まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

マラソンとランニングとジョギング

      2016/01/23

 - スポーツ・アウトドア

最近健康の為にジョギングを始めました。ふと思ったのですが、マラソン、ランニング、ジョギングと似たような言葉があります。どのように、使い分けるのでしょうか?距離、速さそれとも目的?疑問に感じたので調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

陸上のハードル、練習方法を知りたい!

部活動などで陸上のハードルをやられている方も多いと思います。ハードルをいざ練習しようと思っても、どこでどのように練習っしたらよいのでしょうか。そこで今回は、陸上ハードルの練習方法について調べてみました。

冬山登山の初心者が気を付けること

登山を始めると、いずれは冬山と思います。危険と隣り合わせの冬山へ初心者が行くには、装備と覚悟も大事だと思います。冬山を安全に登山するため、まとめてみました。

小学生からでも遅くない!水泳教室で練習するメリットとは

最近、学校のほかにスイミングスクールに通っている小学生が多いと聞きます。確かに健康に良さそうですが、小学校以外で水泳を練習するとどんな良いことがあるのでしょうか?

日本のサッカー選手の海外の評価

日本のサッカーのレベルは一昔前に比べて格段にレベルが上がりました。日本サッカーのFIFAランキングはまだまだですが、海外で活躍する日本の選手は増えています。選手達の海外の評価はどのようなものなのでしょうか。

釣りのリールの使い方に違いはあるの?

釣りに最低限必要な道具として、釣竿・針・えさ・釣り糸・リールですが、竿・針・えさ・釣り糸は狙う魚などで変わるのはわかりますが、リールは?釣り糸をくるくる巻き取る道具に違いはあるの?巻き上げることが出来ればいいんじゃない?そこで、リールの使い方の違いについて調べてみることにしました。

小学校から始めるサッカー練習

小学校へ通い始めるとサッカーを始めるお子さんも多いです。始めたは良いけれど、途中で辞めてしまう子も少なくありません。小学校へ通っている間はどの様な練習が良いのか調べました。

相撲の歴代横綱と横綱の条件

大相撲のテレビ中継を見る機会も多いでしょう。横綱は歴代ではどのくらいいたのでしょうか。また、横綱になる条件など、昇格するのはどのようにすればよいのでしょうか。相撲の歴代横綱と横綱の条件について調べてみました。

ゴールデンウィークに北海道でキャンプをしたい

キャンプ好きの家族がゴールデンウィークに北海道へいく事になったら、真っ先に考えるのがキャンプでしょう。北海道のゴールデンウィークはようやく桜が咲き始めるシーズン。キャンプの出来る状況なのでしょうか?

プロ野球に詳しくなりたい!試合の仕組みとは

プロ野球が開幕するとチームの地元は大盛り上がりです!しかしあまり興味のない人は試合の仕組みはよくわからないですね。今回は興味のない人でもわかるプロ野球の試合の仕組みについて調べました。

プロ野球選手を一番多く輩出した高校は?出身校ランキング

甲子園を沸かせた高校球児が高校卒業後にプロ野球選手として活躍している姿を見ると応援したくなりますね。ところで一番多くプロ野球選手を輩出している高校はどこでしょうか。今回はプロ野球選手が多い出身校を調べました。

スノーボードブーツのピッタリサイズを選ぶ

待ちに待ったスノーボードシーズンの到来です。道具を揃えるときに一番重要なのがブーツ選びです。スノーボードの生命線と言っても過言では無いと聞きます。ベストサイズを選ぶには、何処に気を付ければ良いのでしょうか?

卓球のラケットの選び方!初心者のためのまとめ

卓球は比較的気軽にできるスポーツなので、学校や温泉施設などで1度は遊んだことありますよね。競技で使われるラケットは、温泉施設などに置いてあるラケットとは異なります。ラケットってどうやって選べばいいの?そんな卓球初心者のためにどのような物があるのかまとめました。

プロ野球が16球団に?今後増球団の数は増えるのか

現在プロ野球の球団の数は12球団ですが、この球団を16球団に増やすという話があるのを知っていますか?プロ野球の球団はどうしたら増えるのでしょうか。今回はプロ野球の16球団構想について調べました。

大相撲の本場所は年に何回?開催場所と名前について

大相撲の本場所は年に何回開催されているか知っていますか?大相撲の本場所が開催される場所と時期は決まっているようです。またその呼び名も場所で決まっています。今回は本場所の場所と名前について調べました。

冬のキャンプのコツとテントの選び方

家族、友達、ソロとキャンプはとても楽しいですよね。夏は暖かくてキャンプしやすいですが、冬は寝袋、テント等の寒さ対策など考慮しなければ、なかなか難しいのが現実です。

●ジョギング、マラソン、ランニングの用語について

厳密な定義では、常にどちらかの足が地面についている状態を、歩く(ウォーキング)といい、一時的に両方の足が離れて宙に浮いている状態がある行為を走る(ランニング)といいます。

ジョギングとは、身体を揺するように気楽に楽しく走るということです。どんなに遅くても、両足が地面を離れている状態があるのであれば、ランニングに含まれます。

ただ、狭い意味では、競技などでかなりの高速で走ることをランニング、楽しくのんびり走ることをジョギングと使い分けることもあります。どの程度の速度がジョギングかはその人によって違ってくるので、いちがいに1km何分以下ならジョギングといった分け方は、ナンセンスです。マラソン中継などで、選手のペースが落ちてしまったときに「ジョギングペースになっちゃっていますね」といわれることがありますが、それでも通常は1km4分程度で、多くの市民ランナーにはとても追いつけない速さという場合もあります。

マラソンは、42.195kmという距離を走る競技の名称です。海外でMarathonといえば、42.195kmしかありません。ただ、日本では長距離のロードレースを何でもマラソンという習慣がありますね。それで、42.195kmをフルマラソンと呼んだりしますが、これも日本だけで通じる呼び方です。

引用元-ジョギング、マラソン、ランニングそれぞれの用語について- その他(スポーツ) | 教えて!goo

スポンサーリンク

  人気記事

●マラソンやランニングには筋トレは必要?

筋肉というのは鍛えても使えなければ意味がありません。ただ機械で鍛えるだけでは、走力に繋がらないからです。筋肉ムキムキのマラソン選手(長距離)がいないので分かると思いますが、走る為に必要な筋肉はハムストリングという裏腿の筋肉です。まずはそれが使えるようになればあなたの走りは変わって来る筈です

引用元-マラソンやランニング(ジョギング)をするにあたって走るだけ… – Yahoo!知恵袋

●駒沢公園のランニングコースは人気がある

駒沢公園は週末になると地元の人のみならず、多方面から人が訪れる。だが、基本的には八雲や平町、柿の木坂など、東横線沿線の住宅街に住む方が訪れることが多い。駒沢公園はオリンピック第2会場としての名残もあり、スポーツを楽しむ人たちで賑わう、都内でも有数のランスポット。

1週2キロ強のランニングコースでは、マラソン大会を目指すランナー、ジョギングが趣味の若いカップルなど色とりどり。その走り姿がサマになっているのが印象的だ。

引用元-東京パークライフ:駒沢公園周辺で週末を過ごすという選択 (東京カレンダー) – Yahoo!ニュース

●マラソン・ランニング・ジョギング タイプ別

◎ジョギングは痩せたい人向け

長時間有酸素運動をすることによって効果的に脂肪が燃焼できる事からダイエットに向いています。また、軽い運動なのでまずとりあえず走りたいという人向けです。

◎ランニングはマラソン大会などに出る人の訓練向け

競技として走る人のトレーニングとして有効です。

◎マラソンは競技として大会に出る人向け

マラソンはジョギングやランニングとは違いレースなので、人と競い合いたい人や自己記録を出したい人、または42.195kmを走る事で忍耐力を付けたい人、何かの願掛けをして走りたいと思っている人、あとはプロのランナー向けです。

しかし、ここで一つの流れが見えてきますね。
どういう事かというと、最初は健康目的で始めたジョギングが、慣れてきたところでランニングに移行して、最後は何かの達成感が得たいとマラソンにチャレンジする。

この一連の流れをジョギング、ランニング、マラソンと意識せずに、知らず知らずの内に3つとも全て経験しランクアップしているのです。

改めてこの三つの違いを知る事で、走る時に意識するとまた違った楽しみ方があるか
もしれませんね。

引用元-ジョギングとランニングとマラソンの違いは? | 気になるトレンド-info

●この春 新機能ランニングシューズ発表でジョギングが楽しくなる

この10年で急速に競技人口が増えたランニングだが、一時のブームで終わる雰囲気はなく、都市部を中心に、ライフスタイルとしてしっかりと組み込まれた印象だ。気温が下がり走りやすくなる秋から冬にかけてのランニングシーズンは、今でも皇居周辺を走るランナーは非常に多く、都内の大きな公園に行けばたくさんのランナーと必ずすれ違う。

 東京マラソンへの応募者数は2015年大会に続き、2016年大会も30万人以上を記録。第7回大会からは常に10倍以上の抽選倍率となっていることからも、人気の高さと、フルマラソンを走りたいと思う人の多さがうかがえる。

 各スポーツメーカーもランニングカテゴリーに注力している。新機能を採用したニューモデルが春に大々的に発表されることは恒例となり、東京マラソンや大阪マラソンの前に開催されるエキスポには多くのメーカーが出展。ショップや、ランニングステーションでのランニング教室や試走会も定期的に行われている。

 こうしたランニングのライフスタイル化に合わせたのだろうか、ここ数シーズン、タウンユースが可能なデザインのランニングシューズが目立ってきており、2016年はその流れが加速しそうだ。

引用元-ランニング×日常の“ハイブリッドシューズ”が進化する【16年予測】 (日経トレンディネット) – Yahoo!ニュース

まとめ
結論から言うと、私が健康の為に始めたのはジョギングで正解ですね。皆さんはランニングですか?それともマラソン?

twitterの反応

 - スポーツ・アウトドア