日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

銀行のATMで小銭を取り扱っているのか

      2016/02/17

銀行のATMで小銭を取り扱っているのか

銀行のATMは好きな時に簡単にお金を出し入れできるのでとても便利です。しかし、財布の中に小銭が貯まっていたり、貯金箱のお金など入金したい場合などあるのではないでしょうか。そこで今回は銀行のATMでの小銭の取り扱いについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

スポンサーリンク

●ATMで小銭の引き出しは可能か?

●都市銀行(「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」、・・・など、)の、支店などの、有人店舗の「硬貨対応のATM」で、平日8時45分から18時までの、範囲内ならば、「硬貨での、お預け入れ、および、お引き出し」が、可能です。(ただし、「他行カード」では、不可。)
「地方銀行」、や、「信用金庫」は、実施している金融機関と、実施していない金融機関とが、あります。
(大半は、実施しておりません。 ATMでの、「硬貨でのお取扱い」は、「お振り込み」の、時だけです。)
「郵便局」ですと、「硬貨対応」の、ATMが、設置されている「郵便局」の、ATMに限り、「郵便貯金カード(ジョイントカードなども、OK)」で、ATMでの、「硬貨での、お預け入れ・お引き出し」の、お取扱いが、可能です。
ただし、最も長い、取扱局でも、平日は、7時から21時まで、土曜・日曜・祝日などは、9時から17時まで、の、お取扱いですので、ご注意を。

引用元-OKWAVE

●銀行のATMは貯金箱の小銭を数えてくれる?

●銀行によって、また、ATMの、機種によって、「硬貨の預け入れ」は、できるところと、できないところと、あります。
「郵便局」(ただし、局舎内設置の、硬貨対応の、ATMに限る。)ですと、「硬貨の、お預け入れ・お引き出し」も、できます。
「銀行」(ただし、「硬貨による、お預け入れ」の、お取り扱い可能な、ATMに、限る。)ですと、平日の、8時45分から18時まで、「硬貨の、入出金」が、できます。
無人店舗ですと、「硬貨の、お取り扱い」「現金での、お振り込み」は、お取り扱いの、ないところが、ほとんどです。
土曜日・日曜日・祝日、などは、「硬貨の、お取り扱い」を、していないところが、大半です。
一方、「郵便局」ですと、ATMでの、「お預け入れ」「硬貨による、お取り扱い」「現金による、お払込み」などの、お取り扱い時間は、最も長い、お取扱時間の郵便局でも、平日は、7時から21時まで、土曜日・日曜日・祝日、など、では、9時から17時まで、の、お取り扱い時間ですので、ご注意を。
(上記は、「最長、お取り扱い時間」で、あり、実際の、お取り扱いの時間は、そこの、郵便局の、「ATMの、稼働時間の、範囲内」です。)

引用元-教えて!goo

●ATMは小銭の引き出しは出来きないが、出来る金融機関はあるか?

スーパーとかショッピングモールなどに設置されている、ATMは、紙幣専用の端末になっています。
でも、郵便局(ゆうちょ銀行)や金融機関の店舗に設置されているATMには、小銭にも対応した端末はあります。
少なくとも、郵便局内に設置されているゆうちょ銀行のATMで、小銭対応しているATMでは、小銭の引出は可能です。
これらの違いは、局舎内や店舗内の場合に、その企業に勤務している人が直接対応するので小銭対応しますが、ショッピングモールなどでは、外部の警備会社に委託しているので、紙幣のみの対応になっているのです。
設置されている場所のATMによって、扱いが違うので、あなたの質問に書かれている前提が間違いです。
なお、郵便局内のゆうちょ銀行のATMでも、小銭については、取扱時間が制限されているので、時間外は紙幣のみの扱いです。

引用元-Yahoo!知恵袋

●小銭をATMで預金する枚数って制限あるのか?

自動預払機(ATM)においての硬貨の取り扱いとは
主に、現金振込み時の端数の受け入れおよび、つり銭での利用がメインです。
つまり、大量入金を想定した構造になっておりません。
逆に、大量入金を行う事により、装置の故障をも招く場合があります。
例としましては、変形硬貨・外貨(外国貨幣)、ペンダント等異物があげられます。
特に外貨やペンダントなど規定の大きさ(日本国内6金種)以外のものが入ると、とまる可能性が高いです(昔の東京5輪記念500円も入りませんw)

そういった中で、財布の小銭をどうにかしたいというような状況に対し、硬貨での入金をサービスで提供しているのが現状です。

大量の硬貨は普通に窓口に持っていけば、必ず受け入れしてくれます。
ATMには無い、自動選別(金種で振り分けて計数する)・棒金(50づつビニールで巻く機械)など、ATMのような狭い(紙幣計数を除く幅20センチ高さ・奥行き1メートル程度)スペースに無理やり、詰め込んだような構造の機械と違い、ある程度余裕を持った構造で多少のごみ異物の振り分けの機構や、計数速度の速さも全然違います。

唯、難点としましては、行員に計数をお願いしますので繁忙期では少し大変かと思います。(操作そのものはいつもしている業務内容なので、苦にならない)
そこで、銀行等に、事前に電話などで大量の硬貨があるので窓口入金したい旨伝え、
空いている時間帯、日取りでお願いしてはどうでしょうか?

引用元-教えて!goo

●銀行や郵便局で小銭を入金する前に注意したいこと

小銭をきれいにする

銀行や郵便局で小銭を入金するときは、ATMを使うにしろ、窓口で小銭の計測器を使うにしろ、機械で枚数を計測します。
小銭がほこりっぽかったり、クリップなどのゴミ、がらくたが混ざっていたりすると機械の故障・トラブルの元となりかねませんし、そうなったら時間が遅れて、こちらも困ることにもなります。
双方が困る事態を避けるためにも、小銭が汚れている場合は、一旦、バケツに水をはって、その中で洗う・・・などしておきましょう。

小銭はしっかり乾かす

もちろん、ぬれた小銭も機械の故障の元です。しっかり乾かして、ほこりなどの入らないケースに入れて持っていきましょう。

小銭と一緒に異物を入れない

異物も事前に取り除いておいた方が良いです。
自分はお金しか持っていきませんでしたが、ネットでは小銭の枚数計測後、銀行員から外国の小銭や異物を一緒に渡された人もいました。
極力、避けておきたいところです。
銀行のATMの注意書きに「クリップ、輪ゴム、ホッチキスの針などを入れないで下さい」といった記述があったので、これらのものが多いのかと思います。

さて、小銭を入金する前に小銭をきれいにしておいた、じゃあATMで小銭を入金しよう!と思っても小銭の投入口は意外と狭かったりします。
箱に入った小銭をドサーっと流すわけにはいきません。

引用元-銀行・郵便局で小銭の入金・両替をする情報をまとめたブログ

まとめ
小銭の入金ができる場所、できない場所があります。事前によく確認しておくと良いでしょう。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ