日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

自転車のブレーキがきかないと慌てる前に

      2016/01/14

自転車のブレーキがきかないと慌てる前に

移動手段として便利な自転車。日常的に使っている割にはメンテナンスに無頓着ではありませんか。何もしないで乗り続けると、ある日突然ブレーキがきかないと慌てるときが来ます。走行中なら重大事故になりかねません。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

●ブレーキがきかないと感じたらメンテナンス

 ブレーキレバーを引いてもいないのに、片側のブレーキパッドがリムに触るようになってしまいました。このままではまずいので、ブレーキ調整が必要です。今回は、後輪の左側(スタンドが付いている側)のブレーキパッドがリムにあたっているので、反対側(右側)のパッドと同じ間隔でリムから離れるようにブレーキ調整をします。
 
 ブレーキ本体についているネジを締める(時計回り)とパッドがリムから離れていきます。逆にネジを緩める(反時計回り)と、パッドがリムに近づきます。1/8回転とか1/4回転ずつ回しながらブレーキを掛けてみて、慎重に調整します。メンテナンススタンドがあると作業がラクです。ちなみに、クロスバイクによってプラスドライバーで調節するものと、アーレンキー(六角レンチ)を使うものがあります。

 余談ですが、Vブレーキはよく効きます。ただ、タイヤが細めなせいか、強いブレーキングではロックし易いようです。。。

それから、新車で自転車を買った場合は、乗っているうちに少しブレーキワイヤが伸びます。ワイヤが伸びるとブレーキの引きしろが大きくなり、レバーを大きく引かないとブレーキが効かないように感じることがあります。
 こんな時は、ブレーキレバーの根元にあるアジャストボルトを緩めると遊びが減り、ブレーキの効き始めが早くなります。 ボルトを調整した時は、根元のナットを締めるのを忘れずに!

これでダメな時はワイヤの遊びを取りましょう。ブレーキのメンテナンスで快適なサイクリングが甦ります。

引用元-自転車のメンテナンス&トラブル(クロスバイクのメンテナンス)|クロスバイクでいこう!

●家で出来る簡単な自転車のブレーキメンテ

工具が無くてもできるブレーキ周りのメンテナンスは

・注油
・破損や故障のチェック
・ブレーキの効き具合の簡単な調整

の3つです。

工具や知識があれば、ブレーキシューやワイヤーの交換など、お店さながらに様々なことができます。しかし、ブレーキはヘタにいじると逆に事故を招く恐れがあるパーツ。しっかりしたメンテナンスは自転車屋さんに行く必要があります。

とはいえ、上記3点のメンテナンスだけでも十分効果はあるので、まずはここから始めてくださいね

引用元-元自転車屋が教える!自転車におけるブレーキの調整方法 | FRAME : フレイム

●誰でも出来るブレーキの調整方法

ブレーキの効きが悪いまま乗っていると非常にキケンです。
自転車屋に持っていけば調整してくれますが、それほど難しくないので自分でやってみましょう♪

ブレーキの調整には二つの方法があります。

・ブレーキレバー側で調整する
・ブレーキ本体側で調整する

どちらも、「ワイヤーの遊び量を調整する」という意味では同じですが、一般的には「レバー側で調整」→「本体側で調整」という順番で考えます。

ブレーキレバー側で調整する

ブレーキワイヤーの付け根にツマミのようなモノがあり、これを廻すことでブレーキの効きを調整することができます。
ツマミを廻して、長くなるほどブレーキの効きが良くなり、短くなるほど効きが悪くなります。
ブレーキレバーの引きしろの調整で「効きっぱなし」になってしまった場合は、短くなる方に廻せばオッケーです。

フロントブレーキ側で調整する

フロントブレーキの本体をよく見ると、ブレーキワイヤーの付け根に、レバー部と似たようなツマミがあり、レバー部と同じ要領で調整が可能です。

リアブレーキ側で調整する

リアブレーキの場合も全く同様で、ブレーキワイヤーの付け根の部分にあるツマミを廻して調整が可能です。

引用元-ママチャリブレーキの調整方法:ユルイ自転車通勤入門

●自転車のブレーキがきかないと慌てる前に日々のメンテ

事故を防ぐ一番の方法は自転車の変化に気づくこと。日々メンテナンスを行うようになると、おかしな音がする、新車の時と乗り心地が違う、など様々な異変に気づくはずです。異変に気づき、修理などのケアをしてあげることで、自転車は正常に動いてくれます。

しっかりとした修理は自転車屋さんに任せる必要がありますが、まずは日々の簡単なメンテナンスを通して、自転車と対話するクセをつけていきましょう。日常的に対話を重ね、しっかりケアされた自転車はあなたを事故から守ってくれるはずです。

引用元-元自転車屋が教える!自転車におけるブレーキの調整方法 | FRAME : フレイム

●走行中にブレーキがきかないときの対処法

前後両方のブレーキが同時に利かなくなることはあまりありませんから、ここでは片方のブレーキが利かなくなった場合、どうやってブレーキをかけて安全に止まれば良いかについて理解しましょう。自転車のブレーキは前後同時に同じ力でかけるのが良いとされていますが、構造上、後輪よりも前輪のブレーキの方が良く利きます。

1) 前輪のブレーキが故障した場合

後輪のブレーキだけで止まろうと思っても、なかなか止まりません。無理をして止めようとすると後輪がロックしたまま滑ってしまい、コントロール不能に陥るので、かえって危険です。後輪がロックしないようブレーキを時々緩めながらかけて徐々にスピードを落として止まりましょう。

2) 後輪のブレーキが故障した場合

前輪のブレーキを力いっぱいかけると、つんのめって後輪が浮きます。ジャックナイフと呼ばれますが、下手をすると身体が前に投げ出されるので大変危険です。前輪は後輪よりもブレーキが利きますから、上手にコントロールすれば後輪のブレーキだけで止まるよりも短い制動距離で済みます。やはりブレーキを時々緩めながらかけて徐々にスピードを落として止まります。

引用元-自転車のブレーキが利かなくなった時の対処方法とは? | トラブルCh

まとめ
日頃からのメンテナンスを心掛けて安全に乗りましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ