日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

パソコンの個人向けと法人向けの違い

      2019/03/31

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがありますよね。個人で買う場合は当然一般向けを買うわけですが、法人向けって何か違うの?法人向けを個人で買うことはできないの?というわけで調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

ビジネスの現場でパソコンに求められるもの

構造と強度

もっとも見た目にも影響が出るのが素材と構造です。
一般向けの場合、アルミニウムを用いた筐体に塗装を施すなど、スタイリッシュさを優先する傾向が強いです。

しかし、ビジネス用途では壊れないことが重要であるため、ABS樹脂やプラスチックなどを採用しているものも多く、 一般向けと比較すると無骨な印象のものが多いと言えます。

例えば、
・パナソニックの「タフブック」、
・ヒューレット・パッカードのモバイルワークステーション「ZBook」、
・レノボの「ThinkPad T」シリーズ
などが堅牢なモデルとして有名です

引用元-DREAM HIVE

セキュリティと頑丈さが求められる法人向けパソコン

個人向けと比べて、企業向けパソコンが強化している機能がセキュリティです。紛失・盗難などの事故で企業のパソコンから重要なデータが流出したとすれば、深刻な問題となってしまいます。そこで、特定のユーザーのみが使えるようにする指紋認証機能や、データの暗号化をするセキュリティチップを搭載した製品が増えています。

パソコンが簡単に壊れてしまっては仕事に支障が出てしまいます。そこで、大切なデータを守るために堅ろうさを売りとする企業向けパソコンも増えています。例えば、レノボ・ジャパンや東芝の一部製品は加速度センサーを搭載しています。落下を検知すると、ハードディスクのヘッドを自動的に退避させ、記録面を傷つけないようにします。ハードディスクにゴムなどの緩衝材を巻いた製品も数多くあります。

引用元-日経トレンディネット

個人向けよりも保障とサポートが重要視される法人向けパソコン

保証・サポート

ハードウェアに不調が出た際、自社(自分)でどうにもならない場合にはメーカーのサポートを受ける必要があります。

一度導入すると2~5年は使い続けることが多い企業向けでは、保証やサポートはとても重要度が高いのです。

・延長保証・サポートの有無
一般向けのノートパソコンは基本的に1年しかサポートされません。
対してビジネス向けでは、ほぼすべてのメーカーが延長できるサービスを提供しています。
企業であれば、次の機器導入までの期間は延長できるものを選ぶべきでしょう。

・対応の速度
ハードウェアトラブルの際、復旧をお願いしてから実際に復旧するまでの期間の対応速度です。
ビジネス用途では機会損失を重視すべきですので、オンサイト(即日)サービスが提供されているかが検討すべきポイントとなるでしょう。

引用元-DREAM HIVE

リサイクルマークがない

全ての法人向けPCがそうなっている訳ではありませんが、ほとんどの場合、リサイクル料金を徴収されません。

これは一般家庭用PCにリサイクルが義務化されているのに対して、法人向けは法人向け窓口専用の回収手段が用意されているため。リサイクル料金だけで7,000円程度の差が生じてきますので、同スペックであっても、値段が安く見えてしまうのです。

ただ、最近はBTO系のメーカーが法人向けとして販売している側面が強く、リサイクルありを選択する事も可能になってきています。

その傾向が強いというだけであって、必ずしも約束されている訳ではありません。

引用元-法人向けパソコン購入ガイド

個人でも法人用パソコンは買えるのか?チャットで訊いてみた(DELL)

私「Windows 7 PCが良いけれど、法人用の方が7 PCが多く迷っている。個人で法人用PCは購入不可?」
DELL「購入名義により異なる。法人PCは基本的に法人向け。個人名義ではネット上で発注できかねますので、」(ここまで)

名義が個人名か、法人名で会社の所有とするかの違い。それはDELLには関係無い気がするけれど、そういう建前なのでしょう。
しかしラスト「ので、」と有るように、この話には続きがございます。
DELLの回答を原文ママで繋げると、(個人名義ではネット上で発注できかねますので、)実際、個人様の名義でも、法人向けの製品を購入可能でございます。
ネット上で発注できかねますので、このチャットで特別に手配させていただきます。

日本語が怪しいけれど意味は分かるレベル。
ネット通販からは個人名義では発注不可なので、特別にこのチャットからなら手配してやるよ、との事。
もちろん買う気は無いので、もう少し突っ込んでみる事に。
要約すると、
私「後日、機種が決まった際にチャットで発注は可能?」
DELL「可能。メール連絡ならもっと確実」

引用元-BTOパソコン.jp

法人向けモデルのパソコン購入時の注意点

法人向けPC購入の際には、以下の点に留意が必要です。
•銀行振込による先払いなど、決済方法が異なるのがふつうです。
•純粋な個人ユーザーが「個人事業主」や「SOHO」と偽って購入しようとすると、注文を取り消されることがあります。
•家電リサイクル法の適用がないため、処分の際には各メーカーの「法人向け窓口」に申し込む必要があります(有償)。

引用元-All About デジタル

まとめ
法人向けパソコンの購入は考えたことがありませんでしたが、個人でも買えるものなんですね。OSは最新でなくてもいい、安くて頑丈なものがいいという方は、法人向けも検討してみては?

twitterの反応


https://twitter.com/mzks_sbz/status/802521163402395648


https://twitter.com/squid0729/status/800930887382642688

 - 雑学

ページ
上部へ