日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

      2019/03/30

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余している人もいるのではないでしょうか?しかし切手は手紙を出す以外にもいろいろな使い道がアリアあります。郵便局の窓口ではいろんなものと交換が可能なので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

郵便局で切手を交換する方法とは?

郵便局にいらない切手を持参したとします。
そうすると切手の換金をする代りに、その切手を新しい切手やハガキに交換してもらうことが可能です。
なので、ご自身が慶弔用の切手やこの切手ほしいな・・・
と思えるような切手などがあったらそれに交換してもらえばよいのです。
ただ、ここで1点ほど問題があります。
これこそ “お得感” の問題です。
手元にある昔の旧50円切手を消費税増税後の

52円切手に交換してもらおうと考えた場合、差額の2円それにプラス5円の手数料を払わなければいけません。
(→ 郵便切手や通常はがきの交換は1枚につき5円の手数料が必要です)
「えっ?」と思われませんでしたか?そうですよね、損です。
つまり、今回の場合ですと旧切手50円を差し出しそれに、差額分2円+交換手数料5円=7円の支払になります。
これだったら、よほど手に入れたい切手以外でしたら普通に2円切手を買った方が賢明ですね。
もし、ここで改めて切手を交換した場合のお得感の話で考えるとすれは、手元に、かなり古い切手などがあったとします。特に希少価値もないような切手です。
そういったような切手を新しい切手に交換してもらうのでしたら、出費があってもなんとなくですが新しくなって良かったと思えるかも知れません。

引用元-厳選!新鮮!とっておき@びっくり情報

郵便局で切手と交換できる商品

例えば、郵便局で切手で交換できる商品は以下のものがあります(手数料がかかります)。
・切手
・はがき
・郵便書簡(ミニレター)
・特定封筒(レターパック)
切手は別の切手に交換することもできます。
はがき(葉書)は、お年玉年賀はがきなどのくじ引き番号がついたはがきを切手で交換することはできません(逆はできます)。
郵便書簡というのは、ミニレターといわれるもので、はがきの3倍のスペースがある封筒兼用の便せんです。料金は62円で25gまでの薄いものは同封することができます(現金は不可)。規格に収まるのであれば、定形封筒よりも安く送れますね。
特定封筒というのはレターパックのことで、A4サイズで4kgまで全国一律料金で、信書も送れる厚紙でできた封筒です。レターパックプラス(510円)とレターパックライト(360円)があります。
ただ、スマートレターとの交換はできないようです。

引用元-TRENDERS NET

切手は郵便局窓口なら支払いとして使用もできる

これは、窓口の局員さんが教えてくれたのですが、ゆうパックを利用する際、郵便局の窓口か集荷で出す場合は手数料不要で切手で支払うこともできるそうです。コンビニでは現金のみなのでご注意を。
また、大量のDMを発送する際など、料金別納にすれば手持ちの切手で支払うことができます。ただし、この方法ではかわいい記念切手を貼りたいという思いは遂げられません。これからの季節、年賀状を大量に印刷して出す人には良い方法かもしれません。

引用元-Rhythmoon

書き損じはがきの交換手数料として切手を使用!

年賀状の当選番号が発表されたので、書き損じのハガキを郵便局に持っていく時期だと思います。さて、50円の書き損じハガキですが、切手にも交換できます。
しかし、1枚のハガキに対して5円の交換手数料を取られます。例えば50円はがき8枚を切手に替えたい時、普通は5円×8枚=40円を支払って、80円切手5枚にしてもらいます。そこで交換手数料を何となく得した気分にする方法を紹介します。

先ほどの50円はがき8枚を切手に変えたい時、交換手数料の5円×8枚=40円を切手で支払ったことにしてもらう事が可能なんです。つまり財布からお金を出すことなく、80円切手4枚と40円分の切手にしてもらえます。実は、これを知らない郵便局員さんがいて、過去に3回、私から説明した事がありました。ちなみに私の場合、40円分は10円切手4枚にしてもらって、80円+10円といった使い方をします。

引用元-AllAbout

切手を現金に交換するには?

使わない切手やはがき、印紙を現金化したい場合には、金券ショップに持っていけば買い取ってもらうことができます。
これらは家庭やオフィスで保管しておくことで、また使う時が出てくることがあるのでおいておく人も多いものです。
しかし、お金に困ったときには商品券と同じように買い取ってもらうことが可能です。
切手・ハガキ・印紙は金券ショップでは必ず販売されており、必ず買い取ってもらうこともできます。
もちろん、金券ショップによって取り扱っている切手や印紙の種類が異なることはありますが、ほとんどの金券ショップで販売と買取が行われています。
お金に困ってすぐに現金化してお金を得たいと思っている人が、使わない切手・ハガキ・印紙などを持っているならば、金券ショップに持っていって買い取ってもらうとよいでしょう。

引用元-切手やハガキ、印紙でも現金化は可能です

まとめ
切手は郵便窓口なら支払いとして使用できるので、余っている場合は使ってみてはいかがでしょうか?

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ