日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子連れでも大丈夫!JALとANAのファミリー向けサービス

      2016/02/13

子連れでも大丈夫!JALとANAのファミリー向けサービス

長距離の旅行での移動手段として飛行機はかかせないですね。しかし小さな子どもを連れての利用は不安があるかと思います。そこでJALとANAが行っているファミリー向けサービスについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

金魚の水槽の掃除はどうするの?

金魚すくいですくった金魚が家に来て、どのように飼ったらよいの...

排卵誘発剤の注射の痛みはどのくらい?

不妊治療を行う場合、はじめは自然周期のタイミング法を試します...

親が離婚した場合の相続はどうなる?

親が離婚した場合の相続はどうなるのでしょう。離婚した配偶者が...

運動会の弁当は簡単なのに見た目が豪華が一番!

お子様が幼稚園や小学校の時は、年に1回の運動会は家族のお祭り...

風邪をひいてしまった!薬は何が処方される?

風邪をひくと熱や咳や鼻水などの症状が出ます。病院へ行くと薬を...

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいで...

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向か...

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。...

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士で...

本当にあるの?銀行に就職するときの身辺調査

銀行などの金融機関に就職するときに、身辺調査をされるかもしれ...

一人暮らしの猫の飼い方!留守にするときの注意点は?

一人暮らしでふと寂しくなったとき、ペットがいたら良いなと思う...

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性...

大学の先生になるにはどうすればいい!?

大学の先生といえば専門職で安定した仕事といったイメージですね...

主婦の働き方~正社員でがっつり働く?パートで扶養に入って働く?~

子育てが一段落して働きたい!という人や、家計が苦しいから働か...

意外に手首も捻挫する!サッカーで手首を捻挫してしまったら

手首の捻挫。サッカーでもキーパーポジションだったり、手を地面...

目が小さい男はモテる!?目の大きさでわかる性格とは

目の大きさでその人の性格や好みがわかるといわれていますが実際...

美容室でトリートメントはする?トリートメントの効果とは

美容室に行くとトリートメントをお願いする人も多いのではないの...

声優になるための学校選び~社会人編~

人気の職種、声優。社会人になってお金を貯めて、夢だった声優を...

梅雨に住宅を建築しても大丈夫?の疑問に答えます

梅雨は湿度が上がり、一年で一番じめじして気分も憂鬱になる季節...

待望の大学へ入学したのに一人暮らしがさみしいと思うのは変?

自由を求めて、遠くの大学選ぶ人は多いですね。憧れの一人暮らし...

スポンサーリンク

●JAL、ANAで受けられるお子様向けサービスとは

JALやANAでは、インターネット上では並びの席がなくても、サポートセンターに電話すると優先的に家族で並びの席を確保してくれたりします。ただし、「一番前の席」「一番後ろの席」といった座席希望のある場合、ネット上で埋まっていたら融通してもらうことは難しいでしょう。子連れに限らず、何か要望・質問があれば、念のためチェックイン手続き前にカウンターで確認してみましょう。

充実!航空会社のサポートサービス

客室乗務員はママの強い味方

上記の座席指定サービスに加えて、JALやANAの赤ちゃん連れに向けたサポートサービスには以下のようなものがあります。

*国際線・国内線共通
・空港移動用のベビーカーの貸し出し
・優先搭乗
・おもちゃの配布
・荷物と一緒にあずけたベビーカーを優先的に出してくれる
・チャイルドシートの貸し出し・設置(JAL)
・羽田空港第2旅客ターミナルの電動カートサービス(ANA)

引用元-いこーよ 子供とおでかけ情報

●JALの「ベビーおでかけサポート」

JALでは、化粧室内におむつ交換台が設置されているほか、機内には紙おむつやオリジナルおもちゃ、多数の絵本の準備があるそうだ。チャイルドシートの貸し出しもしており、こちらは搭乗3日前までに事前予約をしておけばOK。また、条件を満たせばチャイルドシートの持ち込みも可能だという。

まぁここまでは想像の範囲内だが、本当におススメしたいのはJALの「ベビーおでかけサポート」。これは生後8日以上、3歳未満の子ども連れが利用できるサービスだ。

サービス内容はというと、例えば「クラスJ」を利用する親子は「クラスJ」後方の赤ちゃん同伴者優先座席を指定できたり、赤ちゃん専用毛布を借りることができる。機内には赤ちゃん用100%果汁のアップルジュースの用意があり、機内でミルク作りの手伝いまでしてくれると言う。さらに国際線では「ベビーバシネット(赤ちゃん用ベッド)」(体重10.5kgまでの2才未満の赤ちゃんが対象)の用意もある。これらのサービスを受ける場合は、JALスマイルサポートデスクに「ベビーおでかけサポート」を利用する旨を、予め電話で連絡しておいた方がいいとのこと。

引用元-Aol news.ファーストクラス並み? JAL・ANAの赤ちゃんサポートが豪華過ぎる

●ANAの「ファミリーらくのりサービス」

これは、妊娠中や、一人で子連れの場合に事前予約をして無料で利用できるサービスで、チェックインから搭乗まで、及び現地到着後にスタッフが付き添ってサポートをしてくれる子連れトラベラー向けのサービスです。(利用には条件があるので、詳細はこちらをご参照ください)

ANAファミリーらくのりサービスを体験!
チェックインから現地到着までエスコート

事前にサービスを予約しておくと、チェックイン時からエスコートがつきます。羽田は残念ながら専用チェックインカウンターがないのですが、成田はお手伝いが必要な人向けの専用カウンターがあり、こちらでチェックインすることができます。

チェックインからセキュリティチェック、出国審査もクルー専用のところが使える上に、荷物も持ってもらえたので、身重だった私にはとてもありがたかったです。出国後にラウンジを利用する場合は、ラウンジまでエスコートしてもらい、再度、搭乗時にエスコートの方にお迎えに来てもらいました。搭乗時も座席まで荷物を持ってもらえるので、とても助かります。

引用元-ベビトリップ!  赤ちゃん連れ海外旅行情報サイト

●一人でも安心!ANAの「キッズらくのりサービス」

ANAキッズらくのりサービスは、国内線に限ってですが、保安上の理由でお一人限定で付き添いの保護者の方も搭乗口までお見送りすることができるので安心ですよね。またフライト中に、ANAオリジナルグッズをプレゼント、到着空港到着ロビーまで係員の方が案内してくれるという人気のサービスです。
ANAキッズらくのりサービスは、出発する空港の「らくのりカウンター」で搭乗手続きをします。その際に、キッズらくのり専用ホルダーが渡されます。子どもに人気のキャラクターがあしらわれたホルダーは、かわいいだけでなく到着の空港でお出迎えの方と会うまで身につけてもらえるためのものです。
ANAキッズらくのりサービスは、6歳から7歳までの子どもの一人旅をサポートしてくれますが、希望があれば11歳まで対応しています。

引用元-子育ての喜びをもっと大きく!cozre

●JALの「キッズおでかけサポート」

JALキッズおでかけサポートも子どもの一人旅をサポートするサービスが提供されています。
JALキッズおでかけサポートは、出発する空港のJALスマイルサポートカウンターで搭乗手続きをします。国内線に限ってですが、保安上の理由でお一人限定で付き添いの保護者の方も搭乗口までお見送りすることができるので安心ですよね。
JALキッズおでかけサポートにはスマイルメッセージという子どもの健康状態を客室乗務員の方にお知らせるものが用意されています。同乗できない保護者の方にとっては安心ですよね。またフライト中にJALオリジナルグッズのプレゼントや到着空港の到着ロビーまで係員の方が案内してくれる人気のサービスです。
JALキッズおでかけサポートも、6歳から7歳までの子どもの一人旅をサポートしてくれますが、希望があれば11歳まで対応しています。

引用元-子育ての喜びをもっと大きく!cozre

まとめ
いろいろ調べてみると、航空会社もいろいろとサポートしてくれているのがわかります。もちろん周りへの気遣いも必要ではありますが、いろいろなサービスを利用してみて、長距離移動に飛行機を利用してみてはいかがでしょう。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ