日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

目から出血! 目薬で対処できるのか?

   

目から出血! 目薬で対処できるのか?

朝起きて鏡を見たら、白目のところが真っ赤!ナニコレ、なんかの病気!?という経験はありませんか?実はそれ、結膜下出血と呼ばれるものです。原因や対処法などを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

結膜下出血とは

結膜下出血とは、結膜下の小さい血管が破れて出血したもので、白目部分がべったりと赤く染まります。

多少、目がごろごろしますが、痛みなどはありません。原因はさまざまで、くしゃみ・せき、過飲酒、月経、水中メガネの絞め過ぎなどでも出血します。結膜下の出血では、眼球内部に血液が入ることはなく視力の低下の心配もありません。

出血は、1~2週間ほどで自然に吸収されることが多いのですが、強いものでは2~3カ月ぐらいかかります。いずれにしても自然に吸収されますので、ほとんどの場合心配はいりません。

引用元-Santen

結膜下出血の症状

一般的に通常の出血では痛みやかゆみ眼脂などはなく、ほとんど無症状ですが、ときに異物感や発症時の一瞬の眼痛を訴える方がいます。視力低下や視野狭窄はありません。

引用元-結膜下出血について|結膜下出血|病名・症例|林眼科病院|福岡市 博多駅前

結膜下出血の原因とは

原因は様々で不明な場合も多く、思い当たる誘因がなくても出血します。
①眼局所のもの;外傷や手術、炎症(ウイルス性結膜炎に伴うもの)、結膜弛緩など
②全身性のもの;出血性血液疾患(血小板減少性紫斑病、白血病など)、循環器系疾患(高血圧など)代謝性疾患(糖尿病など)、代償性出血(代償性月経)、急性熱性疾患(マラリア、コレラ、インフルエンザ、麻疹など)腎透析や抗凝固療法など
③原因不明のもの;誘因として考えられるのは、嘔吐や咳、くしゃみなど急激に静脈のうっ滞が起こる状態です。

引用元-結膜下出血について|結膜下出血|病名・症例|林眼科病院|福岡市 博多駅前

結膜下出血の治療について

出血自体は、軽度であれば10日前後で自然吸収され白目に戻るため、治療の必要はありません。また、出血が止まっても赤目が広範で長引いているひどい場合は、吸収促進のために血栓溶解剤などを結膜下注射することもあります。

引用元-Santen

結膜下出血に効く目薬は?

この結膜下出血に効く目薬は、残念ながらありません。
処方薬にもありません。
通常、1~2週間で自然に吸収されるので、ただ待つしかありません汗
そうはいっても、お客様の中には、ただ待つのは嫌なので、とりあえず目薬が欲しい!という方がいらっしゃいます。
そんな方には、直接結膜下出血に効くような薬はなく、気休め程度になってしまうことを説明したうえで、目の代謝を早めるようなビタミン類が配合された目薬をオススメすることがあります。

引用元-ドラッグストア勤務薬剤師が届けるhow to接客ブログ♪

心配な場合は目薬を使わず眼科に

目の充血を抑える成分というのは、血管が膨張しているのを抑える成分であり、出血を起こしたものを抑える成分ではありません。そのため結膜下出血の治療には吸収促進のための血栓溶解剤などを結膜下注射することもあり、目薬による治療は細菌による炎症などと併発していない限り行われることは少ないとされています。

そのため結膜下出血の場合は自然吸収されるのを待ち自然治癒による改善が定番となっているようで、むしろ充血を抑えるような血管収縮剤の入った目薬を使用すると改善が遅くなるから温めて血管を広げてあげたほうが良いという意見もありました。心配な場合は眼科の受診が望ましいでしょう。

引用元-あなたの症状を改善するために ピントルの目薬専門ページ

まとめ
残念なことに、結膜下出血は目薬では治らないんですね。痛みとかはないにしろ、見た目がコワイ感じなので、早く治ってほしいのに…。とりあえず白目が出血していたら、自分では判断せずにお医者様に診てもらいましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/chii_shitei/status/782908064298958848

 - 美容・健康

ページ
上部へ