日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

文系なので数学が苦手!どうしたらよいか

      2016/01/21

文系なので数学が苦手!どうしたらよいか

勉強でお悩みの方も多いと思います。しかし、文系で苦手な数学を勉強しようと思っているけど、まったく頭に入ってこない。このような場合、対策、勉強などどのようにして行っていけばよいのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイ...

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

スポンサーリンク

●数学が得意か苦手かで文系理系は決まるのですか?

違うでしょう。
私は高1で文理選択が2、3ヶ月前にありましたが、友達はいっつも数学の追試に引っかかっているけど理系・物理を取りましたよ。
まぁ先生は止めたそうですが…
でもその子は今頑張っています。やっぱり数学できないと厳しいですから。
要するに決めた後が大事なんじゃないですか?
実際私も、高校入って数学大っ嫌いになりました。だって意味不明だし、早いし…高校数学には驚きました(笑)
でも先生が好きだから…そんなバカな理由で数学を頑張り始め、毎日放課後先生と勉強しました。おそらく人生で一番頑張りましたね。
いつのまにか空白のワークがものすごい数式で埋まってました。やっぱりそうなってくると好きになっちゃうんですよね。
私は悩みながらも理系・物理を選択しました。無謀だとしても好きだから。
数学ってやればできる科目なので、誰にでも可能性はあるんですよ^^

引用元-Yahoo!知恵袋

●数学が楽しくなる方法とかありますか?

典型的な文系、結構なことですよ。
いづれは嫌いなことでもやらなければいけない場面があるでしょうが、中高生のうちは好きな科目を得意になればそれでいいです。

私は理系ですが、理系科目が得意だったから理系を選択した人と、理系科目が好きだったから理系を選択した人と、どちらも多く見てきました。
習熟度は最終的には好きだったから選択した人が高くなるんです。
嫌いなことは嫌いでいいんです。
得意な科目を伸ばしてください。

出来れば英語を。

* * * * * * *

さて、数学は基礎問題はできるのに発展問題が苦手、という感じかなと思いました。
このような状態の人にはいくつかの可能性があり、そのうちのどれかが原因だと思います。

(1).公式を覚えているだけで内容を理解していない
(2).(1)まではできるが情報の整理が苦手で、問題を正しく認識することができない
(3).(2)まではできるが問題の認識はできているけれど発想の転換(見直し)ができない

あなたのようなタイプの人は、おおよそこの3つのどこかに分類されると思います。
理系科目において暗記は(少なくとも高校までは)あまり重要ではないと思います。
暗記だけができても(1)で躓くだけです。

* * * * * * *

いくつか先入観を持って話します。多少違う部分があるかもしれませんが、ご了承ください。
私は、理数科目において基礎ができるけど文章題が苦手という生徒を何人か見てきました。
上記のタイプはそれぞれ
(1).公式の導出や意味を説明ができない
(2).文章問題の要約ができない
(3).どうしたら解けるか説明ができない、また解けない場合でも他の方法を模索できないといった具合になります。

(1)は別としても、(2)に必要なのは実は理数能力というよりも、論理的な能力ですね。意外と国語も苦手だったりします。
(3)のタイプは別の発想をしようという積極性が必要です。多くの問題を解くこととよりも、いろんな問題を解くことのほうが重要です。

まずは、自分がどのタイプなのかをはっきりと考えてください。
解答を見ても自分が上記のどこまでできたのか、をよく考えながら解きなおしてみましょう。
少しずつでも構わないので、着実に実力をつけてください。

引用元-Yahoo!知恵袋

●数学で思考力をつける勉強法~数学の楽しさを実感へ!

今回は思考力をつける勉強法の話がテーマである。しかし、この段階まで来ると、もはや知識は完璧に、センスは思考力を要する応用問題に立ち向かう準備レベルにまで整っており、ここでやっと数学を思考する科目としてあなたは取り組むことができる。そうしたら、ここからの勉強法としてすることは極めて単純である(そして、この勉強こそが数学の楽しいを味わえる瞬間だ!)。それは、思考力を要する問題をじっくり時間をかけて解く、ただそれだけである。例えば、(2)でやり残した一対一対応の演習に収録されている演習問題、その続編にあたる東京出版大学への数学の『新数学スタンダード演習』『数学ⅢCスタンダード演習』(ただし、これらの2冊は2014年1月の現在の販売名で、来年度には新課程に合わせて名前の変更されたものが発売されると予想される)や『やさしい理系数学』『ハイレベル理系数学』など、挙げればきりがないが、何か1つか2つ選んで、こういったハイレベル問題集をのんびり1問1問考える楽しみを感じつつ解けばよい。自力で解けなくても実際の入試で1問にかけれる時間が20分から30分であることを考えると、模範解答を見るまでにはそのくらいの時間は辛抱して続けよう。そうやって、問題演習をしていくことで数学的なセンスはますます向上していくのだ。また、うんうん唸って考えているときに急に閃いた!となって問題を解けたという快感を経験をした時、あなたは数学の楽しさを知ることになるのだと私はここに宣言しておく!その楽しさをあなたが知ったならば、私にはもう数学の勉強法について語ることなど何もなくなっているはずだ。

 ただし、この段階でも、問題は1度解くだけでなくやはり2度自力で正解するようになるまで復習をするようにはしたい。なぜなら、一番はじめに述べたが、(解けるようにならなければならない)思考力を要する問題の根底には(2)段階で学んだような知識・典型的解法の内容が潜んでいることがほとんどであるからで、2度解けるようにと復習をしていくうちに、自然とその内容を再確認して、それをよりあなたの中の強固なものとすることができるからだ。

 以上が私が提唱する数学の勉強法である。あなたがたがここまでたどり着き、数学は苦手だった自分にも決して無理な科目なんかじゃない、その上とっても楽しい科目なのだと思えるような数学好きの高校生・受験生が増えることを期待している。ファイト!

引用元-数学の苦手な人が知らない正しい高校数学勉強法

●数学が嫌いになる原因とその対策

【パターン1:中学校に入ってすぐに数学が嫌いになる生徒】

 算数と数学の大きな違いは、「負の数(-のついた数)」を扱うことと、「文字」を扱うことです。
 単純に算数の世界と数学の世界を比べると、何倍もの学習を行わないといけないことになり、嫌いになる生徒が多くなることも理解できます。

 対策としてGRANDでは … そもそも負の数は小学校の段階で気温等では馴染みがあるものです。
 問題はそれを特別視して教えることであり、あくまで小学校の正の数の延長だということを意識して教えるとたいていうまくいきます。
 そして一番問題の「文字」ですが、個人差はあるにしても数学の苦手な子ほど文字を特別扱いする傾向にあるのでその傾向をなくすことに特に力を入れます。

【パターン2:中学1年生1学期終了後~2学期中間にかけて数学が嫌いになる生徒】

 この時期に中学1年生の最大の難関「方程式」を習います。傾向としては、複雑な計算で数学が嫌いになる子と
文章題で嫌になる子がいます。

 対策としてGRANDでは … 方程式の計算は理解と共にやはり鍛錬が必要です。GRANDでは計算練習には時間を割きます。
文章題に関しては、「文章を読み→式にする」という過程が必要で、この部分が苦手な生徒が大変多いです。
 GRANDでは上記の「文章→式」に特化し、解法のテクニックを伝授します。
 なお、この「方程式」という分野を乗り越えられないと、中学2年生と中学3年生で非常に痛い目を見ることになります。

【パターン3:中学1年生の2学期終了付近で数学を嫌いになる生徒】

 この時期に「関数」の基礎となる「比例・反比例」を習います。xy平面の理解と式から長さを求める、といった関数においてはなくてはならない分野を学習します。基礎がしっかり抑えられていないとまったくわからなくなる分野なので集中力が必要です。

 対策としてGRANDでは … 実は「関数」は中学1年生(最近では小学校でもやることはありますが、関数としては教えないので割愛します)~高校3年生(普通科の場合)までずっと学習し続ける分野です。GRANDではxy平面の理解、関数を図形として捉えるテクニックを伝授し、この先ずっと習っていく「関数」分野に対して強くなるよう指導します。

引用元-Cram School Grand

●数学が苦手すぎる人が最初にやるべき勉強

STEP1
模試を使って苦手の度合いや苦手分野を知る

基礎から一つひとつ苦手をつぶそうと思うと、教科書に戻って例題をすべて解き直し、その後章末問題を解いて…と考えてしまう人もいるかもしれません。でも、予習復習や宿題などやるべきことがあるなかで、数学の苦手を克服するには自分がどこで、どの程度つまずいているのかを知ることが大切です。
そこで大学生がオススメしているのが模試を活用することでした。

先輩体験談

数学が苦手、といっても苦手にも度合いがあります。そこで、模試の復習を通じて「どんな分野が苦手なのか」「どうして苦手としているのか」また、「公式がおぼえられていないだけか、公式が使えないのか」など、自分の《ニガテ》に対して分析をしてみましょう。
やみくもに例題をひと通り解き直したとしても、解けない理由が問題へのアタック方法、視点がわからない苦手の場合だと、例題をしっかり解くよりも問題集で問題を解く方が効果的な場合もあります。
苦手の原因に応じて、どのように苦手に対応すればよいかが変わります。
ですから、分野、単元ごとにしっかりと《原因》を把握し、その《原因》に対してどのように対策をすればいいのか考えることが一番“自分にとってベスト”な苦手対策になると思います^^
神戸大 A先輩

先輩体験談

“苦手克服=教科書の最初の単元から勉強し直す”というイメージがあるかもしれないけれど、それだと自分が得意な単元も勉強し直すことになるので”効率の悪い勉強”になってしまいます。
そこで、各単元の基礎力がきちんと身についているかを確認する際に活用してもらいたいのが、”模試の結果(一番最近受験したもの!)”と”数学の教科書の目次”です。

1)まず、模試の各教科別の得点割合を活用してどの分野が苦手なのかを大まかに確認
2)模試でわかった苦手分野のなかで特にどこが苦手なのかを教科書の目次を使って確認
⇒教科書の目次を開いて、疑問を感じたり解法が思い浮かばない単元に、◎(わかる)△(なんとなく)×(わからない)の3つの印をつけてみてください。

こうすることで、各単元の基礎力(知識)がきちんと身についているのかを、簡単にひと目で客観的に確認することができます。
武庫川女子大 B先輩

STEP2
模試や定期テストを解き直して徹底的に理解する

さらに、苦手を見つけるだけでなく、効果的に苦手を克服するためにも、模試や定期テストを利用している先輩が多いようです。模試や定期テストは良問の宝庫と言われます。また、模試の解答解説は丁寧に解説されていたり、ポイントがまとまっていたりすることが多いので、復習にはもってこいのようです。

先輩体験談

苦手を克服するために、私がやってよかったと思う勉強は、模試や定期テストの復習・解き直しです。
ノートの左側に模試の間違えた問題を書き、右側に解答解説やコメント、忘れていた公式などを書いて復習ノートをつくっていました。
自分で分析して「どういうミスをよくするのか」「何に気づけなかったのか」「何を忘れているのか」をはっきりさせて書いておくことで次に生かせるし、間違いがまとまった自分だけの問題集ができ、演習にも使えました!
模試や定期テストはぜひ受けっぱなしにせず、しっかり復習し、時間をあけてまた解き直しをして、十二分に活用していきましょう。
筑波大 C先輩

先輩体験談

今まで受けた定期テストや模試の問題があれば、間違えた問題を優先的に解き直してみましょう!改めてやり直すと、意外と解けたりしてうれしいものです。また、解けなくても、解答解説を見ながら解法や知識を学べるのでかなりいい方法だと思います。
これはなるべく、「復習ノート」としてまとめてみるといいと思います。自分の解答欄の余白などに、忘れていた定理や、解法などを色ペンなどで書き足したりすることで見直ししやすくなりますし、そのノートに解き直しすればするほど、どこが自分の弱点かがわかるようになります。
東京学芸大 A先輩

問題を解くだけでなく、さらに復習ノートとしてまとめることで、自分の苦手を客観的にとらえられるようになり、次に生かせるようです。また、時間をおいて何度も解き直しをする、ということもポイントのようですね。
数学は苦手を克服するのに時間がかかりますが、一度身につけば力が落ちにくい教科とも言われます。大学生の勉強法を参考に、数学の苦手克服に取り組んでいきましょう。

引用元-Benesse 受験サポートニュース

まとめ
勉強の科目の好き嫌いはあるものです。しかし、それをどう克服するかは、あなたの努力次第です。頑張ってみたください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ