日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

お風呂場のカビ予防に水を掛けるのは有効か

      2015/11/04

お風呂場のカビ予防に水を掛けるのは有効か

掃除しても直ぐにカビてしまう風呂場に心折れそうになっていた時、風呂上がりに水を掛けると良いと言う話を聞きました。はたして、本当なのでしょうか?チョット調べて見ました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

スポンサーリンク

●風呂場に水を掛ける目的

壁に水を掛けるというのは、浴室の温度を一刻も早く下げて、水蒸気がこもりにくくする(温度が下がれば、気体ではなく液体になる)効果があるから。汚れを落とすには、冷たい水より熱いお湯の方が効果的ですが、お湯を使えば当然蒸気が浴室内に充満します。カビは温度の高い、湿気のある場所で繁殖スピードが増しますから、浴室の温度を下げて、カビの三大繁殖条件の一つである「温度」を奪おうという理屈です。

引用元-お風呂場のカビ防止の為に最後に水のシャワーをかけたらいい… – Yahoo!知恵袋

●カビ予防に水を掛けるのは間違い

風呂上がりに風呂場に水をかけると室内の温度が下がり、カビ予防になるといわれているが、それは間違いだという。
「カビが好むのは温度よりも湿度です。水ではなく、45℃以上の熱湯をかけて一気に水分を蒸発させて早く乾かしてあげた方が効果的です。排水口にも熱湯をかけると雑菌の繁殖を防げます。排水パイプ用洗剤をかけるのもいいでしょう。また、バスマットの裏側も要注意。カビができやすいので、裏もきちんと乾かしてください」

引用元-「風呂場に水かけるとカビ予防になる」は間違いと専門家指摘│NEWSポストセブン

●カビは45℃以上のお湯が嫌い

入浴後に壁をシャワーで洗い流す方法が一般ですが、冷水か温水かどちらの意見が
正しいかですがNHKの番組で実験していましたが冷水だとカビの胞子が飛び散って
しまうため、胞子が不活性化する45度以上のお湯を掛けた後で浴室内を乾燥させるのが
良いそうです。

引用元-浴室のカビ防止におすすめな方法 – その他(住まい) | 教えて!goo

●水を掛けると逆効果

1. とにかく温水をかけるのがポイント

シャワーでよく問題になるのが冷水か温水かですよね。これはNHKが実験した結果、45℃以上のお湯をかけるのが一番効果的だったみたいです。45℃以上ならありとあらゆるカビが死滅し、石けんカスも洗剤いらずで落とせますよ。

2. これを週に一度やるだけでオッケー

こうやって週に一度、浴室内にまんべんなくお湯をかけるだけでカビを予防できて、しかもすでにあるカビも退治することができるみたい。カビの掃除ってと~ってもめんどくさいし、これはもうやるっきゃないですよね!

3. ちなみに冷水をかけると逆に増えるみたい

冷水で流すとカビの胞子が飛び散っちゃうので逆効果。実際に冷水で流した浴室の空気を培養してみたら、胞子の数がなんと500倍に膨れ上がるという結果になったんだとか。なので冷水シャワーで壁を洗うのはやめときましょう。

引用元-“週に一度”でカビが激減!お風呂のカビをばっちり防止する方法 – M3Q – 女性のためのキュレーションメディア

●お風呂場のカビ予防に大事な2点

換気してカビを予防する

定期的なお掃除も大切ですが、まずはカビを予防することが肝心です。
まずは入浴後はすぐに換気を心がけてください。
できることならお風呂場の窓とドアをすべて開放し、お風呂場を速やかに乾燥させることが望ましいです。
住居の関係で開けてるのはちょっと難しいという方は、窓とドアを完全に閉め切ってお風呂の換気扇を少し長めの時間に設定してつけておくと良いでしょう。
これだけでもお風呂のカビ予防になります。

シャワーでカビを予防する

よく、お風呂から上がる時に、お風呂場の壁に冷水をかけてから出ると良いと言われてますが、ここでは45度くらいのお湯を壁にかける方法をおすすめします。
カビは45度以上の環境では活動できなくなり、死滅します。
また、この方法はカビだけでなくお風呂場の石鹸カスや湯アカの除去にも効果があるので、ぜひ試してみてください。

引用元-お風呂のカビのとり方、教えて! – くらしのマーケット

まとめ
カビには水ではなく、45℃以上のお湯が効果的だと解りました。また、換気をする事でさらなる効果が期待出来そうです。綺麗なお風呂場を保つ為、頑張りましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ