日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

大学を編入学するけど友達はできる?

      2015/11/02

大学を編入学するけど友達はできる?

多くの学生が大学に進学するようになりました。そこで、編入を視野に入れている方も多いのではないでしょうか。しかし、新しい環境で友達ができるかと心配になることでしょう。そこで今回は、大学編入と友達について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

●大学の編入学とは

編入学には、2年次編入、3年次編入、4年次編入がありますが、多くは3年次編入となります。修業年限が2年+2年の計4年となることが多いため、学費面で見ても、通常の4年制大学卒業者と比べて、編入学の際の入学金が余分にかかるだけで済みます。
(一般的には、編入学試験の受験資格として、2年次編入では30単位前後、3年次編入では60単位前後の単位取得見込みが必要とされます。)

2年次編入は、大学1年以上修了や見込み者を対象としています。ただし、各大学の出願条件をみると、短大生が1年以上修了や見込みで受験できる大学は20校もありません。

また、

・3年次編入と同じ出願条件で2年次編入のみを実施する大学
・同じ系統の学科出身者を3年次、違う系統の学科出身者を2年次編入にしている大学

もありますので、出願条件をよく検討する必要があります。

なお、単位認定で編入年次が決定される場合、受験する前の書類審査で決定する大学はよいのですが、入学後の単位認定で編入学年を決定する大学では、編入学後の学年が、2年次になるのか3年次になるのか、入学してみないとわからないということがあります。
3年次編入の場合、3年次・4年次の2年間で卒業必要単位を取らなければならず、3年次秋から就職活動も始まるため、とにかく忙しくなります。
できることならば、時間に余裕が取れる2年次編入が望ましいのですが、2年次編入を実施している大学は極めて少ないため、多くの人は3年次編入を選択することになります。

引用元-進路ナビ

●大学編入学で知っておきたいこと

募集頻度と受験資格の枠組みを知っておこう

編入試験は、定員割れを起こしたときだけ不定期に「欠員募集」を行う大学と、正規に編入定員を設定している「定員設置大学」があります。定員設置大学は、国立・私立ともに増加傾向にあり、編入希望者にとってチャンスが増えています。 募集の種類は、前述の受験資格者全般を対象とした「一般編入」、社会人を対象にした「社会人編入」、短大・高専・専門学校の推薦を得た人を対象にした「公募推薦編入」などがあります。また多くは3年次からの受け入れですが、2年次から受け入れる2年次編入や4年次編入を実施している学部学科もあります。

認定される単位数が、編入後の履修計画に影響

単位認定とは出身校で取得した単位が、編入先の単位として認められることです。3年次編入の場合、出身学科にかかわらず60単位前後を認定するケースが一般的です。一方、学校独自の観点で一人ずつ検討して決めることもあります。仮に30単位しか認定されなかったら、3年次に編入しても卒業までに3年かかる可能性も出てきます。一般的に認定されやすい単位は語学や一般教養科目、専門科目の基礎系です。2単位の科目や専門科目の発展系は認めない大学が多いようです。

引用元-ナレッジステーション

●人生のリベンジ、リセット、リスタートができる「編入」

編入には様々なメリットがあります。たとえば編入試験は、志望する専門分野にかかわる内容が中心なので、試験勉強が入学後の勉強に直結し、無駄がありません。
高校生を対象とした一般入試とは試験内容も合否の判断基準も違うため、高校生のとき挑戦しても不合格だったような大学に編入できるかもしれません。また短期大学や専門学校での就職活動や、その後の社会人生活で学歴の必要性を感じた人にとって、編入は2年間で学士号を取得できる貴重な機会ととらえることもできます。

引用元-ナレッジステーション

●編入生の友達作り(Q&A)

<友達つくりについて>
・大学は、学問に取り組むべき場所であり、一方で将来の人脈の基礎となりうる重要な場所と認識しています。
・友達関係は、比較的低学年の間に周りは確立しているものです。途中で入ってきた人をいきなり受け入れるのは、今の日本の大学生の度量では無理かもしれません。私も、最初は友達ができず、昔の大学の友達とよくあそんでいたものです。お気持ちはとてもわかります。
・3年生のときは、ある程度我慢が必要です。ゼミ、実験、体育など比較的少人数でグループワークでやるものに参加したときがチャンスでした。編入生は、2年間勉強した分、優秀なはずで、色々頼られるはずからです。4年生になれば、ゼミがあるわけだから仲良くなれるはずです。
・身だしなみに注意!ファッション雑誌とかをチェックし、ある程度ビジュアルで目立つことも大事です。ダサかったら、誰も新しい友達として寄ってきません。努力してみてください。
・あとは、やはりバイト先ですね。
・最近の大学生は、私のころとは違い、ネットでのコミュニケーションに頼りがちで、リアルな接触をあまりしない人たちもいます。そういう人たちとは、mixiなどで出会うしかないです。でも、そういう人たちと無理して仲良くなる必要はありますかねえ。

引用元-OKWave

●編入して友達ができたりするのか(Q&A)

編入経験者です。

私自身はサークルに入っていませんが、編入仲間では入っている人もいました。
他の学部学科とも交流できて楽しそうでしたが、編入生は授業が大変なので両立は厳しそうでしたね。

友人についてですが、まず編入仲間は出来ます。

私は工学部だったことから、実験や実習の班の中で友人を作りました。

すでに人間関係ができている中に入るので、確かにやりにくさは若干ありますが、そこは腹をくくるしかないですね。

引用元-Yahoo知恵袋

まとめ
友達がいると、大学生活も楽しくなると思います。良い友達がたくさんできるといいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ