まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

Windows使用中にエラー?!その表示の落とし穴

      2016/02/15

 - 科学・IT

いまやパソコンは私たちにとって欠かせないものとなりました。Microsoft社のWindowsを利用している方も多いことでしょう。そこで誰もが遭遇する可能性のあるエラー表示について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

メダカの産卵と飼育方法

メダカを飼育してる方は多いのではないでしょうか。飼育している方の中にはメダカの産卵で困っていたりするのではないでしょうか。そこで今回はメダカの産卵時の飼育方法について詳しく調べてみました。

動画編集アプリでスマホがスタジオに変身

SDカードの普及で動画をスマホでとる方が増えて来ました。ただ撮りっぱなしでも良いのですが、編集アプリを使うことで、さらに魅力的な動画に変身します。出来栄えが良ければ友達に観てもらったり、サイトに投稿したり。

最近の車はLEDライトが装着されている

最新装備を次々と乗せて、年々進化を遂げる自動車。車のヘッドライトにLEDが使われ出しました。LEDの光りは目に刺さるので嫌い、と言う人もいて賛否が分かれる所ですが、LEDライトについて調べてみました。

パソコンのUSB端子で充電、その出力は?

パソコンのUSB端子を利用してスマホなどを充電したことがある人は多いでしょう。しかし充電の速度が遅いと感じたことはありませんか?充電の速度はパソコンのUSBの出力に関係しているようです。今回はパソコンのUSB端子での充電について調べました。

ポイントアプリでお金が稼げる?オススメのアプリは

スマホの普及でアプリは身近なものになりましたが、ポイントアプリというものを知っていますか?お小遣いアプリとも言われ、このアプリでお金を稼ぐことも可能なようです。しかし中には詐欺まがいのものもあるようです。今回はオススメのポイントアプリについて調べました。

スマホのテザリングを使ってパソコンをネットに接続

最近ではパソコンやスマホを持っている人も増えてきました。様々な方法でインターネットに接続していることでしょう。スマートホンにもテザリングといった機能がついていることがあります。テザリングとはどのようなもので、使用方法などについて詳しく調べてみました。

更新プログラムのインストールが毎回おこなわれる

Windowsをシャットダウンするときなどに更新プログラムのインストールが入ることがあります。しかし、何らかの原因で更新プログラムのインストールが毎回行われることがあります。原因は何なのでしょうか。対処法について調べてみました。

無線Wifiルーターの通信速度が遅いときの対処法

最近では速度が速いものも出てきて有線よりも使い勝手が良くなってきています。でも、使っていると遅いと感じることも少なくありません。原因はルーター意外に何があるのでしょう。、

スマホで小説を書きたい!お勧めのアプリ

今はスマホさえあればPCはいらないというほどスマホが進化しましたね。そんなスマホで小説も書くことができるようです。今回は小説家デビューも夢じゃない、小説を書く時にお勧めのアプリを調べました。

スマホを解約したがWi-Fiは使える?

2台持っていたスマホの内、古い方のスマホを解約しました。スマホ自体は別に故障もなく、まだまだ使えます。なんか勿体ないなぁと思って他に使い道が無いか調べました。

デジカメの画像をスマホへ送る方法

デジカメを使って撮影した場合、その写真をスマホに送ってみたいと思ったこともあると思います。しかし、やり方がわからない場合が多いのではないでしょうか。そこで、今回はデジカメからスマホへ画像を送る方法について調べてみました。

生物に影響は?遺伝子組み換え作物の問題

遺伝子組み換えという言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この遺伝子組み換え作物が生物にもたらす影響が近年問題になっています。もしかしたら知らず知らずのうちに私たちも口にしているのかもしれません。今回は遺伝子組み換え作物について調べました。

新築を期にネットと同時にテレビも見られるようにしたい

戸建で家を新築する時に配線計画も検討します。この際ですからインターネットのLANも一緒に敷設すれば後々有線でネット利用出来る上にテレビも楽しめるなら一石二鳥です。

ニコ生をリアルタイムで見られないときはタイムシフト予約をしよう

ニコ生で見たい番組が有るのに、突然の用事が…なんて事は良くあります。生放送だからリアルタイムで視聴しないとダメだと思っていました。テレビの録画機能に似たタイムシフト予約と言うものがあるそうです。

DVDをダビングしたいが容量が足りない

DVDに動画を焼いて保存しておきたいですよね。コピー、ダビングの仕方もいろいろありますが、動画の容量が大きく容量が足りないといったことがあるかと思います。皆さんはそのような場合にどのように解決しているのでしょうか。詳しく調べてみました。

宇宙に地球外生物は存在するのか

宇宙は広大で私達の想像を遙かに超えています。この地球と似た惑星が存在するのか、そこには生物が居るのか。生物が居るとしたらどの様な物なのか。最近のデータを元に、まとめました。

エクセルのIF関数で時間を設定する

エクセルを使う機会は少なからずあると思います。数多くの数式がある中、どの関数を使ったらいいのかなど、わからなくなってしまうことがあります。IF関数と時間を使って式を作りたい方もいるでしょう。そこで今回は、エクセルのIF関数で時間を設定することについて調べてみました。

CPUファンの制御と消音化

CPUのファンは冷却を行います。ファンにも多くの種類がありますが、回転数の制御はどのように行うのでしょうか。また、消音化する方法はどのようなものなのでしょうか。調べてみました。

深海生物が不気味で怖い!

最近ニュースなどで多く取り上げられている深海生物。今でも新種が発見され話題になっているが、深海生物は外見が恐ろしい、怖い、という種類が多いですよね。そこで今回は、深海の生物について詳しく知らべてみました。

メールでBCC一斉送信のやり方と注意事項について

会社や友人などにメールでやり取りすることも多いでしょう。一斉送信をしたいときなど、やり方がいまいちわからないという方もいるかと思います。CCやBCCはどのような所が違ってくるのでしょうか。メールでBCC一斉送信のやり方と注意事項について調べてみました。

●Windowsとは

Microsoft社のOSのシリーズ名。

バージョン1.0は1986年に発売され、1992年に発売されたWindows 3.1がPC/AT互換機用の標準OSとして爆発的に普及した。
3.1まではMS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアだったが、Windows 3.1の後継として1995年に発売されたWindows 95からは独立したOSとして機能するようになった。
1998年にはWindows 95の後継であるWindows 98が発売され(その後さらにバージョンアップしたWindows Meが発売された)、パソコン用の標準OSとしての地位を確固たるものにした。

引用元-IT用語辞典 e-Words

スポンサーリンク

  人気記事

●Windowsにエラーがないかチェックしてみよう!

ドライブのエラーをチェックすることで、コンピューターに発生するある種の問題を解決できます。たとえば、コンピューターのプライマリ ハード ディスクをチェックすることで、パフォーマンスの問題を解決したり、適切に動作していない外部ハード ディスクをチェックしたりできます。

1. [コンピューター] を開くには、[スタート] ボタン、[コンピューター] の順にクリックします。

2.チェックするドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

3.[ツール] タブをクリックしてから、[エラー チェック][チェックする] をクリックします。 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

スキャンによって検出されたファイルおよびフォルダーの問題を自動的に修復するには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する] をオンにします。選択しない場合、ディスクのチェックで検出された問題は報告されますが、修復は行われません。

完全なディスク チェックを行うには、[不良セクターをスキャンし、回復する] をオンにします。このスキャンでは、ドライブ自体に発生する物理エラーの検出と修復を試みます。そのため、完了までに長い時間がかかることがあります。

ファイル エラーと物理エラーの両方をチェックするには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する][不良セクターをスキャンし、回復する] の両方をオンにします。

4.[開始] ボタンをクリックします。

ドライブのサイズによってはチェックに数分かかる場合があります。チェックが最適な状態で行われるよう、エラーのチェック中は、コンピューターを他の作業に使用しないでください。

引用元-Microsoft

●うかつに触ってはいけない!エラー表示

最近インターネットをしていると広告の欄に変な表示が出てきます。
Youtubeなどの大手サイトでも出てきます。
一体なぜこんな広告が表示されるのだろうか?
以下のような画像です。

「windowsのエラー直ちに削除するにはOKを押してください」
「お使いのパソコンの性能が低下しています windowsのエラーを直ちに修正してください」
「ディスクの空き容量低下 ディスクの空き容量が非常に低下してきています。空き容量を増やすにはWindowsエラーを修復する必要があります」
「PCのパフォーマンスが低下しています」

この手の広告は詐欺です。クリックしたり、ダウンロードしたりしてはいけません。
あなたのパソコンがまるで非常事態であるかのように即して不安感を煽っています。
そして悪意のあるソフトをインストールさせて個人情報を盗んだり、ウイルスやスパイウェアをパソコンに感染させるのです。
実際この広告は”単に表示されているだけ”でパソコンにはなんの問題も起きていませんし、調べられてもいません。
嘘の情報を表示しているのです。なので無視しましょう。
心配な方は一度、ウイルス対策ソフトでスキャンしましょう。

引用元-ゲキ袋ログなう

●邪魔なエラー表示を出さないようにするには

ソフトウェアが勝手にパソコンにインストールされてしまっています。
それが邪魔な表示を出している犯人です。
これらは「点検商法ソフト」と呼ばれています。
実際は何も点検していないのに、「エラーがある」と偽って最終的に課金しようとするものです。
ウイルスではなくソフトウェアなので、ウイルススキャンに引っかかりません。
悪質なものはネットを一切使えないようにすることもあります。

■対応

ソフトウェアなので、アンインストールすると消える場合がほとんどです。

1.画面一番下の一番右(タスクバー)の中に
  そのソフトウェアのアイコンがあったら右クリックして「終了」を選びます

2.[コントロールパネル]を開いて、[プログラム]→[プログラムのアンインストール]の順にクリックします

3.インストールされているソフト一覧が開くので見出し部分の[インストール日]をクリックしてインストールした日付順に並べます

4.『除去しましょう!』の日付が表示されはじめた頃にインストールしている自分では入れた覚えの無い怪しいソフトウェアが見つかると思います。「system protector」「regclean pro」「uniblue」「Yontoo」とかそんな名前のソフトです。そのソフト名の上で右クリックし、[アンインストール]を選択します。

5.アンインストールが始まったら「次へ」や「Next」といったボタンをクリックし、アンインストールを終わらせましょう

6.最後に、パソコンを再起動して、ブラウザを開いて同じような表示が出ないか確認してください。

引用元-うさみ日記

●詐欺にあわないためには

1.何かの表示が出ても、信頼できる表示かどうかわからない場合には、クリックしない

2.パソコンの危険な状態を回避するために、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の情報セキュリティ安心相談窓口のホームページで情報収集する

3.表示が出る以前から、パソコンに不具合があるのであれば、パソコンメーカーなどのサポート窓口に相談する

4.ソフトは、日本語でスムーズに問い合わせできる窓口の有無も1つの基準として、信頼できるメーカーのものを購入する

5.ソフトを購入する際は、事前に料金や有効期間(契約更新の有無)を確認する

6.身に覚えのないクレジットカードの請求があった場合には、クレジットカード会社に早急に申し出る

7.トラブルにあったら消費生活センターに相談する

引用元-国民生活センター

まとめ
パソコンは便利ですが、知らないうちに詐欺に引っかかってしまう可能性もあるようです。対策をしっかりして引っかからないようにしたいですね。

twitterの反応

 - 科学・IT