まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

Windows使用中にエラー?!その表示の落とし穴

      2016/02/15

 - 科学・IT

いまやパソコンは私たちにとって欠かせないものとなりました。Microsoft社のWindowsを利用している方も多いことでしょう。そこで誰もが遭遇する可能性のあるエラー表示について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

Androidのタブレットを使いたい!その使い方とは

最近はタブレットを使っている人も多いですね。しかしAndroidoのタブレットはどう操作すればいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。今回はAndroidのタブレットの基本的な使い方について調べました。

iTunesで音楽などをダウンロードできないときの対処法

音楽や動画などをダウンロードする際、iTunesを利用されている方も多いでしょう。多くの種類の音楽などがそろっていますが、ダウンロードできないなどの不具合があるようです。その場合の対処方法はどのようなものなのでしょうか。調べてみました。

YouTubeのアカウントの名前やメールアドレスを変更する方法

TouTubeを利用している人は多いでしょう。利用するにはGoogleアカウントを作る必要があるのですが、そのアカウント名が名前やメールアドレスになっていたりして驚いた人もいるのでは?今回はYouTubeを使用する際のアカウントの設定について調べました。

暗号の解読方法と歴史

暗号はクイズ形式のものから国家秘密を守るものまで色々と有ります。個人的には暗号解読形式のクイズは大好きですが、本来は第三者に内容を知られないようにするのが目的ですよね。

USBメモリでデータの長期保存は可能?

USBメモリは最近は安く買えるようになり、写真などのデータの保存に使っている人も多いですね。しかしこのUSBメモリはデータの長期保存に向いているのでしょうか?気が付いたらデータが消えていたということがないように、データを長期保存する方法について調べました。

化学の実験で危険なこと

小学校の時から化学の実験はおこなわれています。様々な物質を使いどのような反応を起こすか、とてもわくわくしますよね。しかし時には実験で怪我をするなど、多くの危険が潜んでいます。今回は化学の実験のどのようなことが危険なのか調べてみました。

ヤフオクで入札した後に取り消しをしたい

ヤフオクを利用されている方も多いことでしょう。様々な商品が出品されていてとても便利ですよね。しかし、間違ったときなどに入札取り消しなどはできないものなのでしょうか。そこで今回はヤフオクで入札取り消しについて調べてみました。

メールに画像を添付する時に便利な圧縮方法

メールに画像を添付する際に画像のサイズが問題になって来ます。1枚でも大きな画像だったり、小さな画像でも複数枚あるときは悩みどころです。こんなときに、圧縮すれば良いと言われました。

突然動かなくなったテレビのリモコン 本当に故障?

テレビのリモコンが突然動かなくなりました。テレビにも幾つかの操作パネルがありますが、それだけでは操作できない機能が沢山あり、このままでは不便でなりません。リモコンは本当に故障したのでしょうか?

メールにファイルを添付!その注意点

メールでは資料や写真などを添付して送ることができます。ところでメールに添付できるファイルのサイズはどのくらいなのでしょうか。今回はメールを添付するときに気を付けることを調べました。

スマホのテザリングを使ってパソコンをネットに接続

最近ではパソコンやスマホを持っている人も増えてきました。様々な方法でインターネットに接続していることでしょう。スマートホンにもテザリングといった機能がついていることがあります。テザリングとはどのようなもので、使用方法などについて詳しく調べてみました。

関東で起きる地震の前兆を捕らえることは出来るか

関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています。地震の起きる前兆を捕らえる事が出来れば備えることも出来るはず。実際可能なのかググって見ました。

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

ファイルにパスワードを設定して保護することが出来る?

ワードやエクセルなどで作ったファイルに、パスワードをかけて管理することが出来るのを知っていますか?人に見られたくないファイルや、大切なファイルにパスワードがかけられたら安心ですよね。ファイルにパスワードの設定をする方法について調べてみました。

DVDをダビングしたいが容量が足りない

DVDに動画を焼いて保存しておきたいですよね。コピー、ダビングの仕方もいろいろありますが、動画の容量が大きく容量が足りないといったことがあるかと思います。皆さんはそのような場合にどのように解決しているのでしょうか。詳しく調べてみました。

スマホのイヤホンから音が聞こえない!その対処法は

最近はスマホで音楽を聴いている人も多いですね。しかしイヤホンを使って聴いていると音が聞こえなくなる時があります。今回はイヤホンで音が聞こえないときの対処法について調べました。

ブルーレイとDVDの変換やダビングのやり方

ブルーレイやDVDで動画を観ることができます。しかし、DVDで観たい場合やブルーレイで観たい場合など様々だと思います。そのような場合に変換することはできるのでしょうか。また、ダビングについても調べてみました。

エクセルにはる写真の容量を小さくする

エクセルを使って作業されている方も多いのではないでしょうか。画像、図を貼る際に、容量が気になったことはありませんか?画像の容量を小さくして貼ることはできるのでしょうか。また、その方法はどうなのか。知らべてみました。

Twitterに登録する際の注意しておくべきこと

数多くのSNS中でLINEとならんで人気なのがTwitterです。どのSNSにも言える事ですが、利用する上でやってはいけない事や、あらかじめ注意しておくべき事が有ると思います。初めてTwitterを始めるときに注意しておくべき事を調べました。

PCをHDMIで接続してテレビをもっと活用しよう

画面を一杯使う重い仕事をしたり、動画を見たりする時、ノートパソコンの小さな画面では見づらい経験があります。そんな時、大きなテレビをモニター代わりに使えたら便利ですよね。

●Windowsとは

Microsoft社のOSのシリーズ名。

バージョン1.0は1986年に発売され、1992年に発売されたWindows 3.1がPC/AT互換機用の標準OSとして爆発的に普及した。
3.1まではMS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアだったが、Windows 3.1の後継として1995年に発売されたWindows 95からは独立したOSとして機能するようになった。
1998年にはWindows 95の後継であるWindows 98が発売され(その後さらにバージョンアップしたWindows Meが発売された)、パソコン用の標準OSとしての地位を確固たるものにした。

引用元-IT用語辞典 e-Words

スポンサーリンク

  人気記事

●Windowsにエラーがないかチェックしてみよう!

ドライブのエラーをチェックすることで、コンピューターに発生するある種の問題を解決できます。たとえば、コンピューターのプライマリ ハード ディスクをチェックすることで、パフォーマンスの問題を解決したり、適切に動作していない外部ハード ディスクをチェックしたりできます。

1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン、[コンピューター] の順にクリックします。

2.チェックするドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

3.[ツール] タブをクリックしてから、[エラー チェック][チェックする] をクリックします。 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

スキャンによって検出されたファイルおよびフォルダーの問題を自動的に修復するには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する] をオンにします。選択しない場合、ディスクのチェックで検出された問題は報告されますが、修復は行われません。

完全なディスク チェックを行うには、[不良セクターをスキャンし、回復する] をオンにします。このスキャンでは、ドライブ自体に発生する物理エラーの検出と修復を試みます。そのため、完了までに長い時間がかかることがあります。

ファイル エラーと物理エラーの両方をチェックするには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する][不良セクターをスキャンし、回復する] の両方をオンにします。

4.[開始] ボタンをクリックします。

ドライブのサイズによってはチェックに数分かかる場合があります。チェックが最適な状態で行われるよう、エラーのチェック中は、コンピューターを他の作業に使用しないでください。

引用元-Microsoft

●うかつに触ってはいけない!エラー表示

最近インターネットをしていると広告の欄に変な表示が出てきます。
Youtubeなどの大手サイトでも出てきます。
一体なぜこんな広告が表示されるのだろうか?
以下のような画像です。

「windowsのエラー直ちに削除するにはOKを押してください」
「お使いのパソコンの性能が低下しています windowsのエラーを直ちに修正してください」
「ディスクの空き容量低下 ディスクの空き容量が非常に低下してきています。空き容量を増やすにはWindowsエラーを修復する必要があります」
「PCのパフォーマンスが低下しています」

この手の広告は詐欺です。クリックしたり、ダウンロードしたりしてはいけません。
あなたのパソコンがまるで非常事態であるかのように即して不安感を煽っています。
そして悪意のあるソフトをインストールさせて個人情報を盗んだり、ウイルスやスパイウェアをパソコンに感染させるのです。
実際この広告は”単に表示されているだけ”でパソコンにはなんの問題も起きていませんし、調べられてもいません。
嘘の情報を表示しているのです。なので無視しましょう。
心配な方は一度、ウイルス対策ソフトでスキャンしましょう。

引用元-ゲキ袋ログなう

●邪魔なエラー表示を出さないようにするには

ソフトウェアが勝手にパソコンにインストールされてしまっています。
それが邪魔な表示を出している犯人です。
これらは「点検商法ソフト」と呼ばれています。
実際は何も点検していないのに、「エラーがある」と偽って最終的に課金しようとするものです。
ウイルスではなくソフトウェアなので、ウイルススキャンに引っかかりません。
悪質なものはネットを一切使えないようにすることもあります。

■対応

ソフトウェアなので、アンインストールすると消える場合がほとんどです。

1.画面一番下の一番右(タスクバー)の中に
  そのソフトウェアのアイコンがあったら右クリックして「終了」を選びます

2.[コントロールパネル]を開いて、[プログラム]→[プログラムのアンインストール]の順にクリックします

3.インストールされているソフト一覧が開くので見出し部分の[インストール日]をクリックしてインストールした日付順に並べます

4.『除去しましょう!』の日付が表示されはじめた頃にインストールしている自分では入れた覚えの無い怪しいソフトウェアが見つかると思います。「system protector」「regclean pro」「uniblue」「Yontoo」とかそんな名前のソフトです。そのソフト名の上で右クリックし、[アンインストール]を選択します。

5.アンインストールが始まったら「次へ」や「Next」といったボタンをクリックし、アンインストールを終わらせましょう

6.最後に、パソコンを再起動して、ブラウザを開いて同じような表示が出ないか確認してください。

引用元-うさみ日記

●詐欺にあわないためには

1.何かの表示が出ても、信頼できる表示かどうかわからない場合には、クリックしない

2.パソコンの危険な状態を回避するために、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の情報セキュリティ安心相談窓口のホームページで情報収集する

3.表示が出る以前から、パソコンに不具合があるのであれば、パソコンメーカーなどのサポート窓口に相談する

4.ソフトは、日本語でスムーズに問い合わせできる窓口の有無も1つの基準として、信頼できるメーカーのものを購入する

5.ソフトを購入する際は、事前に料金や有効期間(契約更新の有無)を確認する

6.身に覚えのないクレジットカードの請求があった場合には、クレジットカード会社に早急に申し出る

7.トラブルにあったら消費生活センターに相談する

引用元-国民生活センター

まとめ
パソコンは便利ですが、知らないうちに詐欺に引っかかってしまう可能性もあるようです。対策をしっかりして引っかからないようにしたいですね。

twitterの反応

 - 科学・IT