日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

哺乳瓶の消毒に役立つ100均グッズ

      2016/01/11

哺乳瓶の消毒に役立つ100均グッズ

出産準備は生まれてくる赤ちゃんの事を思うととても楽しいですが、お金が掛かります。出来るだけ出費を抑えたい物の中で、哺乳瓶の消毒グッズもそのひとつです。何か100均で代用出来るものは無いのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

●哺乳瓶消毒用の容器は100均で調達

必要なのは

・哺乳瓶が入って消毒剤が漬け込めるだけの深さのあるケース
・洗浄した哺乳瓶を清潔に乾燥・保管できる場所
・洗浄したものを取り扱う器具
(あと、自分の好きな色で統一)←完全に個人の好み

ということで、これらの条件を満たすものを 100均で調達 してきましたヽ(;´ω`)ノダイソーさんとセリアさんに主にお世話になっております!!!!
消毒キット一式&ミルクグッズが保管してある場所はキッチンのオープン戸棚です。
(電子レンジを置いたりするような場所)
棚の右側に消毒ボックス&哺乳瓶ばさみをおいてます。
消毒ボックスは100均の パン粉収納ケース 。
水2Lに対して消毒剤が1包なので、ボックスの正面に水2Lを入れたラインをテプラで貼っています。
ボックスのふたには名称と「薬液は24時間で交換」っていう注意書きをテプラで貼りました。
(私以外の誰がみてもわかるように・・・。)
ボックスの中にはMAXで

・250ml哺乳瓶本体2本
・120ml哺乳瓶1本
・哺乳瓶用乳首3個

が入ります。

引用元-100均グッズで哺乳瓶消毒キット|Petite Maman Life

●100均の食パンケースは役に立つ

初産の場合、必要な物をすべてゼロから揃えなくてはならない為、出費がかさみますよね。その為、子供のアイテムは少しでも安く抑えたいというのが現実なのです。

哺乳瓶の消毒ケースは専用の物が販売されているのですが、1,000円以上はしますし、キッチンの雰囲気に合わないからと、購入しようか悩んでしまう人も多いでしょう。

そんな方におすすめしたい、シンプルで活用できる哺乳瓶消毒ケースを、100均商品で代用することが出来るのです。

100均の食パンケースを使うのです!

こちらの100均の食パンケースは蓋が付いておりますし、大きさも哺乳瓶を入れるのにちょうど良く、何よりシンプルなデザインなのが嬉しいですね。

消毒剤の水分量に合わせて印をつけておくと便利です♪

市販の消毒剤は2Lで1錠というように水分量が決まっておりますので、その水分量に合わせてテプラやマスキングテープ、ペンなどで印をつけておくと、その都度水を図るという手間もかかりませんので、嬉しいですね。

赤ちゃんはまだ免疫力が弱いので、少しでも菌から守ってあげるという事を忘れずに安く抑える事が出来るので、万能ケースなのです。

引用元-100均のあのアイテムが哺乳瓶消毒ケースに使えちゃう‼

●100均のブラシで洗浄して蒸し器で消毒

蒸し器は使用した事はありませんが、消毒はできるんじゃないでしょうか?
ただ、哺乳瓶は何本はいりますか?
少なくても2本位は入ったほうが便利ですよ?
1本ごとの消毒は面倒です‥
それとビン、乳首とありますから意外と場所をくいます。

うちは1人目はミルトンを使用し2人目はレンジ消毒でした。
今月3人目を出産します。レンジ消毒をする予定です。
私個人の意見としては「ミルトン」の消毒液の交換(1日1回ですが‥)面倒でレンジにしました。ミルトンの裏の注意書きには「レンジで取れない雑菌もちゃんと取れる」ってたしか書いてありましたが‥
うちは母乳とミルクの混合でした。
哺乳瓶を一切使わない方もいらっしゃいますからブラシの購入は別にあとでも良いとは思いますが100円ショップにもありますし、用意していても大損はしない気がします。
完全母乳でも搾乳→冷凍→哺乳瓶 の場合もありますし‥?
私は外出の際が楽なので「混合」で哺乳瓶を使用しておりました。
煮沸って手もありますから、消毒できればいいとおもいますよ?!

引用元-哺乳瓶の消毒について(蒸し器)- 妊娠 | 教えて!goo

●電子レンジを使って哺乳瓶の消毒

電子レンジ消毒は、マイクロ波の加熱で高温のスチームを発生させて哺乳瓶を消毒する方法なのですが、現在は専用のケースを使用するのが主流となっています。
何しろケースに水を入れて哺乳瓶をセットしたらスイッチを押すだけで、後は電子レンジにお任せで消毒できるので、
忙しいママにピッタリの消毒方法といえますね。
熱を利用した消毒方法ですので、哺乳瓶は熱に強いガラス製を使うのがおススメですよ。
消毒に使う電子レンジですが、購入していざ使おうとして「ケースが入らない!」と慌てるママも多いようです。
ターンテーブル式の電子レンジはケースが庫内で回らないと均一な加熱消毒ができませんので、まず自宅の電子レンジの大きさを確認しておきましょう。

また、電子レンジのワット数も重要なチェック項目です。市販のケースによっては消毒に必要なワット数が高周波出力500W~700Wで指定されている場合もありますので注意をしてくださいね。

引用元-哺乳瓶の消毒はレンジで手軽/確実に!正しい手順と注意点 – マーミー

●哺乳瓶に関する物を一部100均で揃えてみた

哺乳瓶などは、母乳が良く出るようなら、はじめからそろえる必要はないでしょう。

○清浄綿  乳首をアルコールで消毒すると切れることがありますから必要ありません。水でぬらしたコットンで拭くので十分です。

○母乳パッド 母乳のもれを吸収します。母乳があふれる場合に使用します。
私には必要なかったです。ガーゼハンカチなどで代用できます。

以下は、混合育児やミルク育児にする場合に、
○粉ミルク  とりあえず一缶

○哺乳びん とりあえず200mlくらいのものが2本あれば大丈夫です。

○乳首 通常は哺乳瓶についています。

○哺乳瓶洗い(用具) 100均にもありますが、これは断然ドラッグストアなどにある、有名メーカーの物がいいです。100均のはきれいに洗えないしすぐ壊れました。

○哺乳びん用洗剤、哺乳びんはさみ(菜箸で代用できます)、哺乳びん消毒器、哺乳びんケース(100均にもありますが)ミルカー、調乳ポットは必要ありません。ほかのもので十分代用できます。

○ 母乳冷凍グッズ、 搾乳器はママか赤ちゃんどちらかが入院となったとき要ると思いますが、通常は必要ありません。

引用元-赤ちゃん用品の節約② – 節約主婦の貯金ばこ

まとめ
100均で代用出来きる物は代用したら経費の節約になります。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ