まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

外出先のトイレでウォシュレットを使う?

      2016/01/11

 - 日常・生活

私事ですが、ウォシュレットのおかげで、お尻のトラブルが減りました。逆に、外出先でウォシュレットが無いトイレの後には、お尻のトラブルが以前より増えたように思います。過保護にしすぎたかなぁ。

スポンサーリンク

  関連記事

インフルエンザに子供が感染!仕事はどうする?

子供がインフルエンザにかかってしまった場合、仕事はどうすればいいのでしょうか。インフルエンザは非常に感染力が強い病気です。今回はインフルエンザに子供がかかってしまった場合に仕事はどうするべきか調べました。

旦那の飲み会の頻度はどれくらい?

サラリーマンの旦那の場合は、出世を考えると仕事が終わった後の飲み会も大切だと思う妻は多いです。それならば、妻の家計のやりくりや子育ての大変さを知るために、もっと旦那は家事参加をしたらよいと思います。お互いに大変さを分かり合えば、飲み会の頻度が変わってくることでしょう。

窓に結露!カビが木枠に生える前に対策しよう

冬になると窓に結露が起きることはしょっちゅうです。この結露を放っておくと木枠や壁紙などにカビが生えることがあります。カビは健康に悪影響を及ぼすので生える前に対策が必要です。

携帯が故障した場合のデータ移行のやりかた

落としたり水没させたりして携帯が故障してしまう事があります。直ぐに復旧するのなら良いのですが、そうもいかない場合があります。壊れてしまって、新しい機種に交換する時、故障した携帯からのデータ移行は可能なのでしょうか?

子供の教育でやってはいけないこととは

子供の教育は色々大変なことがあると思います。ほめたり叱ったりすることがあると思いますが、どのような教育が正しいのでしょうか。今回は子供の教育でやってはいけないことについて調べてみました。

シチューのルーでアレンジ!残り物もおいしく!

寒い冬には暖かいシチューがおいしいですね。ところでルーが残ってしまった場合はどうしていますか?次の日に残ったシチューもアレンジ次第でおいしくいただけるので今回はそのレシピを紹介します。

貯金の平均の額はどのくらい?50代は意外と貯金がしにくい!?

50代になると子供も独立して、老後のための貯金を余裕をもってできるイメージですが実際はどうなのでしょうか?50代の貯金の平均額はどのくらいなのでしょう。今回は50代の貯金事情について調べました。

パタゴニアのフリースの洗濯方法

冬は寒く風邪をひきやすく、温かい服装をしたいという方もたくさんいるかと思います。フリースでも、パタゴニアのフリースを着ている方もいるかと思いますが、洗濯方法にお困りではないですか?実際、どのように洗濯をすれば良いかとお困りではないでしょうか。今回は、パタゴニアのフリースの洗濯方法について調べてみました。

固定資産税、土地が100坪くらいでいくらになるか

土地を持っている方、持とうとしている方も多いと思います。しかし、土地にかかる固定資産税はいったいどのようなもので、100坪の土地ではどのくらいになってくるのでしょうか。今回は固定資産税は100坪くらいの土地でいくらくらいになるのか調べてみました。

お好み焼きや焼きそばのレシピを知りたい!

お好み焼きや焼きそばはとてもおいしく病みつきになりますよね。自分でも作ってみたいけどレシピがわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、お好み焼き、焼きそばのレシピを紹介していきます。

郵便局での郵便物配送の時間と時間指定や変更

郵便を利用して、物を送られるかと思います。郵便物を送った際に、届く時間帯はどうなのでしょうか。時間指定をしたい場合や、配達時間を変更したい場合などはどのようにすればよいのでしょうか。調べてみました。

陸運局に行って車のナンバー照会をする

長期間私有地に放置された自動車は、本当に困ります。所有者を特定して、移動を催促したいけれどナンバーしか解らない。こんな場合、陸運局に行けばナンバーから所有者を照会出来るのか調べました。

歴史に興味を持たせたい!いろんな本で子供も歴史に詳しくなれる!

歴史の勉強は大人でも苦手な人は苦手ですね。子供が興味をもって勉強してくれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供にお勧めの歴史の本や勉強法について調べました。

高校の文化祭、おススメのダンスとコツ

高校の文化祭での発表といえば、演劇やダンスなどががあります。しかし、何を踊ったらいいかわからなかったり、踊り方がわからなかったりするのではないでしょうか。今回は、高校の文化祭でのダンスについて調べてみました。

赤ちゃんの動きが活発に!!部屋の安全対策はもうお済みですか?

今まで寝かせておいた場所で、手足をばたばたさせていただけだった赤ちゃんが、そろそろ寝がえり、ずりハイをスタート。そうなると気になってくるのがお部屋の安全対策ですよね?「少し気をつけておけばいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、赤ちゃんにとって多くの危険が潜んでいるのです。しっかり対策をしておきましょう!

高校の部活を辞めること

高校で一度部活に入ると辞めづらくなりますよね。でも、勉強との両立が難しいくなってくると「辞める」も選択肢の1つだと思います。理由は他にも沢山あると思いますが、最善の方法は何か経験者の話を中心に調べました。

好きになった年下の女性に告白しても良いものか

恋愛に年齢差は関係ないとは言え、その対象がかなり離れた年下の女性への告白は考えてしまいますよね。自分の年齢を考えると、言って良いものか悪いものか。意見をまとめてみました。

子ども現代における心の問題について

子ども達も心の問題を抱えていることが多くあります。最近では震災などで、心に傷をおった子ども達も多いと思います。その心の問題とは具体的にどのようなことなのでしょうか。調べてみました。

子どもと自転車の注意点は歩道だけじゃない

最近、改正道路交通法が変わり、自転車についての内容も変わりました。子供に自転車を与えたり、子供を乗せて自転車に乗ったりした時にはどの様になったのでしょうか。歩道を通行する時も、注意しなければならない事が有ると思います。

クレジットカードと現金、どちらがお得?

ネット通販でクレジットカードを使う事が増えてきました。便利ですけれど、つい使いすぎてしまうのが怖いですよね。支払い請求が来てからビックリなんて事もあります。現金と比べるとどちらの方が得なのか調べました。

●外出先でのトイレでウォシュレットを使えない人が増えている

 実は今、別に潔癖なわけでもないのに、外出先のトイレでウンチができない人が増えているようだ。アエラが500人に聞いたアンケートによると、出先で便意をもよおしたときに自宅以外のトイレを「絶対に使わない」と答えた人は2.4%いた。「できるだけ使わないようにしている」(13%)を合わせると、やはりいるのだ、外でウンチができない人が。

 さらにアンケートでは、自宅以外のトイレでお尻洗浄機能を使うかを聞いてみた。なんと、「できるだけ使わないようにしている」「絶対に使わない」が約49%。さらに、その使用法も聞いたところ、「用を足し終わったら洗浄機能を使う」が約6割。紙で拭いてから洗浄機能を使う人を圧倒的に上回った。一方で、「洗浄機能を使いながら用を足す」人もわずかながらいた。自宅以外のトイレを使えない人が怯えるのは、こうしたイレギュラーとも言える使い方をする人を想像するからだ。

 TOTO広報部の山下名利子さんは、こう説明する。

「ウォシュレットが開発された当時の社員200人以上の協力のもと、便座から肛門の位置を測ってその距離の平均値を算出。ノズルの位置が決まるとともに、お尻に当たった洗浄水の跳ね返りがノズルに当たることなく真下に落ちる角度が『43度』だったのです」
 
 80年の発売以降、この「43度」は、一度も変わっていない。黄金比ならぬ黄金角。通常の使用法であれば、衛生的にも計算し尽くされている。にもかかわらず、「外で使わない」という人がこれほどいる。
 
 43度に限らず、日本人はトイレの快適さを追求し続けてきた。TOTOの擬音装置「音姫」や壁を厚くすることでの静音、消臭効果、さらには荷物台の設置など、トイレをより居心地のよい空間にする傾向が強まった。トイレ内で食事を取る若者らの「便所飯」が話題になったことも記憶に新しい。時代とともにトイレは「究極の個室」へと変化したのだ。

引用元-増える「外でトイレ入れない人」 その理由は 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

スポンサーリンク

  人気記事

●ウォシュレットは清潔?トイレメーカに聞いてみた

1、1980年の誕生以来、業界全体で4,000万台以上の温水洗浄便座を販売しているが、温水洗浄便座が原因で疾病にいたったという因果関係や明確な事例はこれまで報告されていない。 

2、現在販売しているウォシュレットには抗菌ノズルを採用したり、ノズルから吐水される洗浄水の角度を工夫することで洗浄に使用した水がノズルにかかりにくくしているので、安心してご利用して欲しい。 

3、温水洗浄便座は医療器具や治療機器ではなく、お風呂のシャワーなどと同様の住宅設備機器としてご使用する製品なので、薬事法等の規制を受ける製品ではない。

っという趣旨の返答がありました。

3に関しては、医療機器じゃないのでそこまで清潔を求められていないっという逃げ道のように聞こえますが(笑)、結論としては「衛生面では問題ない」ということのようです。

引用元-ウォシュレットは衛生的か?

●外出先でウォシュレット使いますか?

何となく衛生的に問題がありそうな気がして(あくまで気持ちの問題)、私は使いません。
ただ、公共の場でも、痔疾の方とか、手が不自由でよく拭けない方などのためには設置している事自体を否定する気持ちはありません。
水はねは確かに嫌なので、神経質だとは思いますが、ペーパーで拭き取り、次にあれば除菌液をペーパーにつけて拭き、乾拭きしてから、ペーパーを長めの二つ折りにしたもの2枚で簡易便座シートを作ってから使います。

自分自身は「トイレに流せるウエットティッシュ(赤ちゃんのおしりふき等)」を持ち歩いているので、最後の仕上げに使います。

ちなみに自宅でも、時折来訪する両親のために一応設置はしていますが、私は使いません。
来客も使う方がいるかもしれないし…
来客時はつけますが、普段は基本的に電源は切っています。

一説には、あまり頻繁にウォシュレットを使っていて、麻痺して段々水流を強くしてしまう方の中には、痔疾などの危険性が高まる可能性がある場合もあるようですし、便利な反面、使い方には節度が必要なようですね。

引用元-ウォシュレットについて : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

●ウォシュレットで洗いすぎると良くない

オシリも同じです。
洗いすぎると良くないんです。

特に肛門周囲の皮膚は目の周りと同じくらい薄いです。
とってもデリケートな部分です。
そこにシャワーを直撃すると皮膚は簡単にダメージを受けてしまいます。

目の周りにシャワーを直撃したり、ゴシゴシこすって拭いたりしませんよね?

オシリも同じです。

目の周りのケアをするようにやさしく拭いて、洗いすぎないようにしましょう。

また困ったことに洗う習慣が当たり前になってしまうと、温水便座の付いてないトイレで用を足すのがいやになり、トイレを我慢するようになったりもします。
そうして便秘まで作っちゃいます。

温水便座の水圧を強くしてませんか?

温水便座の温度を高くしてませんか?

温水便座で5秒以上洗ってませんか?

温風を当てて肛門を乾燥していませんか?

温水便座の温水で刺激して排便していませんか?

もし一つでも思いたることがあれば注意です。

症状が出る前に使い方を改めましょう。

水圧は一番弱くして
水温も一番低くして
洗浄時間は5秒以内に
温風乾燥はしない

それだけでも随分違います。

一度ためしてみてください。

引用元-日本人は洗いすぎ?!|みのり先生の診療室

●海外のトイレにウォシュレットはない

日本はトイレに関して独特の文化がある国だと思います。 
家でも外でも高機能なトイレが多く、本当にトイレ先進国ですよね!

こちらでは日本ではかなり普及している暖房便座、ウォシュレットも見たことありません。
お店や会社の女性トイレで良く見る音姫(トイレ用擬音装置というらしい)もドイツではありません。

どうやらトイレの音が恥ずかしいというのは日本独自の文化みたいですね。
実際にそういう話しを外国人に聞いてみた事はないので定かではありませんが、外でトイレに入ると隣から豪快にジャーーーーーーっと聞こえてきます。

音が恥ずかしいという概念がないからなのか、こっちの人は膀胱が大きめなのか?音も大きく勢いもよく、量が多い人が多い気がします!

ウォシュレットがないと困る!と言う方に朗報。
先日、TOTOとドイツの陶器メーカーVilleroy & Boch社が提携するとニュースを見ました。
今後ドイツでも日本の高機能トイレが広がると良いですね!

引用元-ドイツのトイレ事情について | ドイツ便利帳

まとめ
衛生的には問題なさそうですが、外出先で使わない方って結構いらっしゃるのですね。どうか皆さんお尻を大切に。

twitterの反応

 - 日常・生活