快く乗せてくれているAさんに恐縮しながらも、甘えさせてもらうことにして送迎をお願いしていたのです。

そんなある日、二人の共通のママ友から突然Bさんはこんな言葉を言われます。「いくらAさんがいいって言ったからって、ちょっと図々しくない?」と。

その時初めて、Aさんが送迎のことが負担になっており、ママ友に話をしていたということを知ることになりました。

引用元-MARCH

ママ友達の子供の送迎トラブルの実態とは

(1)いつのまにか送迎が当たり前に
『私の仕事は残業がなくいつも決まった時間に終わるので、娘の迎えに行けなくなることはありません。そのため、他のママ友から送迎を頼まれることが多いんです。
都合の悪いときに何回かならいいのですが、毎回のように頼んできて、しかも徐々に送迎するのが当たり前みたいな態度になってくる人もいるんです……。方向が同じだから大きな負担ではありませんが、良い気はしませんね』(5歳女の子のママ)
送迎の1度や2度ならまだしも、それが何度も続くと負担になってくるはずです。
さらに、仕事が忙しい人がそうでない人に頼んでばかりになるなど、送迎の負担に偏りが出てしまうのも問題でしょう。
事前に、送迎を頼むときのルール決めをしておく必要があるかもしれません。

(2)車酔いで子どもが嘔吐

『友達の子どもを乗せて車で送っていたのですが、なんとその子が途中で吐いちゃったんです! 聞いてみると、もともと車酔いをしやすい体質だとか。
それなら酔い止めを飲むとか袋を準備するとか何かやりようがあったはずなのに……。車の掃除がとても大変で、本当なら清掃費を請求したいぐらい。安易に引き受けるものではないですね』(8歳男の子のママ)
小さい子どもが送迎中に突然体調を崩すということも考えられます。
怒るわけにもいかないし、相手の親にクレームを入れるわけにもいきません。対応に困るトラブルと言えるでしょう。

引用元-パピマミ

ママ友達の子供とは習い事の体験にはいかない方がいい?

気に入らなかった場合、断りにくくなる。

ママ友と一緒に行くと、必ずしも意見は一緒ではありません。
例えば、ママ友はやりたいと思っている。自分は、他の教室も見たいし料金が高いし先生もいまいちだから悩んでいる・・・
というように、認識のズレが少なからず起きやすくなります。
先生の印象だって、受け取り手によって変わってきます。
はっきり物事が言える方はいいとして、なかなかはっきり物事が言えないと自覚している方は、どうしても流されてしまうって事があります。
気に入らなかった場合、断りにくくなりますので、気を付けて下さい。

自分の判断が甘くなる。

ママ友の意見に流されて冷静な判断ができない場合もあります。
とても日本人ぽいと思うのですが、波風をたてたくないあまりに”同意”してしまう。
ママ友の意見は絶対ではありません。だからこそ冷静さが必要です。
ご家族できちんと向き合うべき問題です。大切な子供を預ける習い事。
ママ友に流される事なく、家族内で決定する事が一番です。

引用元-ママランス

ママ友達とは適度な距離感で

ママ友との付き合い方で、注意しておきたいのは、相手との適切な距離感を保つということです。相手のことを根掘り葉掘り聞くのもよくありませんし、初めから自分のことをどんどん語っていっても、相手にとっては少し負担が大きいかもしれません。

かといって、いつもよそよそしく、挨拶もしないというのでは、良好な関係は、到底、築くことができませんね。相手に全面的に合わせる必要はありませんが、他の人間関係と同様、思いやりの気持ちと節度ある態度を心掛けていれば、特にママ友だからといって、特別な付き合いを意識しなくても大丈夫です。

ただ、自分たちの学生時代の友達であれば、気が合わなければ、話をしなければよいのでしょうが、子供同士が仲が良いと顔を合わせない訳にもいかないのが、少し難しいところです。

「自分の一存では付き合いをやめることができない」ということを頭の片隅に置いて、本当に相手のことが分かるまでは、付かず離れずの様子見をしてみることも大切ですね。

交友関係が原因でせっかくの習い事が苦痛にならないように、マナーを守り、時には嫌なことは嫌と断る勇気も必要です。

引用元-習い事選びの手引き

子供の習い事の送迎はいつまで必要か

年齢で括ることはできません

『送迎の必要がなくなるのは〇歳』というように、年齢で括ることは出来ません。
通う環境と、家庭の状況によって変わります。下校時間も学年が上がるに連れて遅くなります。
中学生になると部活動がありますから、通う力はあっても通う時間帯が暗くなり危険や心配が生じます。ですので、送迎はさらに必要になると考えられます。
まずは、習い始める時に「送迎は必要になる事がある!」ということを念頭に入れておくべきでしょう。
子供が安心して、楽しく通うことが出来るように、親は状況を見ながらその都度判断することが必要です。

引用元-子育て情報の玉手箱

まとめ
同じ習い事だからと子供の送迎を毎回頼まれることはいい気分ではないようです。頼む場合は、交代で送迎をするようにしたいですね。

twitterの反応

https://twitter.com/takko0914/status/761160307192401921


https://twitter.com/The1stSk/status/425918809988296704

 - 恋愛・人間関係

ページ
上部へ