まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

親知らず抜歯後の穴に白いものが…

      2016/01/24

 - 美容・健康

歯医者はハッキリ言って嫌いですが、とうとう親知らずを抜歯する事になりました。痛い思いをして抜いた跡をおそるおそるのぞいてみると、白いものが見えます。えっ!骨?いや、チョット違う。

スポンサーリンク

  関連記事

虫歯の治療とその料金

多くの人が虫歯で悩まされていると感じます。虫歯の治療のために歯科に行かれると思いますが、虫歯治療の料金とはいったいどのくらいなのでしょうか。今回は、虫歯治療の料金について調べてみました。

美容室でトリートメントはするべき?トリートメントの種類と効果

美容室でトリートメントをすると髪がサラサラになりますね!しかし美容室のトリートメントは傷んだ髪を治すことはできません。たくさんの種類のトリートメントはどのような時にすると効果的なのでしょうか。

蕁麻疹の原因は肝臓から?

蕁麻疹に悩まされてはいないでしょうか。痒くて夜もまともに寝られないということがあると思います。蕁麻疹の原因は何なのでしょうか。また、肝臓が関係しているのでしょうか。調べてみました。

半月板損傷の手術と麻酔について

主にスポーツをしている時になりやすいとされる、半月板の損傷。プロの野球選手やサッカー選手でも、よく聞く病名ですね。もちろん一般の方でも、部活やサークル活動などでスポーツを楽しむ方がなる可能性はあります。半月板損傷ってよく聞くけど、一体どういう症状が出るのでしょうか。手術をするにしても、全身麻酔? それとも部分麻酔?入院期間や費用は? 日常生活に復帰できるまでどのくらいかかる?ということで、調べてみました。

ステロイドの副作用!? 内服の場合はどんな副作用がある?

ステロイドは皮膚科などでもらう塗り薬などの外用薬の他に、内服薬もあります。ステロイドの内服薬によって、治療に大きな効果がみられる場合もありますが、副作用が起きることもあります。今回はステロイド内服薬の副作用について調べました。

自転車や徒でのダイエットとカロリーの比較

通勤の時などにダイエットを心がけて頑張っている方も多いと思います。自転車や徒歩など様々な手段が考えられますが、その場合のダイエット方法と実際のところのカロリー消費はどのようなものなのでしょうか。それぞれを比較してみました。

過労とストレスが病気を引き起こす

現代社会は過労とストレスの連続です。何でもまじめに取り組む完璧主義だと、やり過ぎによる過労とストレスで体調もおかしくなってきます。過労やストレスが原因で引き起こされる病気を調べました。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

子宮頸がんの検査は痛いのか

子宮頸がんの検査をひかえている方もいるでしょう。初めての方は子宮頸がんの検査がどんなものか不安だと思います。実際、出血を伴ったり、痛いものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

背筋を筋トレで毎日鍛える

毎日、筋トレをしても良いものか、ある程度時間をおいた方が良いのか悩むところです。腹筋や背筋は大丈夫だと聞いたことがあり、最も友好的な筋トレの方法は何か調べて見ました。ダイエットにも繋がると嬉しい。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

寝起きに心臓がドキドキするのはなぜ

寝起きに心臓がドキドキ(動悸)することって良くありますよね。そんな時は、少なからず大丈夫かなぁと自分の心臓に問いかけるように心配になるものです。何か心当たりでもある場合は別ですが、何も無い場合はなおさら。ドキドキ(動悸)の原因を探るべく調べました。

子供の頭痛はこんな病気から

子供が頭痛を訴えて苦しんでいたら、見ているだけでも辛いですよね。重い病気じゃないか、と心配になる保護者の方も多いでしょう。子供の頭痛には、どんな原因があるのでしょうか。調べてみました。

女性と男性の年齢の見分け方

買い物に出かけた時など、初めて見る人に会います。様々な人がいる中で、年齢も様々ですが、何歳か全く見当がつかないこともありますよね。年齢を見分けるとき、どのようなところを意識すればよいのでしょうか。詳しく調べてみました。

コンタクトをしたまま目薬はOK?安全な使い捨て目薬とは

コンタクトをしていると目が乾いたり、目が疲れたりするので目薬を使っている人は多いでしょう。ところで目薬はコンタクト専用の目薬を使っていますか?ソフトコンタクトをしていても点せる、衛生面でも安心な使い捨ての目薬もあるようです。

30分のウォーキングはダイエットにいい?どんな効果があるの?

ウォーキングは運動が苦手な人にもおすすめのダイエット方法ですね。ウォーキングで効果を期待するならば30分以上歩くといいと言われていますが実際はどうなのでしょうか?今回はウォーキングの効果について調べました。

癌が再発した場合の余命はどのくらいか

癌の宣告を受けることは大変ショックなことです。苦しい治療や手術をしても再発の可能性がある恐ろしい病気です。もしも癌になった場合に余命宣告を受けたら、どう解釈すればいいのでしょうか。

脳腫瘍の症状、末期の場合はどうなのか

恐ろしい病の中に脳腫瘍というものがありますよね。日本では意外と身近な病気の一つかもしれません。では脳腫瘍の末期症状とはどのような物なのでしょうか、調べてみました。

病院に入院!医師やスタッフへのお礼はどうする?

ケガや病気などで病院に入院すると、医師やスタッフなどいろんな人のお世話になりますね。その際のお礼はどうしたらいいのでしょうか。今回は入院時の病院へのお礼は必要なのかどうか調べてみました。

血糖値は正常なの?血糖の推移

健康診断の結果で血糖値が高めと出たら以上に気になります。人によれば、正常の範囲内だと言いますが、はたして本当何でしょうか。日頃の血糖値の推移が大事だと言う人もいます。

●抜歯後の白いものは特に問題無い

『穴の中に歯と同じ様な色をした白いもの』『痛みも無く、しみることも無い』…それは、骨ではなく、なりかけの歯肉・かさぶたです。
埋伏智歯抜歯、抜糸の後、9割以上の人に見られます。
ひざ小僧のかさぶたが、プールでふやけて白くなってるのを見たことがあるでしょう?
例えるならそれのようなものです。そのうちだんだんはがれ、消えていきます。
ただし、注意が必要です。単なるカサブタならはがしても下は肉なので、痛いだけで済みますが、
抜歯のあとのそれの下は骨ですので、剥がせば感染して治癒不全・激痛をひきおこします。
治癒経過に必要なお肉ですので、強くうがい・ブラッシングをしたり、楊子でつつかないで下さいね。

引用元-親知らずの抜歯後2週間目ですが、穴に白いものが見えます- デンタルケア | 教えて!goo

スポンサーリンク

  人気記事

●抜歯後の白いものは食べかすの可能性もある

親知らずの抜歯後に開いた穴に白いものが見えたら驚きますよね。

骨が見えている!
と慌ててしまう人も多いのではないでしょうか。

抜歯後の穴から骨が見えることは稀で、食べカスか、かさぶたである可能性が高いようです。

食事の時に、つい抜けた歯の側で食べてしまった、というのなら食べカスかもしれませんので、うがいなどをしてみましょう。

上手く取れればそれで良いのですが取れなくても無理に取ろうとすることは止めておいたほうがよさそうです。

どうしても気になるというのなら、歯科医院で取ってもらっても良いでしょう。

激痛がないのなら、骨が見えているのではないと考えられます。

それが骨であるのなら、とてつもない激痛が襲っているはずです。

もし激痛が襲っているというのなら急いで抜歯を行った病院か
近くの歯科医院へ行きましょう。

引用元-親知らずの抜歯後の穴は黒い?白い?画像とその正体は

●親知らず抜歯後の過ごし方

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

引用元-抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか- デンタルケア | 教えて!goo

●親知らず抜歯後のトラブル

親知らずの抜歯後に良くあるトラブルは次のようなものがあります。

■ 出血が続く

抜歯当日にときどき見られる。口の中の出血は唾液で薄まり、実際の出血以上の血液がどんどん出てくるように見えるもの。少量であればそのままでも心配ないが、気になるようであれば、清潔なガーゼやティッシュなどをロール状にして圧迫止血する要領で抜歯部分の粘膜に挟み込み10~20分程度噛むようにする。

■ 腫れる

親知らずは、抜歯後の穴が大きく、粘膜を縫い合わせて傷口を塞ぐ必要があることが多いため、内部の圧力が高まるなどして腫れることがある。個人差が大きく、全く腫れないこともある。1~2週間程度かけて少しずつ落ち着くのが一般的。

■ 口が開かない

歯茎や頬の粘膜部分が腫れることがあり、腫れがあごの関節の動きを妨げたりするため、だんだんあごが開きにくくなる。安静にしていれば腫れの消失とともに次第に開くようになる。

■ 術後の痛み

通常でも抜歯後2~3日は痛みが出ることがある。薬などを服用して痛みを抑えるのが一般的だが、1週間程度痛みが続くような場合は一度病院で相談を。

■ 縫合した糸が取れる

抜いた後に傷口を縫合した場合、通常1週間待って抜歯する。しかし、1~2日目で縫った歯茎の部分が腫れて糸が取れてしまうことも。この場合は縫い直さず、様子を見ることがほとんど。

■ ドライソケット

抜いた後穴の内部の骨が、かさぶたの役割をする血の固まりで十分に覆われない状態が続き痛みが長く続く。下の親知らずの抜歯後、2~4%程度の人に起こるといわれている。軟膏状の薬で保護したり、再び内部を刺激したりして治癒に2~4週程度かかる。
傷口を綺麗にしておくために頻繁にうがいをしたり、抜歯後の穴の内部を洗い流そうとすることは治癒を遅らせる恐れがあるので逆効果です。

■ 周囲の麻痺する

ごくまれに下の親知らずの抜歯の際に骨の内部の神経に傷が入ることがあり、舌や顎が片側だけ麻痺することがある。一般的には抜歯の操作のミスより、はじめから親知らずの根が湾曲し、神経を巻き込むように生えているため起こることが多い。回復までの時間は数日から数年かかることもある。

抜歯後は薬などが処方されるのが一般的です。抜歯行為は歯の周囲の細菌が傷口から体に入り込み、血管を伝わって全身に流れていく可能性があります。そのため抗生物質などは痛みが落ち着いても途中で止めることなくしっかり飲みきるようにしましょう。

引用元-親知らずの抜歯後の良くあるトラブルと対処法 [歯・口の病気] All About

●親知らず抜歯後の注意点

■麻酔が切れるのはいつ?

歯の麻酔は、一般的に1時間から3時間程度で切れてくることがほとんど。痛み止めの服用を勧められた場合は、この間に飲むのが理想。

■食事は食べても良い?

抜歯後出血が完全に止まっていれば、30分後程度で可能。ただし2つの点に注意。
麻酔のため温度感覚が麻痺するので、食べ物の温度には要注意。
麻痺しているので頬の内側の肉を噛むケース。少し意識しながらゆっくりと食べてみて。

■食べ物が抜歯の穴に入る?

抜歯の際、歯ぐきを縫い合わせないことも。この場合黒っぽいジェル状の固まりが穴の奥に出来るので、これが飛び出さないように注意。もし食べ物が落ちても、あまり気にせず軽くゆすぐ程度にすると良いでしょう。

■抜歯後の喫煙、飲酒はいつから大丈夫?

出血が止まりにくくなったり、傷の治りが遅くなる恐れがあるので、できれば抜歯当日は控えた方が無難。

■お風呂はどうする?

抜歯当日は、体が温まると血行が良くなり出血しやすいので長湯は禁物。シャワー程度で。

■痛みがある

麻酔が切れると多少に関わらず痛みが出ることがほとんど。もし痛んでもさらなる治療でピタリと止める方法はないので、当日は痛み止めを服用して安静にします。

■出血がある

口の中が真っ赤になるほど出血がある場合は、清潔なガーゼやティッシュなどを抜歯部分に置いて圧迫止血を10~30分程度試してみて。完全に血が付かなくなるまで続ける必要はなし。唾液ににじむ程度であれば自然に止まることがほとんど。

引用元-虫歯・親知らずの抜歯後の注意点・アドバイス [歯・口の病気] All About

まとめ
何ともないみたいです。下手にいじくり回して悪化させないよう治るまでソッとしておきましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康