日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

      2016/02/16

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

いまや誰もが利用するコンビニ。いろいろなものが売っていて夜中でも買い物ができるなんて便利ですね。コンビニには漫画や雑誌も売っているので発売日になってすぐに買うことも可能なのではないでしょうか。そこで今回は気になる漫画や雑誌の入荷について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

金魚が病気になった!?底に沈む場合はどんな病気?

金魚を飼っていると底に沈んで元気がない場合があります。この症...

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

スポンサーリンク

●コンビニでよく買われているものは?

マルハニチロホールディングスは2013年6月27日、同社の公式サイトにて、コンビニエンスストアの利用実態に関わる調査結果を公開した。それによれば週一以上でコンビニを利用する20歳-59歳の男女から成る調査対象母集団においては、コンビニで良く買う・利用するものの最上位は「パン・サンドイッチ」だった。6割以上の人が「パンやサンドイッチをコンビニで良く買う」と答えている。次いで「おにぎり・手巻寿司」「ジュース・炭酸飲料」「弁当・寿司」など、食べ切りの食材系が上位を占める結果が出ている(【発表リリース、PDF:コンビニエンスストア利用実態調査2013】)。

パンやサンドイッチがコンビニではよく買われている

今調査の調査要件や調査対象母集団構成に関しては先行する記事【コンビニで最初に足を運ぶのは? 雑誌コーナー、お弁当では無く…】を参考のこと。
今調査対象母集団に「コンビニでよく買うもの、使うもの」を複数回答で聞いたところ、最上位についたのは「パン・サンドイッチ」だった。61.3%もの人が購入頻度が高いと答えている。
ついでほぼ同列で「おにぎり・手巻寿司」、さらにはやや値を落とすものの「ジュース・炭酸飲料」が続く。軽食、あるいは女性や食の小さな人向けの食品(消費期限の関係で、一日内外で商品を入れ替えるタイプの食品であることから「日配食品」とも呼ぶ)が上位についている。それに続く「弁当・寿司」と合わせ、その日の食事を調達する目的で、コンビニを利用している人が多いことが分かる。
また、先行記事「コンビニで最初に足を運ぶのは-」にもあるが、「コンビニに来店した際に、最初に行くことが多いコーナー」の上位にも「ドリンクコーナー」や「おにぎり・お弁当コーナー」がついている。買いたいもののコーナーに真っ先に足を運ぶようすがうかがえる。

引用元-ガベージニュース

●コンビニでのマンガや雑誌の役割

コンビニの吸引力としての雑誌

コンビニというものは、多くの場合値引きがありません、ということは、安いものを求める場合、スーパーやディスカウントストアに行ったほうが得なわけです。なのに何故、コンビニに人が集まるのか。それはスーパーよりも距離が近いとか、遅くまで開いている、それにある程度のものはここに行けば揃うといった利便性が大きな要因としてあるでしょう。特に弁当やお菓子、飲料などの食料品は、それ故に売れたというところがあるでしょう。そしてそれはマンガ雑誌でも同じです。わざわざ本屋に行くよりも、近いコンビニで買って、ついでにお菓子でも買って読もうという人はそれなりにいたと思われます。特にマンガ雑誌の場合、値引きが一切ありませんから、客はコンビニで買っても、本屋で買っても雑誌だけを見れば同じわけです。

さらに、コンビニがマンガ雑誌を置くのは、必ずしも本が売れなくてもよい、という面もあると思います(もちろん売れるにこしたことはないでしょうが)。それは、例えば立ち読み目的で来た客が、ついでにほかのものを買って行くというパターンもかなり多くあると思われるから。つまり雑誌が売れなくても、結果的にほかのものを買うために来店してくれたのだったらOKというところはあるのではないかと。特に雑誌の場合、再販制度によって、売れなくても返本できますから店側のダメージはほとんどないでしょうし。

マンガ雑誌が売れなくなることはコンビニにダメージを与えるか

では今のマンガ雑誌が売れなくなってきている状況から見てどうでしょうか。つまり、マンガ雑誌を買うためにコンビニに行かなくなったということは、その分客の来店数を減らしているということではないかと。例えば昔は、月曜と水曜は必ずコンビニに行ってた人が、少年誌を読まなくなった途端、そこに行く根拠がなくなり、行く回数が減った、ということは十分あり得ると思えます。それは、ついでにほかのものを買ってもらう機会も減らしているのではないでしょうか。つまりは、コンビニに置いてあるマンガ雑誌の売り上げ減少に伴って、来店数も減り、ひいては売り上げをも減らしているのではないかと思えるのです。

もちろん、買わなくなった人がすべて立ち読みをしていて、そのために変わらず来店しているというのだったら問題はないでしょう。しかし、そうは思えません。小中学生等お金がない人ならともかく、たいていは興味があるなら買う、そうじゃなければ買わないという感じで、立ち読みで済ますということは、そのうち面倒くさくなって読みもしなくなるということにも繋がるのではないでしょうか。実際、私も買っていた→立ち読みですますようになった→買わなくなった(単行本だけでいい)というプロセスを辿ったマンガ雑誌はいくつかあります。

となると、このマンガ雑誌(その他の雑誌にも言えますが)の減少は、コンビニの売り上げ悪化にも繋がる可能性はあると思われます。少なくとも、好転はしていないでしょう。もっとも、今はまだその他の要因や店ごとの事情(近くに本屋やコンビニがあるかとか)のほうがはるかに大きいと思われるので顕在化していませんが、このまま雑誌の不況が続くと、そういったことが目立ってくるのではないかと思われます。

引用元-Hatena Blog 空気を読まない中杜カズサ

●24時間のコンビニにマンガや雑誌が入荷するのはいつ?

お店にもよるでしょう。

まず本は発売日より少し前に届きます。
発売日に発売するには発売日より前に届けなければいけないのは当然ですよね。
本来なら発売日の12時ぴったりにお店に出すのがベストです。
ですが、お店に並べる作業をしなければならないですよね?
そういうことを考えると0時ぴったりは難しいと思います。

早めに(前日)に売り出しているところもあります。早売りと呼ばれているようです。

あと、これは本屋さんでの話ではありますが発売日にせっせと並べる店員さんを見かけたこともあるので発売日のうちに並べてしまえば良い、という考えもあるようです。それでも午前中には並べられてはいますが。

どちらにせよそれほどキッチリとしているところは滅多にないと思います。
特に24時間営業となれば早いか(分まで言えば)ちょっと遅めか、のどちらかがほとんどだと思います。

引用元-YAHOO!知恵袋

●人気の少年ジャンプはいつ入荷する?大手コンビニ比較

週刊少年ジャンプは毎週月曜日に発売される(一部地区を除く)。最速で手に入れたい場合はコンビニがベストだが、何時から売ってもらえるのだうろか?

なぜそんな事を思ったのかというと、最近は販売する時間が厳しく定められていて、深夜12時にならないと売らないコンビニが増えていると聞いたからだ。気になったので、東京都内の主要コンビニに出向いて何時から週刊少年ジャンプを売るのか聞いてみた。

ローソン 入荷は日曜日だが販売は深夜12時から。
ファミリーマート 入荷は日曜日だが販売は深夜12時から。
セブンイレブン 入荷は日曜日だが販売は深夜12時から。

どこも同じ返答だった。少しくらい早く売ってくれても良いのでは? と思う人もいるかもしれないが、そうもいかない。ローソンの店員によると「早く売ると怒られてしまう」との事。

売った時間がはっきりわかるので、後で調べられて早く売った事が知られてしまうと怒られるようだ。店員に迷惑をかけてまで早く買いたくは無い。ここは大人しく深夜12時を待って買おうではないか。

しかし、そんなルールはおかまいなしに数日前からフライング販売をしている商店もあるという。そういう店は常連にしか売らないケースが殆どらしいが、週刊少年ジャンプにとってありがたい店とも言えるかも(勿論ルール違反だが)?

因みに、週刊少年ジャンプの入荷時間と販売時間はコンビニの店舗によってばらつきがある。フライングして売ってしまうコンビニも多数ある様だ。

引用元-ガジェット通信

●買い逃すと手に入らない?コンビニコミック

コンビニエンスストアで見かける分厚い漫画、コンビニコミック。多くの場合は雑誌コーナーの並びにあるため、ついつい手が出てしまう人も多いのではないだろうか。実録系やうんちく系はさほど気にしなくてもいいが、ストーリー漫画の廉価版にあたる物を買う場合はちょっとした注意が必要だ。

 まず、1話から順番に収録されているとは限らないこと。1話または数話でストーリーが完結するタイプの漫画では連載順ではなく、関連性のあるストーリーを並べて詰め込む傾向にある。これだと連載が長く続いた作品ならば数ページでの絵柄の変化などに戸惑うこともあるだろう。ストーリーのいい所だけをつまんで収録するタイプのコンビニコミックでは、自分が読みたかった話が収録されていないこともあるので覚悟しておきたい。

 雑誌掲載時やコミックス初版と細かい部分が違うことも。最近では時代の流れなのか、使ってはいけない言葉や好ましくない表現が増えている。書いた当初はOKだったのに、現在ではそういった決め事に抵触してしまうこともあるのだ。そこでコンビニコミックになる際は該当するシーンをカットしたり差し替えたりすることが多い。古い漫画であるほどこの傾向にある。

 コンビニコミックでもっとも気をつけたいのは、売り切れてしまったらそれきりになってしまうこと。徳間書店では人気漫画「花の慶次」のコンビニコミックについて『買い逃すと、次にコンビニエンスストアからの受注があるまでは、本を重版することはできません』と注意を促している。他の出版社も同じシステムを取っている可能性は高い。つまり見かけたその時に買っておかなければ、コンビニコミック最大の利点である手軽さが失われてしまうのだ。

 コンビニコミックは書き下ろしやコラムなどの加筆があることも多い。気軽に漫画を読みたい人ばかりでなく、愛好家のコレクターズアイテムとしても評判が高いのだ。人気漫画のコンビニコミックはあっという間に店頭から消えてしまう。気がついたら売り切れていた、なんてことのないように注意しよう。


引用元-livedoor NEWS

まとめ
どうしても発売してすぐに読みたい漫画や雑誌があるなら夜中にコンビニに行くのが早そうですね。

twitterの反応

https://twitter.com/ongakudousyoten/status/67896376720440524

 - 日常・生活

ページ
上部へ