日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

大事なときにトイレを我慢する方法

      2016/02/01

大事なときにトイレを我慢する方法

大事なとき、トイレの無いときに限ってトイレに行きたくなるもの。あと数分なのに我慢が出来なくて辛い思いをする事が有ります。そんな時、有効な方法はないのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

子宮の位置が左に傾いていると妊娠しない?

不妊治療は大変ですね。いろんな要素が絡んでいます。子宮の位置...

理想のテレビは何インチ?6畳部屋の場合

テレビのサイズはどのように選んでいますか?部屋の大きさによっ...

何が違う!?農協と銀行の違いとは

お金を預ける機関には銀行の他に農協などがあります。この銀行と...

胆石の治療で手術に!術後の食事はどうなる?

胆石は胆汁の成分が固まってでき、手術となる場合は胆嚢の摘出手...

水が沸騰すると泡ができるけれど、その正体は?

水が沸騰すると、鍋肌に泡ができますね。ぐらぐら沸騰した時に底...

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイ...

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

スポンサーリンク

●トイレを我慢すると一時的に緩和する

いったんトイレに行きたくなっても、しばらく我慢していると尿意がおさまることがあります。それは膀胱壁の「移行上皮(いこうじょうひ)」に秘密があります。移行上皮は引っぱると、薄くなり大きく広がるという特殊な性質をもっています。膀胱にある程度尿がたまると移行上皮が伸び、ヒトは尿意を感じます。まず、ここまでで移行上皮は普通のお役目を果たします。そして、ヒトがオシッコを我慢したいと思った時、ヤツはもう一度ある働きをするのです。

ふだん膀胱壁はあんがい分厚く1.5センチくらい。膀胱の容量は人によって違いますが、約500ml(状況によってはなんと1リットルまで!)ためることができ、4/5くらいまでたまると内圧で膀胱壁が伸び、大脳に信号が送られ、尿意を感じて排尿にいたります*。
けれど、そこは変形自在の移行上皮。
ねばり腰で最大3ミリくらいにまで薄くなり、その分内圧が下がれば、尿意がおさまるというわけです。逆に緊張するとトイレに行きたくなるのは、心理的な影響で移行上皮が収縮し、少ない尿でも内圧が上がってしまうから。ヤツの伸び加減ひとつで、われわれの尿意はコントロールされているのです……。

引用元-第4回 オシッコはけっこう我慢できる! | 医教コミュニティ つぼみクラブ

●尿意を我慢する方法

さて、就職面接や会議、そして得意先のお客の話がなかなか終わらない時などに、尿意をもよおした場合、いったいどうすればよいのでしょうか……。

多少まゆつばな話も混ざりますがご紹介しましょう。

★尿意を感じたとしても、まだ膀胱には余裕があるはずなので、膀胱壁の「移行上皮」に伸びろー、伸びろーと念じる(構造上、あながち嘘ではない。要練習……)

☆『ディエンチャン』なるベトナムの民間ツボ押し療法。「アゴの中央」に「尿量を減らすツボ」があるというので、考えているふりなどして、指やこぶしでさりげなく押す(要練習……)。

★ふだんから骨盤底筋運動などで、最終的に排尿するしないを左右する筋肉「外尿道括約筋」を鍛えておく。布団の中などに横たわった状態で、外尿道括約筋に5~10秒くらい力を入れてはゆるめるを10~30回。

☆足を肩幅より開き、上半身まっすぐでガニ股スクワット。15~20回程度で尿意がひっこむ(こうして少しずつ尿を我慢し、大脳に尿意を知らせる容量を増やしていく)。

「骨盤底筋運動」や尿意を我慢する「膀胱訓練」は、尿失禁治療の方法として一般的です。あながち「膀胱の移行上皮、伸びろー」を念じるのも間違いではないですね。

引用元-第4回 オシッコはけっこう我慢できる! | 医教コミュニティ つぼみクラブ

●トイレを我慢しないため これは止めよう

ようは最初からトイレに行きたくならなかったら、こんな苦労はしないわけです。
そのためにお盆や帰省ラッシュのときに高速道路を使わなければならず、渋滞が避けられないときは車に乗る前から次の点に気をつけて下さいね。

●コーヒーや緑茶などは飲まない

緑茶、コーヒー、烏龍茶などの飲み物にはカフェインが含まれているので利尿作用があり、おしっこが近くになります。
またアルコール類もそうなので、乗車前は絶対に飲まないように。
かといって何も水分を飲まないでいるのは、夏場は特に脱水症状を起こしかねませんので、水や麦茶などを飲むようにしましょう。

●体を冷やさない

体は寒いと感じると、膀胱の筋肉が縮んでトイレに行きたいと勘違いをしたり、腎臓の働きが活発になってより多くの尿を作ろうとしてしまいます。
当然ながら寒いと汗をかかないのでよりトイレに近くなるので、冬場などは特になるべく暖かい格好をして体を冷やさないようにしましょう。
夏場もクーラーを効かせすぎると体が冷えますので、ほどほどに。

引用元-渋滞でトイレに行きたくなった※そんなときの8つの対処法

●トイレを我慢すると体に良くない

とはいえ、生理現象を我慢するというのはそれなりのリスクも伴います。
その点を知っておくことも必要ですよね。
以前、居酒屋でアルバイトをしていた時の事です。

その日のお店が忙しすぎてて店員さん(♀)が
「トイレに行く暇が無くて大変だった、、、」と嘆いていたのですが、なんと後日「膀胱炎」になってしまいました。

調べた所、女性の方が膀胱炎になりやすいみたいです。

やはり溜め込むのは良くないです。
ちなみに体内の老廃物の70%が尿による排泄なんです!
この数字だけ見ても溜めこみたくないって気になりますよね・・・

こういった我慢する事に体が慣れてしまうと腎臓にも負担がかかり、膀胱炎だけでなく腎臓病にもかかりやすくなります。

さらには尿意を正常に感じなくなってしまうこともあります。

我慢のしすぎは危険なわけですね・・・

引用元-おしっこの我慢に限界はあるの?トイレを我慢する方法はコレ! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

●トイレを我慢できない頻尿を直す方法

昔から、トイレを我慢することは身体に毒だと言われてきました。
それは現代においても変わりなく、基本的に尿意を感じたらトイレに立つよう言われていますよね。
 
ですが健康な成人であれば授業中や運転中、外出時の場合は自宅まで我慢することも可能です。
この我慢がどうしても出来ない、尿意を感じた瞬間失禁してしまうのであれば、それは過活動膀胱かも知れません。
 
過活動膀胱は40代以上の成人であれば男女どちらにも起こりうる疾患で、現在の調査では実に8人に1人が悩まされていると言うデータが出ています。
数だけ見ると決して珍しくない疾患であることが分かりますね。
 
現在では研究が進み有効な治療薬も出ていますが、薬だけに頼らず自分自身で排尿をある程度コントロールしていくことも大切です。
 
常にトイレの心配ばかりしているとかえって意識がそちらに行ってしまい、余計に頻尿症状が悪化するケースもあるからです。
 

我慢するクセをつける

なので、トイレを我慢する方法を紹介しましょう。
我慢すると言っても毎回ではないですし、もちろん長時間でもありません。
簡単なので、出来るときに取り入れてみてくださいね。

01.1日1回トイレを5分我慢する

1日のうち1回だけでいいので、尿意を感じたときに意識的に5分ほど我慢します。
難しければ2~3分程度でも構いません。これを1週間ほど繰り返します。
 

02.我慢する回数と時間を少しずつ増やす

次に少しずつ回数と時間を増やしていきます。
例えば1日2回、10分~30分我慢すると言った感じですね。
最終的に数時間単位でコントロールできるようになれば目標達成です。
 

03.日記に記録する

この方法と併せて、出来れば1日のトイレ日記をつけると良いですね。
トイレに行った時間、我慢した時間、間に合わなくて失禁したらそちらも一緒に
記載しておきましょう。
 
そうすることで訓練の成果を目で見て実感できますし、
午前と午後どちらがよりやりやすいか、さらに細かい時間帯まで目安がつきますね。

引用元-我慢する方法 | 頻尿の治療ナビ

まとめ
まず、トイレに行きたくならないように気を付けるのがカギですね。それでも、出るものは時と場所を選んではくれない。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ