日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

DVDレコーダーで録画したものを他の機器でも再生したい

      2016/01/11

DVDレコーダーで録画したものを他の機器でも再生したい

DVDレコーダーを買って困った事が、友達に頼まれて録画したものをDVDにダビングして渡したら、再生出来ないと言われました。どうも、機種や録画モード、メディアなどが原因みたいなのです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

歌が上手い人と下手な人の違いとは!?

あなたは、カラオケは好きですか?『下手だから嫌いです』という...

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか...

クローン人間を作ることにメリットはあるのか?

最近「わたしを離さないで」の題材となり、話題となったクローン...

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょう...

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。も...

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

スポンサーリンク

●DVDレコーダーとは

DVDレコーダーとは、DVDの録画・再生ができる機器で、HDD(ハードディスク)やVHSビデオデッキも1台の機器に内蔵し録画・再生ができるものが多く使われています。
 HDD(ハードディスク)はDVDと同じように録画・再生ができ、DVDに比べて非常に大容量のディスクですが固定式(本体内蔵)で通常、取り外しは出来ません。
 VHSは従来のビデオデッキと同じものです。

「DVDレコーダー」と言えばHDD内蔵

 DVDレコーダーは内蔵する録画機器の違いにより、大きく4つのタイプに分けられます。

□DVDレコーダーのタイプ

・HDD+DVD
・HDD+DVD+VHS (3in1)
・DVD+VHS
・DVDのみ

 現在、DVDレコーダーはHDD付きのものが主流になっています。DVDレコーダーとは「HDD内蔵DVDレコーダー」を指すことが多く、このタイプ(HDD+DVD)と、さらにVHSを加えた3in1と呼ばれるタイプ(HDD+DVD+VHS)の2タイプがよく売れています。
 DVDのみのもの(DVD単体タイプ)は、最近はほとんど売られていません。

HDD付きが主流なワケ

 なぜDVDレコーダーにHDDが内蔵されているかといいますと、標準モード(SP)画質での録画時間が、HDDは(機種により容量の違いはありますが)例えば200GBで約90時間、DVDディスク1枚では約2時間、と大きな差があります。「長時間録画が可能なHDD」と「保存や持ち運びが可能なDVD」の2つの組み合わせであらゆる用途に使えることがHDD付きタイプがよく売れる理由です。

引用元-DVDレコーダーとは [DVDレコーダーの基礎知識]

●DVDレコーダーで録画したものをパソコンで再生出来ない

VR方式(DVD-VR)は他のレコーダーで再生できないことがよくあるとお考えください。
できれば、Video方式(DVD-Video)で録画しなおしてもらうのが一番よいでしょう。

パソコンでVR方式が再生できない場合、
ドライブがVR方式に対応していないか、再生ソフトがVR方式に対応していない、
またどちらも対応していないことが考えられます。

ドライブが対応していなかった場合は、あきらめざるを得ません
(ドライブを交換すればいけますが…メーカー製なので困難かもしれません)

再生ソフトはいくつかあるようです。

引用元-DVDレコーダーで録画したものをパソコンで再生したい- その他(デジタルライフ) | 教えて!goo

●録画したDVDがパソコンで再生出来ないときの確認事項

記録形式を確認する

DVDの記録形式には「VR方式」「Video方式」があり、DVDドライブが対応していない形式で録画されている場合は再生ができない。
再生できないことが多いのは「VR方式」。デジタル放送の番組などを記録できる方式だ。もし、デジタル放送の録画でないのに「VR方式」だった場合は、「Video方式」で焼き直してもらおう。
「Video方式」なら、たいていの再生機器で見られるので、こちらのほうが安心だ。

ファイナライズされているかを確認

「Video方式」で録画されているのに再生できない場合は、ファイナライズされていない可能性がある。
ファイナライズとは、録画したDVD以外の機器でも再生ができるように、ダビングした後にデータを整える作業。これがされていないDVDは、録画した機器以外では見ることができない。
パソコン以外のDVDプレイヤーでも、そのDVDが再生できないようなら、ファイナライズをし忘れた可能性が高い。
もし借りたDVDがファイナライズされていなかったら、ファイナライズしたものを改めて借りよう。

DVDの再生ソフトが入っていない

使っているパソコンがWindows 8の場合、標準でインストールされているソフトでは、DVD再生ができないことがある。
その場合は、動画再生ができるフリーソフトをインストールしよう。

引用元-録画してもらったDVDがパソコンで再生できない!どうして?|エンジョイ!マガジン

●VRモードで録画したDVDをパソコンで再生する

VRモードについて

VRモード(VR方式、ビデオレコーディング方式)とは、DVD Video Recording Formatの略で、日本の家電メーカーが作った独自規格の録画方式です。世界的なDVDビデオの規格ではありません。
このため、日本のDVDレコーダーやブルーレイレコーダーなどでVRモードで録画したDVDディスクをコンピューター上で再生するためには、基本的にはVRモードに対応したDVD再生ソフトウェアが必要です。

VRモードで録画したDVDを再生する

アナログ放送やアナログ入力端子からの映像をVRモードで録画したDVDディスクは暗号化されておらず、ファイル自身もMPEG2ファイルと互換があるため、一般的なMPEG2の再生ができる環境であれば、録画したファイルを直接開くことによって再生できることがあります。

ただし、ディスクの中身のフォルダ階層やファイルの構造が一般的なDVDビデオ(VIDEOモード)とまったく異なるため、VRモードに対応していないDVD再生ソフトウェアからはDVDディスクとして認識されません。
次の手順で録画ファイル本体を探してプレーヤーで再生すると、再生できる場合があります。

手順1 VRモードで録画したDVDディスクを開いて、動画ファイル本体を探す

[マイコンピュータ] を開き、DVDディスクを入れたDVDドライブをダブルクリックして開きます。
次に、[DVD_RTAV] フォルダを開きます。
[VR_MOVIE.VRO]というファイルが録画ファイル本体です。

手順2 VROファイルを開く

録画ファイル([VR_MOVIE.VRO]ファイル)をダブルクリックすると、WindowsMediaPlayerが立ち上がり、関連付けされていない拡張子のファイルを再生しようとしている旨を警告する画面が出ます。
拡張子が[VRO]のファイルを今後、WindowsMediaPlayerで再生する場合は [今後、この拡張子(.VRO)の再生について確認しない(D)] の左側の□をクリックし、チェックを入れてから [はい] をクリックします。
※今回のみ一時的にWindowsMediaPlayerで再生する場合はチェックを入れなくても問題ありません。
※他の動画再生ソフトに関連付けされている場合は、関連付けされている動画再生ソフトがMPEG2の再生に対応していれば再生できます。
※「このファイルを開けません…動作を選択してください」という画面が出た場合は、「一覧からプログラムを選択する」で「Windows Media Player」を選択することで上記の状況になります。

手順3 VROファイルの再生

録画ファイルが再生されました。
※この方法で再生した場合、番組を選んで再生したり、番組タイトルや録画日などのデータは見ることができません。

引用元-VRモードで録画したDVDを再生する

●DVDレコーダーの録画モード別用途

VRモード

 レコーダーでの録画用途にはVRモードが便利ですので、基本的にはこのモードで記録する方が使いやすいです。記録後も自由に追記や削除・編集ができます。デジタル放送を録画する場合はVRモードしか使用できません。
 なお、VRモードで記録したディスクを再生専用DVDプレーヤーで再生する場合、「VRモード対応」の、番組がデジタル放送ならさらに「CPRM対応」の機種を使う必要があります。
 PC(パソコン)で再生する場合も、VRモード・CPRMに対応したソフトが必要です。

ビデオモード…アナログ放送限定

 VRモードと比べて様々な制限があり、ファイナライズ必須という不便さがありますが、以下の条件を優先する場合はビデオモードを使用することになります。(デジタル放送の録画はできません)

・どうしても、一般のDVDプレーヤーで再生したい場合
・録画したディスクを渡す相手の機種がわからない。
・どうしても、DVD-RAMやDVD-RWに比べて価格の安い「CPRMに対応していないDVD-R」に記録したい場合

 いずれの場合もアナログ放送限定です。デジタル放送を録画する場合はVRモードを使用して下さい。

+VRモード…アナログ放送限定

 対応機種が少なくデジタル放送の録画もできませんが、以下の場合は+VRモードを使用することになります。

・DVD記録後に編集したいが、「VRモード」に対応しない一般のDVDプレーヤーで見たい。
・「VRモード」に対応しない一般のDVDプレーヤーで見たいが、DVD記録後にいちいちファイナライズの操作をしたくない。(自動ファイナライズ処理)

 いずれの場合もアナログ放送限定です。デジタル放送を録画する場合はVRモードを使用して下さい。

引用元-DVD記録方式とメディアの選び方 [どのモード、ディスクを使うか]

●DVDレコーダーで録画するメディアの選び方

DVD-RAM

 DVD-RAMはVRモードのみ、ファイナライズ不要、と使い方が固定されていますので簡単に扱えます。ファイナライズも不要なので、時間も手間もかかりません。デジタル放送も録画できるなど録画に制限事項がなく、一番簡単に扱えます。

 ただ、ほとんどの再生専用DVDプレーヤーや、旧型DVDレコーダーを中心に、非対応機種がありますので注意をして下さい。対応機種の数ではDVD-RWより劣ります。(録画した機種以外で再生しないなら気にしなくて構いません)

パナソニックのDVDプレーヤー はDVD-RAM再生が可能です。

また、 VRモード再生に対応したDVD再生ソフト (CPRM対応)を使用すると、PC(パソコン)でVRモードで録画したDVD-RAMを再生することができます。

DVD-R、DVD-RW

 DVD-R、DVD-RWはビデオモード・VRモードの選択、ファイナライズをする・しない、の判断、ファイナライズをする場合はその操作と数分前後の待ち時間が必要になり、判断を誤る・操作を忘れると再生や追記等ができなくなるという事も起こり得ます。

 しかし、DVD-RWはDVD-RAMに比べて、再生専用プレーヤーや旧型DVDレコーダーなどでも再生対応機種が多くなっています。最近はレコーダーも普及してきましたが、再生専用プレーヤーでDVD-RWやDVD-RのVRモード・CPRM対応の機種も増えてきました。( VRモード再生可能なDVDプレーヤー 一覧 )

 また、今後デジタル放送が普及し、VRモードのみの使用になるとダビング時のモード選択で迷うこともなくなってきますので、DVD-RAM同様に簡単に扱えると思います。

 なお、DVD-Rに多いCPRM非対応メディアではデジタル放送の録画ができないので注意して下さい。そして、DVD-Rは旧型機種ではVRモードが使用できません。

DVD+R、DVD+RW…あまり使われていません

 DVD+R・DVD+RWは+VRモード専用でデジタル放送の録画はできませんが、録画後の編集・削除等の自由と再生互換性を両立させたい場合に使用します。ファイナライズも自動で行われるので扱いは簡単で確実です。ただ、対応機種が少ないので、このメディアはあまり使われていないようです。

引用元-DVD記録方式とメディアの選び方 [どのモード、ディスクを使うか]

まとめ
結構複雑ですね。お気に入りの番組をダビングして、車のDVDで見ようと思ったらダメでした。

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ