日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

バイクメーカーで世界でも人気のメーカーは?

      2016/01/13

バイクメーカーで世界でも人気のメーカーは?

バイクに乗って颯爽と走る姿に憧れます。どうせ乗るなら、5年から10年と長く付き合える最良のバイクに乗りたいものです。世界ではどのようなバイクメーカーが有るのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

卒業文集ではどんな言葉を贈る?小学校の先生の場合

小学校で受け持ちの生徒が卒業する場合は感動もひとしおですね。...

ゴルフコンペを開催するには?予約から開催までを解説!

もしも会社のゴルフコンペの幹事を任されたらどうしますか?ゴル...

喪中の相手に年賀状を出してしまった!どうしたらいい?

喪中の場合は年末になると事前にはがきを出して、喪中であること...

スポンサーリンク

●世界の代表的なバイクメーカーはどこ?

アメリカのケーブルテレビ、ディスカバリーチャンネルで世界のバイクを特集したとき取り上げられたメーカーは

ホンダ、BMW、ドカッティ、カワサキ、ヤマハ、ハーレー、ビモータ、MVアグスタ、スズキ、だったと思います。12も無かったです。まぁ日本のビッグ4がそのまま世界のビッグ4ですよ。日本のバイク業界は1950年代に120社あったバイクメーカーが4社に集約されるという産業界でも未曾有の大競争があった業界です、その熾烈な競争に勝ち抜いたメーカーが世界でも認められたわけです。

引用元-オートバイの世界12メーカーとはどこですか?- バイク | 教えて!goo

●アメリカのバイクメーカー代表はハーレーダビッドソン

 地平線まで一直線に続く広い道路を駆け抜けていくアメリカンタイプのオートバイといえばハーレーダビッドソンです。

2013年で創業110周年を迎えたハーレーダビッドソンはハリウッド映画でも多数登場するアメリカを代表するモーターサイクルメーカーとして強力な輝きを放っています。

ハーレーダビッドソンを評するときによく『鉄馬』とたとえられることがありますが、生きている鉄製の馬のように躍動感あふれるエンジンのうねりと走りがアメリカらしい生命感を周囲に振りまくオートバイです。

もとは自転車用のエンジン製造から始まったハレーダビッドソンですが、時代のニーズを巧みにキャッチしながら現在、バイクの世界でも突出してスケールの大きなラインナップを生み出すことに成功しました。

飽くなきエンジンとモデルチェンジへの追求によって、生きているようなペットを人生の友に迎えるような喜びをユーザーに与え続けています。

ハーレーダビッドソンにまたがったときの心臓の鼓動のような感触で熱烈なファンになる人が多いのが第一の魅力として挙げられます。

『鼓動感』と言われるこのハーレーダビッドソン独特の乗り心地は大排気量空冷Vツインエンジンだからこそ生まれる魅惑な振動です。

一次振動をより大きく増幅して感じられる感触を他社が参考にしてアメリカンタイプのオートバイを多数発売していますが、やはり本家ハーレーダビッドソンから抜きん出ることはいまだできないといわれています。

この独特な振動がハーレーダビッドソンの魅力の核になっているといってもよいぐらい、世界中のバイカーによっていずれは乗ってみたい憧れのメーカーとなっています。

引用元-ハーレーダビッドソンのバイクの特徴 | バイク買取売るウル.com

●ドイツの高級輸入バイクBMW

 ドイツの高級輸入車として世界的に知られるBMWですが、意外にバイクも製造しているのは知られていません。もともと、BMWはオートバイメーカーとして出発した企業でした。

1世紀近い歴史を持つBMWは独自のバイクを製造してきた誇りをいまも受け継いでいます。とくにその特徴が現れているのがBMWは他社とは大きくちがった機構を持っていると言うことです。

ボクサーエンジンと呼ばれる『水平対向2気筒エンジン』はBMW最大の特徴です。

バイクのエンジン部を見てみると、ボディの左右からシリンダーが突出しているという目立ったかたちをしています。ボクサーエンジンのメリットは、ピストン運動が左右交互に運動し合うことでエンジンが発する振動を限りなくゼロに近づけるというものです。

さらに、空冷エンジンでこのボクサーエンジンが採用されているとエンジンを冷却しやすくなります。設計上、ボディの重心を低く設置できるため走行時の安定感が高まるというメリットもあります。

ボクサーエンジンとともにBMWバイクを語る上で欠かせないのがシャフトドライブです。

一般的なオートバイの場合、シンプルに作るのため価格を安く抑えられる一方、泥や埃などによる故障を誘発しやすいのが問題です。

ちょうど工業機械のようにシャフトと歯車の組み合わせでチェーンに接しているシャフトドライブなら、コストは割高ですが前述の問題をクリアできるのです。

引用元-BMWのバイクの特徴 | バイク買取売るウル.com

●イタリアの代表的なバイクメーカー

Ducati / ドゥカティ

もともとはラジオや無線の部品販売会社であったが、第2次世界大戦後に原動機自転車のエンジンを生産することになり、後々バイクの販売を手がけるようになった。いろいろな世界選手権やGPなどでチャンピオンになっている。

Bimota / ビモータ

他社製のエンジンを自社製のフレームに搭載するという方法で製作したバイクを発売していた。更にはそれらの車両を使用してレースにも参加していた。多気筒エンジンの高出力を十分に発揮させることができる優秀なフレームには大きな価値があった。
しかし軽量で製作に手間がかかるフレーム形式や、カウル等の高級部品を採用していたため非常に高価である。一部の熱狂的なファンに支持されている。

Moto Guzzi / モト・グッツィ

1921年に設立された。現存するイタリア最古のメーカーで、レース活動やスポーツモデルの開発ではなく、優美なデザインのツーリングモデルを主軸とした製品を作り続けてきている。独自の道を歩んでいるメーカーである。現在はピアジオ社傘下。
空冷縦置き90°Vツインエンジンとシャフトドライブの採用が同社のアイデンティティで、同レイアウトでネイキッド、クルーザー、デュアルパーパス、スポーツツアラー、スーパースポーツまで、様々なタイプの車種をラインナップ

引用元-世界のバイク&バイクメーカー

●世界に誇るバイクメーカー日本のビッグ4

HONDA / ホンダ

1948年に本田技研工業株式会社として設立された自動車メーカーのバイク部門。1958年から生産開始したスーパーカブは生産台数6,000万台に達する世界最多量産・販売台数を誇る。オンロード・オフロード・スクーター・ビジネス・レース用とあらゆるタイプのバイクを生産している。日本が世界に誇るバイクメーカーである。

Kawasaki / カワサキ

川崎重工業の子会社で、1961年頃自動車販売会社が設立され、バイクが生産され始めた。現在はカワサキモータースジャパンとなり、オートバイやジェットスキーなどの販売を行う。バイクはZ2など伝説的な名車もある。
50cc・実用車・スクーターを全く持たないという独自のスタイルで、国内メーカー4社中最下位だが、付加価値の高い大型二輪を得意としている為、バイク車愛好者の間では「大排気量のカワサキ」として認知度はきわめて高い。

SUZUKI / スズキ

1920年鈴木式織機株式会社として浜松に設立。軽自動車では世界トップシェアを持つ自動車メーカーのバイク部門。1980年代に爆発的な人気となったレーサーレプリカの第1号としてRG250ガンマを発売した。50ccのレーサーミニ第1号としてGAGを発売した。また、特に欧州で人気の400ccや650ccのビッグスクーターの第一号もスズキによって発売された。オリジナリティ溢れるメーカーである。

YAMAHA / ヤマハ

1897年浜松で創業、楽器から自動車部品まで、実に幅広い総合メーカーで、そのバイク部門である。バイクの種類はホンダと並びオンロード・オフロード・スクーター・ビジネス・レース用等あらゆるタイプがあり、過去に多くの名車もある。レースの世界でも常にトップ争いに成功を収めている。

引用元-世界のバイク&バイクメーカー

●バイクメーカーを選ぶなら試乗しよう

せっかくのプレミアムモデルですから、当然長く付き合いたいと思うもの。そのためにも、やはりご自身に合ったバイク選びが重要になります。そのなかでもっとも重要なのが、販売店での試乗です。つい気持ちが先走って、免許取得前に購入のハンコを押しちゃった……なんて話は珍しくありませんが、買ってから「あれ?こんなバイクだったっけ?」と感じても後の祭り。そう後悔しないためにも、各販売店での試乗は必須項目としてください。

それも、そのときの気持ちの盛り上がりを隅っこに追いやり、「はたしてこのバイクと5年、10年と付き合っていけるだろうか」と、語り合うように、気が済むまで乗ってみましょう。いずれも高額なものですし、ともすれば人生の友として長く付き合う相棒選びでもありますから。

乗りたいバイク=自分に合ったバイクとは限りません。とりわけ海外メーカーモデルはそれぞれクセがあるので、向き不向きの差が大きくなりがち。日本人として乗るためにある程度は仕様変更できますが、やりすぎるとそのモデル本来の魅力すら失ってしまいかねません。むしろ「自分に合ったバイクはどれかな」と、先入観抜きでいろんなバイクを試してみて、自分向きのモデルを選ばれるのがベストと言えるでしょう。

引用元-3/3 失敗しない!海外バイク購入の基礎知識 [バイク] All About

まとめ
個々には照会出来ないぐらい世界には数多くのメーカーが有ります。お気に入りの1台が見つかると良いですね。

twitterの反応

 - 観光・趣味

ページ
上部へ