日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

メールアドレスに使う大文字小文字について

      2016/02/07

メールアドレスに使う大文字小文字について

今や、連絡方法の1つであるメールが大活躍。今では欠かせないアイテムの1つとなっています。そこでお気に入りのアカウントに大文字を入れたいのですが、メールアドレスを作るときに大文字と小文字を識別してくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

●メールアドレスとは

メールアドレスとは、インターネットを使って相手に電子メールを送るために使われる「住所」。「abcde@company.co.jp」のような形式になっており、「@」記号より前が個人を識別するユーザ名、@より後ろが組織を識別するためのドメイン名である。普通は、メールアドレスと個人は一対一に対応するが、「勤務先と家庭」のように一人で複数のアドレスを使い分けたり、企業の問い合わせ窓口のアドレスのように、一つのアドレスが集団に対応する場合もある。

引用元-メールアドレスとは|eメールアドレス|電子メールアドレス – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

●メールアドレスやURLに大文字・小文字の違いはある?

・メールアドレス
 大文字、小文字の区別はありません。一般的にはすべて
 小文字で表記すると思いますが、たとえば自分の名前を
 そのままアドレスにしている場合は、姓名の頭文字を
 大文字にしたりもしますね。

・URL
 こちらは「ドメイン」と「ファイルパス」とで異なります。

「ドメイン」
 大文字、小文字の区別はありません。

「ファイルパス」
 サーバ側のシステムによりますね。UNIX系のOSであれば、大文字と
 小文字を区別しますが、Windows系であれば区別しません。

引用元-メールアドレスやURLに大文字・小文字の違いはありますか? – その他(メールサービス・ソフト) 解決済 | 教えて!goo

●メールアドレスの大文字小文字の識別はサーバーによる

まず、メールアドレスの基本構造についてご説明します。
メールアドレスは基本的に下記のような構造になっています。

○○○@▲▲.□□□.××

@より前の部分を「アカウント名」
@より後ろの部分を「ドメイン名」
と呼びます。
「ドメイン名」はそのメールアドレスが所属するメールサーバーを識別するものです。
「アカウント名」は、「ドメイン名」で指定したメールサーバーの中で個人を識別するものです。

今回の「大文字・小文字を区別しますか?」という質問は、
@の前半のアカウント部分(上記の○○○部分)に関するものですね。
一般的に、このアカウント部分に使用できるのは
半角英数字ローマ字(小文字)+数字+記号(「.」「-」「_」)
に限定され、文字列も最大30文字以内の場合が多いようです。

ただし、このアカウント部分に使用できる文字列の制限は、
そのメールアドレスが所属するメールサーバーの設定に依存しています。
そのため、プロバイダ事業者や企業によっては、 ローマ字(大文字)も識別するように設定している場合があります。

大文字・小文字を識別するように設定されている場合

suzuki@▲▲▲.□□□.××
Suzuki@▲▲▲.□□□.××
SUZUKI@▲▲▲.□□□.××

は、それぞれ別のメールアドレスだと判断されます。
ですから、大文字・小文字を間違えると正しく受信されません。
また、場合によっては、別の人が受信してしまう場合もあります。
名刺などに印刷されているメールアドレスに「大文字」が使用されている場合は、
敢えて「大文字」を使用(識別)しているケースが多いです。

逆に、大文字を識別しない設定になっているメールサーバーに
誤って大文字が混入したメールアドレスでメール送信しても、 「S」と「s」は同じと認識されます。

送る側としては相手のメールサーバーが大文字小文字を識別するかを 判断することが出来ませんので、
もらった名刺やメールアドレスどおりの文字列でメールを送ることが大切です。

引用元-Q046 電子メールアドレスは大文字・小文字を区別しますか? | 株式会社フェローズ

●大文字小文字以外のメールアドレスのルール

 ユーザーが自由に設定できるローカルパートだが、まったくルールがないわけではない。まず、文字数が64文字以内という制限がある。加えて、ドメインとの合計が256文字以内に収まらなければならない。

 また、使える文字も決まっている。アルファベットや数字、ピリオド(.)やハイフン(-)、アンダーバー(-)あたりは何の疑いもなく使っているだろうが、実はほかにも使える文字がある(表1)。たとえば「*」や「?」などは、MS-DOSでコマンドを叩いていた経験がある人*1なら信じられないだろうが、RFC 2822(Internet Message Format)を読む限り許可されていることがわかる。そのため「i-love-dog.!{*^-^*}!.wanwan@nmag.jp」といった、顔文字を含むようなメールアドレスも不可能ではないのだ*2。

引用元-ASCII.jp:メールが届く仕組みを知っていますか? (2/3)|電子メールの秘密

 ただし、利用が許可されているからといって、すべての文字が自由に使えるというわけでもない。たとえば、ピリオドをローカルパートの先頭や末尾に使ったメールアドレス(たとえばhoge.hoge.@example.com)は、RFCに準拠していない。また、ピリオドが2個以上連続するローカルパート(たとえばhoge..hoge@example.com)も同様だ。「一部のプロバイダとメールを送受信できない場合があります」という書き方をして、ピリオドの連続したメールアドレスを許可している携帯電話事業者もあるが、いくら迷惑メール対策でも避けたほうが賢明だろう。

引用元-ASCII.jp:メールが届く仕組みを知っていますか? (2/3)|電子メールの秘密

●Gmailは大文字・小文字・ピリオドも認識しない

自分のメール アドレスによく似ているものの、ピリオドの数や位置が違うアドレス宛のメールが届くことがあります。他人宛のメールが自分のアカウントに配信されているようで不安に感じられるかもしれませんが、これらのアドレスはいずれもあなたのアドレスなのでご安心ください。

Gmail ではユーザー名のピリオドを文字として認識しません。そのため、Gmail アドレスにピリオドを入れても入れなくても実際の宛先は変わりません。いずれの場合も同じユーザーの受信トレイに届き、それ以外のユーザーに配信されることはありません。つまり、
homerjsimpson@gmail.com = hom.er.j.sim.ps.on@gmail.com
homerjsimpson@gmail.com = HOMERJSIMPSON@gmail.com
homerjsimpson@gmail.com = Homer.J.Simpson@gmail.com

これらのアドレスはすべて同じユーザーのものです。試しに、自分のユーザー名にピリオドを追加したり削除したりしてアカウントにログインしてみてください。それでも自分のアカウントにログインできるはずです。

他人宛のメールが届いたと思われる場合は、送信者が電話のかけ間違いのように間違ったアドレスを入力してしまったことが考えられます。このような場合は、できれば元の送信者かウェブサイトに連絡して、間違いを知らせることをおすすめします。

注: Google Apps ではピリオドを認識します。ユーザー名にピリオドを使用する場合は、ドメイン管理者に依頼して、使いたいユーザー名をニックネームとして追加してもらってください。

引用元-他人宛のメールが届いた場合 – Gmail ヘルプ

まとめ
基本的に識別はしないようですね。大文字にこだわりたかったけれど、後で混乱しそうなので、小文字だけにします。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ