日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

      2019/03/16

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思います。そんなインフルエンザの予防接種の料金は病院などによって異なりますね。なぜ料金は病院で異なるのでしょうか?今回はインフルエンザの予防接種の料金について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつ受ける?

多くの病院では10月からインフルエンザの予防接種を開始しています。
インフルエンザの流行は、毎年12月頃からはじまり1月から3月にピークを迎える事が多いため、接種後の効果が発揮されるまで2週間かかるのを考慮して、10月から11月に受けることが理想的です。
2回の接種が必要な13歳未満の方は、間隔を1〜4週程度空ける必要があるので、早めに計画を立てましょう。
遅くても、12月中旬までには受けるのをおすすめします。
ただし、12月中旬を過ぎてしまった場合も、予防効果がないわけではないので、必要に応じて予防接種を受けてください。

引用元-ミナカラ

インフルエンザの予防接種の料金はいくらくらい?

インフルエンザの予防接種は、内科や小児科だけでなく、呼吸器科、耳鼻科、皮膚科、整形外科など様々な病院や保健所などでも扱っています。

昨年2015年の全国平均は、大人が1回3000円~3500円程度、子供は1回2000円~2500円程度が相場です。

健康保険適用外のため医療機関によって値段まマチマチで、赤字覚悟で病院の宣伝の一環の1000円台から7000円台まで大きく開きがあります。

何科が安いという傾向は特にみられませんが、大病院より診療所のような小さい病院のほうが安めの傾向があります。

また、10月中は早割を設定している病院もあるので、おトクに受けられることがあります。

引用元-アズミちゃんネル

なぜ病院で料金が異なるのか

比較的安めの設定にして、患者さんを集める宣伝のように利用したり、反対に予約が着すぎないように少し高めの設定にしていることもあります。

特に、総合病院などでもともと非常に外来が混んでいて、インフルエンザの予防接種の患者さんで診療枠が埋まってしまうとほかの患者さんの診療に非常に差し支えるといったケースがあります。

そうすると、高めの価格設定になっていたり、時間枠などが設けられていることもあります。

引用元-Doctors Me

インフルエンザの予防接種には補助が出ることも

予防接種法(昭和23年法律第68号)で定められた定期接種対象者等は、インフルエンザ予防接種料金が市町村により負担される場合もあります。定期のインフルエンザ予防接種対象者とは以下のような方々です。

・65歳以上
・60~64歳で、心臓、じん臓、又は呼吸器の機能に障害がある為、生活を極度に制限されている方(身体障害者障害程度等級1級に相当)
・60~64歳で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方(概ね、身体障害者障害程度等級1級に相当)

各地域により、制度は異なり、定期接種対象でない方にも助成が行われる市町村もあるそうなので、お住まいの市町村(保健所・保健センター)や病院に問い合わせのがよいでしょう。

引用元-インフルエンザ予防接種料金

接種後はこんな副作用に注意

接種した部位の周辺に起こる副作用

軽度の副作用として、接種部位の周辺に以下のような副作用がみられることがあります。
◼︎腫れ・かゆみ・膨張
◼︎発赤(肌に赤みが出る)
◼︎疼痛(うずくような痛み)
◼︎接種した側の腕や腕のしびれ・・・など
これらは予防接種を受けた人の10~20%にみられる副作用です。
ただし、こういった症状が全身に及んでいる場合は、早めに病院を受診してください。

全身症状としてみられる副作用

接種部位の周辺以外に副作用があらわれるケースもあります。
その場合、以下の症状が多くみられます。
◼︎発熱・頭痛・倦怠感
◼︎吐き気・嘔吐・下痢・めまい ・・・など
これらは予防接種を受けた人の5~10%にみられる副作用です。
ほかにも、頻度は高くありませんが重篤な副作用がみられる場合があります。予防接種後に異常を感じた場合は、すぐに医療機関に相談しましょう。
とくに「アナフィラキシー」は、予防接種後30分以内に起こることが多いとされています。予防接種後30分は病院で安静にすることをおすすめします。

引用元-ミナカラ

まとめ
予防接種の料金は病院によって違うのでよく確かめてみましょう。意外と皮膚科などが穴場かもしれません。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ