日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

      2019/04/01

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさんや芸能人も実践していると聞きますが、本当に効果があるんでしょうか?調べてみると、お医者様を中心に異を唱えている人が多数。どういうことなのか、まとめてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

人が1日に失う水の量

人間は毎日、排出物を出すときに水分を出しています。皮膚から水分を出して体温を調節します。息にも水分が含まれています。

出した水は、補充しないと生きていけません。人間が1日に出す水分の量は体重1kgあたり、約40mlです。
つまり
体重50kgの人なら 50×0.04=2.0
体重60kgの人なら 60×0.04=2.4
これだけの水が毎日失われていることになります。

引用元-水健康.net

「水を1日2リットル」は本当に必要?

人間は一日に体重の4%相当の水分を補給する必要があるといわれており、体重50kgの人であれば2Lに相当します。しかし、それは「水分」が必要なのであって、必ずしも「水」を飲む必要はないのです。例えば、日本人は一般的にご飯やみそ汁、野菜や果物など、食事によって0.8~1Lの水分を摂っているといわれています。そうすると、飲み水として必要なのは1Lほどだと考えられます。
また、外周り営業や工事現場などの職種とデスクワーク中心の職種では流す汗の量は異なり、補充すべき水分量も違います。そのような状況を考慮せず、一日2Lの水を飲むことが正しいなどとは一概にはいえません。

引用元-「水を一日2リットル飲むとよい」はウソ?体に毒?肥満や昏睡、花粉症の恐れも | ビジネスジャーナル

健康のためのはずが逆効果になるケースも

話題の美人女医・石原新菜氏によると、「美容や健康のためと思って一生懸命飲んでいるその水こそが、“水毒症”を引き起こしている」と言う。水毒とは、東洋医学において、人体に水分がたまり、排出されないことによって起こるとされるさまざまな症状のこと。たとえば、冷え・めまい・頭痛・アトピー・鼻炎・ぜんそく・むくみ、などだ。

「ひどい頭痛」「肌トラブル」「手足が夕方になるとむくむ」「長年、便秘に悩まされている」「肩こり・腰痛」「睡眠障害」などに心当たりのある人は、その原因はすべてこの水毒の可能性がある。また、症状がなくても、「プリプリの肌を目指して」「モデル体系を目指して」「サラサラの血液を目指して」「便秘対策に」……これらのために水を毎日2リットル飲んでいる人も、今一度、水との付き合いを見直す必要がある。

とり過ぎてしまった余分な水分は、身体を冷やしてしまう。そして、体内の血流の巡りが悪くなり、むくみの症状を引き起こすだけでなく、新しい細胞を作り出すことができず、女性にとっては天敵のシミ・そばかず、肝斑(かんぱん)を作ってしまう原因にもなるのだ。つまり、健康のために・美容のためにと行っていたことは、すべてその反対、悪い影響として身体に出てしまうというのだ。

引用元-Peachy

水にダイエット効果はあるのか?

お水を飲んで痩せるというのは、厳密に言うとお水を飲むことによって代謝をよくし、体の余分なものを排出すること、と言えます。

ですから必要な水を必要なだけ体に取り入れてあげれば、代謝機能を高めることができ、健康できれいな体を手に入れることができるということです。

引用元-お水ダイエット

水に関する情報の正誤

■冷たい水でダイエットできるは本当?

間違いです。

冷たい水は胃腸への負担が大きく、特に大量の冷水を一度に飲むと胃腸を壊しやすく、水分をしっかり補給できません。

また冷たい水は腹部の血管を収縮させ、代謝機能を低下させます。体の代謝を高めるはずの水飲みが、逆に低下させてしまい、脂肪を燃焼しにくくしてしまうのです。

水はできれば常温がいいでしょう。

冷たい水を飲めば下がった体温を体が上げようとし、その分エネルギーが消費されて痩せられる、という噂がありますが、そのことで消費するエネルギーと脂肪燃焼はごくわずかに過ぎず、ダイエットとしては効果はないと言えるでしょう。

■朝起きた時水を飲むのが良いは本当?

本当です。

水を飲むタイミングは、基本的にはのどが渇いた時が一番ですが、意識して飲むとよいタイミングもあり、起床時はその一つです。

起床時、就寝時、お風呂の前後、運動をするときの前後などはお水を積極的に飲むようにしましょう。運動のときは自分でもわかりますが、寝る時やお風呂に入っているときは自分が思っている以上に汗をかいています。

ですのでこれらの前後で水分をとっておくことで、水分不足をさけることができます。

引用元-お水ダイエット

一日の中で水を飲むタイミング

■朝起きた時

寝ている間に大量の水分を失っています。水分不足な朝一番に水分補給することが重要です。
モデルなど美意識の高い方々は必ず実践しています。

■運動した後

激しい運動でなくとも、徒歩で会社に向かった後、家の掃除をした後などに必ず1杯の水を飲みましょう。

■食事(朝・昼・晩)

食事中にもコップ一杯分だけ水を飲みます。それ以上は胃液が薄まり消化の妨げになってしまうので注意が必要です。

■入浴前後

入浴中は大量の汗をかきます。湯船から出た直後の水分補給は必ずしてください。
入浴中に水を飲むことで、発汗を促すこともできます。半身浴などをされている方は是非。

■就寝前

寝ている間は水分を摂ることができず、水分は失われていく一方です。必ず1杯の水を飲んでから就寝しましょう。

引用元-数学は中二で卒業しました

まとめ
何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、ですね。水は身体にとって必要不可欠ですし、ちゃんと健康・美容効果もありますが、正しく摂らないと何にもなりません。水と正しく付き合って、健康と美容に役立ててください。

twitterの反応


https://twitter.com/shiseiskinman/status/809989441993355264


https://twitter.com/2ch251/status/803526889834876929

 - 美容・健康

ページ
上部へ