日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

簡単DIYで子供のプレイテーブルを作ろう!

      2016/01/24

簡単DIYで子供のプレイテーブルを作ろう!

子供のおもちゃが増えて居間や台所に進出してきます。プレイテーブルを与えて、遊び場所を決めてあげれば、多少改善されるのでは無いかと思いました。買うと高いので、DIYで目的に合ったテーブルを作ろうと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

●DIYで子供のテーブルを作りたいが木材の規格ってありますか?

建築業者です。
昔ながらの 規格でおおむね決まってますが それ以外も結構ホームセンターにありますよ
使いやすいサイズですが 2x4材は比較的安価なことと 電動カンナがかかって販売しているので、比較的使いやすいと言えます。
インチ規格で 1x4 2x4 が一般的
あとは 日本の規格だと 多いのは mm単位で45x30小垂木 45x45垂木でしょうか あるものでさいしょから考えたほうがいいし 木材によって図面を
少々変更したほうがいいでしょうか

引用元-初めてDIYで子供のプレイテーブルを作ろうと準備しているところで… – Yahoo!知恵袋

●DIYで子供用テーブルを作るが安全な塗料は?

どんな材料で作るかによっても、塗料の相性があります。

広葉樹の無垢材で作るなら、オスモやアウロ、リボスなどの天然塗料もいいでしょう。
子供がなめても安心ですし、木目の出るしっとりとした仕上がりになります。

針葉樹(SPF材やそれらの集成材)でつくるなら、塗膜を作るウレタンニスのほうがいいと思います。
天然オイルはあまり合わないです。(塗れないという意味ではありません。)
ニスにもつやけし、つやありがあるので、好みのものを。
着色をするなら、ステイン系を塗ってから、ニスで仕上げます。
水性塗料の上には水性&油性どちらも塗れますが、油性ステイン(オイルステイン)の上には油性ニスで仕上げます。

塗料は一旦乾いてしまえば、なめても特に毒性があるわけではありません。
屋外油性のものよりは、用途にあった屋内水性のほうが安全性は高めです。(メーカー、種類によっても違います)

引用元-DIY ローテーブルの作成 – ローテーブルを作ろうかと思いますが、数点… – Yahoo!知恵袋

●DIYでテーブルを作るときの必要な部材と工具

2×4(ツーバイフォー)の木材

普通、ローテーブルを作る場合、天板になるような木版と足などに使う角材を使っていきますが、今回は出来る限り安く作りたいということで、ホームセンターで激安で販売されている2×4の木材をメインの材料として使うことにしました。
長さが6フィート(約182cm、単価300円)の木材が4~5本ぐらいあればよいでしょう。

ビス

木材の固定に使うビスは、ホームセンターに売っているコーススレッドビス(長さ65mm、500本で250円ぐらい、家にあったもの)を使いました。
実際に使ったのは30本程度です。
屋内で使用するため、高価なステンレス製のビスを使わなくてもOKですよ。

木工用ボンド(速乾)

あとは、木材をつなぎ合わせるために使う木工用ボンドも用意しておきましょう。
今回は3時間程度でローテーブルを作り上げる予定なので、速乾タイプ(中ぐらいの大きさで300円ぐらい)のものが使いやすくていいですよ。

卓上丸ノコ(角度調節機能付き)

2×4の木材をカットするために、このような卓上丸ノコを使いました。
ですが、今回ぐらいのテーブルなら手ノコギリだけでも十分いけます。

電動ドライバー

今回は65mmという長いビスを使うため、電動ドライバーを用意しておいたほうがいいでしょう。
このような小型なものでもなんとかビス止めすることができましたが、できればホームセンターなどでちゃんとした電動ドライバーなどをレンタルしたほうが、作業が楽になると思います。

電動サンダー

今回大活躍したのが、このホームセンターで借りてきた電動サンダー(2泊3日のレンタルで200円)です。
カットした木材のバリ取りや天面を平坦にしたりするのに結構使いましたので、これも用意しておいてくださいね。

引用元-格安2000円、3時間で作るカフェ風DIYローテーブルの作り方 – ページ 2 – 実用的なDIY生活

●カラーボックスで子どものプレイテーブルを作っちゃお

カラーボックスを脚に使った簡単でシンプルな机・デスクを作ってみましょう!
必要な材料は2段タイプのカラーボックスを4個、合板、化粧ボードを各1枚ずつです。合板と化粧ボードは作成したい机のサイズに合わせてカットします。
今回は横幅160cm、奥行き70cm、高さ60cm程度の机を作成します。

まずカラーボックスを4個組み立てて下さい。
組み立てたら左のように並べます。

次に160cm×70cmにカットした合板をカラーボックスの上に置き、
ネジで接着していきます。
この時、机正面にある2つのカラーボックスのみをしっかり止めるようにしてください。
ネジは皿が板にめり込んで飛び出ないように付けます。

次に合板の上にボンドを塗ります。
ジグザグに塗っておけば間違いないと思いますが、4隅はしっかりと塗っておいて下さい。

最後にホワイトの化粧ボードを合板の上に貼って完成です。
化粧ボードを貼るときは、上に重しを乗せておくと良いでしょう。

カラーボックスで机を作る場合、最も気をつけ無ければならないのは、その高さです。
カラーボックスの高さがそのまま机の高さとなるので、高すぎるととても使い勝手の悪い机が出来上がってしまいます。
今回使用しているカラーボックスの高さは60cm程度なので、机の高さとしてはぴったりです。
>>カラーボックス2段タイプ
また後ろの二つを天板と固定していないのは、棚の向きをその時によって変えられるようにするためです。
このサイズですと大抵隅にレイアウトして使うと思うので、
そういった時は棚がちゃんと開いた方向に向くように変更して下さい。
ネジ止めをしてませんが強度には問題ないと思います。
もし使う場所が今後とも変わらないのなら後ろのカラーボックスも接着してもよいですね。

引用元-カラーボックス机・デスクの作り方/インテリアDIY

●プチDIYで作る おもちゃも収納できるプレイテーブル

我が家にもレゴがやってきて、だいぶ部屋が散らかるようになりました。
子供がいるといつもいつも散らかってますが、ブロックは細かいため、気付かないうちに踏んでしまったり、片づけが面倒であったり。

そんな中、プレイテーブルがあればな~と漠然と調べていました。
結構作られてる方が多数いらっしゃるようで。
相変わらずの私の手作り熱が沸々と・・・。
今月は息子の誕生日もあるし、プレゼントということで作りました。

結果、作って大正解です。
ある程度広さがあるので、子供たちも気に入って、自宅にいるときはほぼテーブルで遊んでいます。

天板にはMDFの1枚板、大きさは90cm×60cmです。
その上に、セリアの「リメイクシート(淡い木目調)」を貼って、多少の水や汚れを防ぎます。

天板をひっくり返すと、芝生をイメージした緑色。
気分を変えてこちらでも遊べます♪
ちなみにこの緑色のマットは、セリアの「マルチマット」。

このマルチマットが2枚で天板にピッタリ(少し切りましたが)。
100均の材料も侮れません!

下段の台座?部分はビス留めだけなので、外して普通のテーブルにもなります。
天板も外しやすいので、アレンジ可。
テーブルとして使う日が来るかどうかはわかりませんが。

こだわったポイントは、下の収納スペースにレゴのボックスが入ること。
キャスター付きであるということ。

キャスターを付けたおかげで、掃除のときはブロックごとガラガラ~。
ついでにその辺のおもちゃも一緒に乗せてガラガラ~。
なかなか快感です・・・笑

引用元-056 naho:*木製プレイテーブル* #056 naho|LEE(リー)

まとめ
まず有る物を利用して、足りない物をホームセンターへ行って揃えたいと思います。子供の喜ぶ顔が見たいだけなんですけどね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ