日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

Windows使用中にエラー?!その表示の落とし穴

      2016/02/15

Windows使用中にエラー?!その表示の落とし穴

いまやパソコンは私たちにとって欠かせないものとなりました。Microsoft社のWindowsを利用している方も多いことでしょう。そこで誰もが遭遇する可能性のあるエラー表示について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

●Windowsとは

Microsoft社のOSのシリーズ名。

バージョン1.0は1986年に発売され、1992年に発売されたWindows 3.1がPC/AT互換機用の標準OSとして爆発的に普及した。
3.1まではMS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアだったが、Windows 3.1の後継として1995年に発売されたWindows 95からは独立したOSとして機能するようになった。
1998年にはWindows 95の後継であるWindows 98が発売され(その後さらにバージョンアップしたWindows Meが発売された)、パソコン用の標準OSとしての地位を確固たるものにした。

引用元-IT用語辞典 e-Words

●Windowsにエラーがないかチェックしてみよう!

ドライブのエラーをチェックすることで、コンピューターに発生するある種の問題を解決できます。たとえば、コンピューターのプライマリ ハード ディスクをチェックすることで、パフォーマンスの問題を解決したり、適切に動作していない外部ハード ディスクをチェックしたりできます。

1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン、[コンピューター] の順にクリックします。

2.チェックするドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

3.[ツール] タブをクリックしてから、[エラー チェック][チェックする] をクリックします。 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

スキャンによって検出されたファイルおよびフォルダーの問題を自動的に修復するには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する] をオンにします。選択しない場合、ディスクのチェックで検出された問題は報告されますが、修復は行われません。

完全なディスク チェックを行うには、[不良セクターをスキャンし、回復する] をオンにします。このスキャンでは、ドライブ自体に発生する物理エラーの検出と修復を試みます。そのため、完了までに長い時間がかかることがあります。

ファイル エラーと物理エラーの両方をチェックするには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する][不良セクターをスキャンし、回復する] の両方をオンにします。

4.[開始] ボタンをクリックします。

ドライブのサイズによってはチェックに数分かかる場合があります。チェックが最適な状態で行われるよう、エラーのチェック中は、コンピューターを他の作業に使用しないでください。

引用元-Microsoft

●うかつに触ってはいけない!エラー表示

最近インターネットをしていると広告の欄に変な表示が出てきます。
Youtubeなどの大手サイトでも出てきます。
一体なぜこんな広告が表示されるのだろうか?
以下のような画像です。

「windowsのエラー直ちに削除するにはOKを押してください」
「お使いのパソコンの性能が低下しています windowsのエラーを直ちに修正してください」
「ディスクの空き容量低下 ディスクの空き容量が非常に低下してきています。空き容量を増やすにはWindowsエラーを修復する必要があります」
「PCのパフォーマンスが低下しています」

この手の広告は詐欺です。クリックしたり、ダウンロードしたりしてはいけません。
あなたのパソコンがまるで非常事態であるかのように即して不安感を煽っています。
そして悪意のあるソフトをインストールさせて個人情報を盗んだり、ウイルスやスパイウェアをパソコンに感染させるのです。
実際この広告は”単に表示されているだけ”でパソコンにはなんの問題も起きていませんし、調べられてもいません。
嘘の情報を表示しているのです。なので無視しましょう。
心配な方は一度、ウイルス対策ソフトでスキャンしましょう。

引用元-ゲキ袋ログなう

●邪魔なエラー表示を出さないようにするには

ソフトウェアが勝手にパソコンにインストールされてしまっています。
それが邪魔な表示を出している犯人です。
これらは「点検商法ソフト」と呼ばれています。
実際は何も点検していないのに、「エラーがある」と偽って最終的に課金しようとするものです。
ウイルスではなくソフトウェアなので、ウイルススキャンに引っかかりません。
悪質なものはネットを一切使えないようにすることもあります。

■対応

ソフトウェアなので、アンインストールすると消える場合がほとんどです。

1.画面一番下の一番右(タスクバー)の中に
  そのソフトウェアのアイコンがあったら右クリックして「終了」を選びます

2.[コントロールパネル]を開いて、[プログラム]→[プログラムのアンインストール]の順にクリックします

3.インストールされているソフト一覧が開くので見出し部分の[インストール日]をクリックしてインストールした日付順に並べます

4.『除去しましょう!』の日付が表示されはじめた頃にインストールしている自分では入れた覚えの無い怪しいソフトウェアが見つかると思います。「system protector」「regclean pro」「uniblue」「Yontoo」とかそんな名前のソフトです。そのソフト名の上で右クリックし、[アンインストール]を選択します。

5.アンインストールが始まったら「次へ」や「Next」といったボタンをクリックし、アンインストールを終わらせましょう

6.最後に、パソコンを再起動して、ブラウザを開いて同じような表示が出ないか確認してください。

引用元-うさみ日記

●詐欺にあわないためには

1.何かの表示が出ても、信頼できる表示かどうかわからない場合には、クリックしない

2.パソコンの危険な状態を回避するために、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の情報セキュリティ安心相談窓口のホームページで情報収集する

3.表示が出る以前から、パソコンに不具合があるのであれば、パソコンメーカーなどのサポート窓口に相談する

4.ソフトは、日本語でスムーズに問い合わせできる窓口の有無も1つの基準として、信頼できるメーカーのものを購入する

5.ソフトを購入する際は、事前に料金や有効期間(契約更新の有無)を確認する

6.身に覚えのないクレジットカードの請求があった場合には、クレジットカード会社に早急に申し出る

7.トラブルにあったら消費生活センターに相談する

引用元-国民生活センター

まとめ
パソコンは便利ですが、知らないうちに詐欺に引っかかってしまう可能性もあるようです。対策をしっかりして引っかからないようにしたいですね。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ