日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

MARCH志望での大学センター試験について

      2016/02/10

MARCH志望での大学センター試験について

大学受験のために日々勉強を頑張っていることかと思います。MARCH志望でも受験方方法はいくつかあり、センター利用を考えている方も多くいるかと思います。その場合どのようなところに気を付けなくてはいけないのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

●大学受験で《GMARCH》に受かる人と落ちる人のたった1つの大きな差

GMARCHに受かるためには?

GMARCHと言ってもレベル差がもちろんあります。各大学の看板学部、例えば中央大学の法学部、明治大学の政治経済学部などは他のGMARCHの学部より難易度も高く早慶志望者であっても合格するのが難しいです。
ですが、GMARCHに受かる人と受からない人の決定的な差はあります。それは『偏差値65程度の教科が2教科あること』です。
もちろん受験にはまぐれもありますし、一概には言えませんが2教科得意科目があると合格確率がぐっと上がります。
私立文系の場合は英語と社会が得点源となるかどうか、が大きなポイントです。
なのでGMARCH志望の人は、偏差値65以上を目指す教科を2つ決めて『暗記』を中心に取り組む事をおすすめします。社会などの暗記科目は努力の分だけ、結果がついてきますからね。
悪く言えば、暗記で超えられてしまうのがGMARCHなのです。

夏にGMARCH合格、早慶合格が見えている人とは?

受験生はなかなか知る機会がないと思いますが、学校の先生や予備校の講師たちがどのように、この人はGMARCHに受かりそう、早慶に受かりそう、頑張れば行けそうと判断するか簡単に述べます。
GMARCHの場合は2教科偏差値60を超えている人です。この2教科を偏差値65に伸ばし、かつあと1教科を偏差値60に近づければGMARCH合格が見えてきます。
ただ偏差値60から偏差値65に伸ばすのってかなり大変です。思ったよりすぐに上がらないので要注意です。
なので、GMARCH志望で今偏差値60以上の教科がない場合、本当に厳しいと思ってください。何か手を打ったほうがいいです。
成績って思ったよりも上がらないし、1つの教科を偏差値60以上にするって想像以上に大変です。
一方、夏の段階で早慶に受かるかも!と思う人は2教科偏差値65以上の人です。あと1教科、その2教科と同じレベルに持っていけば合格確率が高まります。
しかし経験上、この残り1教科が結局揃わずに本番を迎えてしまう人も多いです。中には1,2個受かる人もいますが、確率的にはかなり低いですね。

引用元-The Study

●私大専願でもセンター試験利用に挑戦すべき?

Q.私立大学しか受験しないのですが、センター利用に挑戦するべきでしょうか??

A.大学個別の一般入試で全て受験することをオススメします。
センター利用での合格者は、個別の一般入試での合格者に比べて非常に少ないです。
そのため、倍率・難易度共にグッと高くなります。
その上、センター試験の問題はクセが強いため、別に対策が必要になります。
これだけの悪条件がそろっているわけですから、仮にセンター利用で合格する実力があるのであれば、一般入試でも十中八九合格できます。

私大専願がセンター試験を受けない方がいい理由

ダメでもともとで挑戦する受験生は多いですが、結果が出るのは一般入試の直前です。
対策をあまりしていないという言い訳はできるものの、やはり大きな自信の喪失になります。
一般入試の直前で自信を喪失すると、本当に力が発揮できなくなってしまいます。
これらの理由から、私大専願の受験生はセンター利用に挑戦するのではなく、志望校の一般入試の対策に時間をかけたほうが間違いなく受験の成功率は上がります。

引用元-超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

●MARCHレベルだったらセンター8割とれば大体どこでも受かるとは本当か?

教科書に毛が生えた程度のセンターとMARCHでは出題レベルが違います。
簡単な問題なら高得点取れるが難易度が上がるととたんに取れなくなる人や、難しい問題でもそれなりにしか得点が下がらない人などいますので、一概には言えません。

三教科センター8割なら、法政がぎりぎりでは?
他のMARCは無理じゃないかな。
得意不得意あることが多いですので、センター8割と言った場合、得意9割苦手7割ということがありますので。
当然ながら得意な三教科で8割だと条件が厳しくなるでしょう。

6割で日大、無理でしょうね。
7割と6割だとかなりの差が。6割は頭の中スッカラカンですよ。
7割では教科書レベルがかなり怪しいですね。0ではないけど半分身に付いていないかも知れない。

なお、センター入試のことでしたら全くの間違いです。
MARCのセンター入試なら、一橋合格者の得点が必要でしょう。

センターは基礎レベルですから、三教科で楽々と8割というのは「MARCH試験場への入場券」ではないでしょうか。
教科書レベルのことですので、ここをクリアすること無しにそれ以上のことは身に付かないとは思います。

引用元-OKWAVE

●MARCH志望でセンター試験合格は不可?

センター試験はマーク式、一般試験は記述式の場合があるので、模試を受けたり問題集を解いたりして、自分がマーク式が得意か調べたほうがいいですよ!
もしマーク式が得意なら、一般試験もマーク式が多い場所を受けるといいです。

ただ、基本的にはセンター利用は滑り止めに使うのがいいでしょう。
センター試験はたった1回なので、プレッシャーもあります。
もしお金に余裕があるのなら、色々な学校を出願するのもいいと思いますが。

あと、きちんと配点を調べないといけません。
自分が得意な科目の配点が高い所を受けるといいです。
文系3教科だと、英語と国語が200点か250点かの違いもありますが、地歴の配点が100点か200点かの違いが大きいと思います。

私はマーク式が得意だったため、センター利用でもMARCHを出願し、何故かセンター利用で受かって、一般で落ちた学校がありましたが・・・。(その学校は一般で記述が多かったんです。)

引用元-教えて!goo

●MARCHが第1志望者のセンター利用入試について

センター利用入試で中央・明治・立教・青学・法政、いわゆる受験業界でいうマーチを受験する場合、マーチを第1志望に据えている受験者は基本的にはセンター利用入試でマーチを受験するのは好ましくないと思います。
なぜなら、ライバルには早慶志願者・上位国立志願者がおり、彼らはセンターでは当然のように8割以上は得点してきます。センター利用入試でのマーチの合格得点率はおおよそ8割5分強といったあたりでしょう。慶応・早稲田レベルだと9割5分前後必要です。
つまりこれらの得点率を早慶志願者・上位国立志願者はセンター対策はそこそこに余裕でクリアしてくるのに対して、マーチ第1志望者は一生懸命センター試験対策をして取れるかどうか微妙なラインなのです。
結局この大切な1月をセンター対策に費やすか、私大の本試対策に費やすかどっちが私大本番の試験での合格率が上がるかといえば、私は後者だと思います。
マーチを第1志望に据えている受験者はセンター利用入試は志望校よりワンランク低い滑り止め校の為に使うのが好ましいでしょう、そうすれば2月の試験スケジュールがタイトにならず、体力的にも精神的にも余裕を持って本命校の試験に臨めるはずです。

また仮にセンター利用入試を受験した場合、センター試験の出来不出来で一喜一憂しないことです。
繰り返しますが、マーチが本命の受験生の本番は2月です。

引用元-司法試験受験生活-reboot-

まとめ
試験は色々と大変になってくるでしょう。最後まで諦めず頑張ってみてください。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ