まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

無線Wifiルーターの通信速度が遅いときの対処法

      2016/01/17

 - 科学・IT

最近では速度が速いものも出てきて有線よりも使い勝手が良くなってきています。でも、使っていると遅いと感じることも少なくありません。原因はルーター意外に何があるのでしょう。、

スポンサーリンク

  関連記事

パソコンで画像を切り取り加工する

画像の加工は憶えるととても便利。人混みの中で撮った彼女との写真、パソコンで映り込んだ余計なものを切り取ってしまえば二人だけのツーショット写真をつくる、調べたのはそんなやり方です。

Androidのタブレットを使いたい!その使い方とは

最近はタブレットを使っている人も多いですね。しかしAndroidoのタブレットはどう操作すればいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。今回はAndroidのタブレットの基本的な使い方について調べました。

ノートパソコンとモニターをケーブルで繋ぐ

ノートパソコンは便利だけれど、画面が小さく作業効率が悪いので悩んでいました。「高解像度の大きなモニターが有ればなぁ」と思っていました。「液晶テレビをモニターとしてケーブルで繋げばいいじゃん」と思い調べました。

書き上げた小説を投稿するサイトを作る

趣味で小説を書いたら、読んでもらいたいのが人情です。今はWebと言う便利なものがあります。不特定多数の人に読んでもらえたら、こんな嬉しいことはないと思います。小説投稿サイトで簡単に自分のサイトが作ることが出来ると聞きました。

VBA関数の使い方と埋め込みについて

Excelで仕事の内容や学校の課題をやる人も多いことでしょう。なかなかうまく使いこなせないのではないでしょうか。様々な関数がある中で、VBAはどのように使用すればよいのでしょうか。今回はVBA関数の使い方と埋め込みについて調べてみました。

メダカの産卵と飼育方法

メダカを飼育してる方は多いのではないでしょうか。飼育している方の中にはメダカの産卵で困っていたりするのではないでしょうか。そこで今回はメダカの産卵時の飼育方法について詳しく調べてみました。

新築を期にネットと同時にテレビも見られるようにしたい

戸建で家を新築する時に配線計画も検討します。この際ですからインターネットのLANも一緒に敷設すれば後々有線でネット利用出来る上にテレビも楽しめるなら一石二鳥です。

メールアドレスに使う大文字小文字について

今や、連絡方法の1つであるメールが大活躍。今では欠かせないアイテムの1つとなっています。そこでお気に入りのアカウントに大文字を入れたいのですが、メールアドレスを作るときに大文字と小文字を識別してくれるのでしょうか?

重いデータを送る方法は

データを送りたいと思ったとき、サイズが重くて悩んだ事はありませんか。今送りたいのに、CDに焼いて郵送なんて時間が掛かりすぎる。そんな時、良い方法はないか調べてみました。

ネットの画像をひろって貼り付けたいときはどうしたらいい?

ネット上で気に入った画像があれば、拾って貼り付けたいことはありますよね。自分のレポートなどにうまく活用するのに、方法が分かっていたら便利ですよね。ネットの画像の貼り付けはどうしたらできるのか、調べてみました。

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

深海生物が不気味で怖い!

最近ニュースなどで多く取り上げられている深海生物。今でも新種が発見され話題になっているが、深海生物は外見が恐ろしい、怖い、という種類が多いですよね。そこで今回は、深海の生物について詳しく知らべてみました。

好きな人をLINEに追加したい

好きな人と同じグループLINEでやりとりしていると、友だちに追加したいですよね。でも、いきなりだと変に思われるかも知れないし、悩んでしまいます。こんな時はどうしたら良いのか調べました。

パソコンを初期化、Vistaの場合はどうするのか?

パソコンを何らかの事情で初期化したい場合、どのように行えばよいのでしょうか。Windows Vistaの場合はどのような方法でできるのでしょうか。またその場合の確認事項や注意事項を踏まえて詳しく調べてみました。

エクセルのIF関数で時間を設定する

エクセルを使う機会は少なからずあると思います。数多くの数式がある中、どの関数を使ったらいいのかなど、わからなくなってしまうことがあります。IF関数と時間を使って式を作りたい方もいるでしょう。そこで今回は、エクセルのIF関数で時間を設定することについて調べてみました。

化学の実験で危険なこと

小学校の時から化学の実験はおこなわれています。様々な物質を使いどのような反応を起こすか、とてもわくわくしますよね。しかし時には実験で怪我をするなど、多くの危険が潜んでいます。今回は化学の実験のどのようなことが危険なのか調べてみました。

BSが見れないという原因を探すためのチェックポイント

アナログ放送が終了してテレビ無し生活の人も多いようです。引っ越しをしたり、生活環境が変わったためにテレビを購入するパターンがあるようです。そこで問題が発生。BSが見られない。テレビ放送の仕組みはご存知でしょうか?原因は何でしょう?いくつかのポイントをチェックしてみてください。

エクセルのマクロの削除は難しいの?

パソコンのエクセルを自由に操れますか?エクセルのマクロを駆使できるとても作業がはかどり便利です。しかし、必要がなくなったときに削除をする方法がわからないことがよくあります。いくつかの方法を連記してみました。活用してしてみてください。

デジカメの画像をスマホへ送る方法

デジカメを使って撮影した場合、その写真をスマホに送ってみたいと思ったこともあると思います。しかし、やり方がわからない場合が多いのではないでしょうか。そこで、今回はデジカメからスマホへ画像を送る方法について調べてみました。

USBのデータはコンビニで印刷できる

プリンタの調子が悪かったり、プリンタを持っていなかったりなど、すぐ印刷したい時など困りますよね。最近ではコンビニで印刷することができるようです。そこで、コンビニでUSBのデータを印刷する方法を調べてみました。

●無線LANが遅いときの対処法

Wi-Fiの電波は壁で遮られたり、距離が離れたりすると弱くなります。

ネット接続の調子が悪いときは、インターネットへつなげる電波を発する親機(無線LANルータ、モバイルルータなど)とパソコン、スマートフォン、プリンタなどの子機との接続状態や距離を確認してみましょう。

親機との距離を縮めることで、つながりやすくなったりします。目安は、子機がWi-Fiを拾っている電波の状態を示すアイコンです。一般的にそのアンテナの本数が多いほど電波をキャッチしています。

親機と子機が距離れている場合は、中継器を使ってみましょう。たとえば、家の1階に無線LANルータを設置している場合、2階では電波をキャッチしにくいものです。

届きにくかった場所とルータの中間付近に中継器を設置すれば、家のすみずみまで電波が届きやすくなります。

無線LANルータや中継器を買うとき、製品に記された接続距離の目安を確認しておきましょう。

引用元-Wi-Fi(無線LAN)が途切れる、遅い、つながらない・・ときの対処法まとめ|エンジョイ!マガジン

スポンサーリンク

  人気記事

●遅いときは無銭LANルーターを再起動が有効

再起動

PCと同じように、無線LANルータも再起動で問題が解決することがある。記事によると、「ルータと端末間のIP接続」あるいは「ルータとインターネット間」に問題が発生しているために、速度が落ちていることがあるとのこと。その場合、ネットワークプロセッサ、無線通信などすべてをリブートできる再起動が有効な手段となる。

無線LANルータにリセットボタンがある場合は、数秒間押せば再起動できる。リセットボタンがない場合は電源コードを抜いて、30秒ほど待ってから再度電源を入れるとよいとのこと。

引用元-無線LANが遅い時、最初に試したい6つの対策 | マイナビニュース

●無線周波数の干渉が疑われるときはルーターの位置を変えてみよう

同じ無線周波数を持っているコードレスホン、電子レンジ、無線を使用するワイヤレスのスピーカーやヘッドホン、ワイヤレスのキーボードやマウスなど、何かが干渉している可能性もあります。そのため、無線LANルータの場所を変えてみたりして、様子を見てみましょう。特に新しい家電や製品を買ってきてから如実に速度が低下した場合、明らかに原因はその製品ですので、距離を取ってみたりすると露骨に改善する場合があります。

引用元-無線LANの速度が遅いという問題を解決するための5つの方法+α – GIGAZINE

●遅いのは無線ルーター機器が抱える他の原因

1、根本的に元の回線が遅い場合

意外かも知れませんが、実は、「無線LANが遅い」という相談を受けた時の原因として、元々の回線の速度が遅いというものが一番多いです。

そもそも有線LANのアクセススピードが遅い場合には、根本的に契約回線を見直す必要がありそうです。
光回線で契約をしていてもベストエフォートと言われる「マンションタイプ」などの場合、時間帯によっては、同じビルの入居者によるインターネットへの接続状況によって回線のスピードが変化します。

当然、アクセスが集中すると回線のスピードが落ちてしまいます。

2、接続機器の同時使用台数が多い場合

あくまでも単純計算ですが、インターネットの回線が1本の所に無線LANのアクセスポイントを設置して、5台のパソコンで同時にインターネットにアクセスすると、スピードは約1/5に落ちることになります。

#数年前、一般家庭向けのBulffaloの無線LANアクセスポイントで同時接続のテストを行ったことがあります。その機種は64台まで同時接続はできるものだったのですが、16台~20台以上になるとアクセスポイント自体の処理が追いつかず、ハングしてしまう状況が頻発しました。

一般家庭向きの無線LANアクセスポイントの場合、経験上、業務としてある程度使えるのは、機種にもよりますが、5~10台が一つの目安だと思います。

それ以上の台数で同時接続するためには、アクセスポイントを増設して負荷を分散するか、50台程度でも安定して利用可能な法人向けのモデルに置き換えるという選択肢になろうかと思います。

#いずれにしても、同時アクセスはできたとしても、アクセスポイントのその先のインターネット回線が太くないと、一台ごとの速度は遅いものとなってしまう点にはご留意ください。

引用元-無線LAN=WiFiが遅い、不安定なときの傾向と対策 | 情報環境コミュニケーションズ

●5GHz対応の無線ルーターとPCに変える

2.4GHzで無線LANを利用している場合、チャンネルの状況をチェックしてみてあまりにもたくさんの電波が飛んでおり、チャンネルの重複によって不具合が発生しているようでしたら、5GHzの周波数帯域を使用する「IEEE802.11a」を用いるように環境を変えることで改善を図れることでしょう。

最近の機種は廉価で高性能/高機能化が図られています。一方で、かなり古いアクセスポイントの場合、暗号化機能がぜい弱で簡単にネットワークに侵入されてしまう恐れがある場合もあります。
無線LAN環境の見直しを機に、新しい無線LANアクセスポイントに買い替えるのも一つの選択です。

ただし、パソコンなどの接続機器の方が「IEEE802.11a」に対応しているかどうかが問題です。
現在販売されているパソコンでも、低価格の機種では、対応していない場合もあります。
この場合、たとえ5GHz対応の無線LANアクセスポイントを導入しても、5GHz帯の電波をつかむことはできません。

そのような場合、「IEEE802.11a」対応の無線LAN子機を用いればOKです。USBポートに挿すだけで使える超小型の子機もリーズナブルな価格になってきています。

引用元-無線LAN=WiFiが遅い、不安定なときの傾向と対策 | 情報環境コミュニケーションズ

まとめ
一つずつ削除法で解決していくほかはなさそうです。古いルーターは思い切って変えてみるのも良いかも知れません。

twitterの反応

 - 科学・IT