日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

前歯の虫歯を治療する際の麻酔について

      2015/11/06

前歯の虫歯を治療する際の麻酔について

虫歯を治療する際、欠かせないのが麻酔です。前歯を治療する際はどのような麻酔をかけるのでしょうか。そこで今回は、前歯の虫歯治療時の麻酔はどのようなものかについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もい...

結婚式の招待状の返信はどう書く?返信のマナー

結婚式の招待状には出席か欠席かの返信はがきが同封してあります...

スポンサーリンク

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、
また虫歯になりやすいということ
歯が薄いので歯が割れるリスクがあること
という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

●虫歯の治療法

■ 虫歯(むし歯)の治療法を選ぶのは、あなた自身です!

虫歯(むし歯)の治療には様々な方法があります。
例えば虫歯を削った後にかぶせる人工の歯(クラウン)には、白いもの、金属のもの、5000円程度のもの、10万円以上するものなど様々なものがあります。
どの方法にもそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどの治療法が良いのかは言えませんが、大切なことはそれぞれの内容について知った上で、「自分の納得できる治療法を選ぶ」ということです。

■ 歯科医院では、十分な説明を受けることが困難です!

歯科医院では十分な説明を受けることができない場合も少なくありません。
なぜなら、次のような事情があるからです。
患者数が多い歯科医院は1人にかけられる時間が限られるため、説明する時間を取ることができない。(特に保険メインで行っている歯科医院で大きな問題となっています)
保険診療は患者単価が安いので、数をこなさないと医院経営が成り立たない。
患者側がある程度の知識を持っていないと、説明しても理解してもらえない。
全ての治療について、限られた時間で十分に理解してもらうのはほぼ不可能。
自院で行っていない治療法に関しては、ほとんどの歯科医院は説明しない。
実はもっとその人に合った治療法があったとしても、患者側はそれを知らないまま治療が開始されてしまうことがある。
これらの問題点の解決策としては、1日5~6人しか診ていないような保険外専門の歯科医院へ行く、カウンセリングだけ受けに歯科医院へ行く、自分で勉強するなどが考えられますが、上記の3つの問題点を全て解決できるのは、「自分で勉強する」 しかないと思います。

引用元-歯チャンネル88

●治療時に麻酔をするかしないかを選択する際の要素

患者側の希望

もっとも重要視されるのは、治療を受ける側の希望です。一般的には、治療時に痛みを伴いそうであれば、何も言わなくても麻酔が利用されます。念のため、希望するのであれば、治療時に「痛くなりそうなときは早めに麻酔をしてもらえますか?」と確認をすると良いでしょう。
逆に麻酔自体が苦手な場合、麻酔が苦手なことを伝えることも出来ます。ただし麻酔は絶対拒否と伝えると、イコール治療時の痛みは我慢、となる場合もあるため、絶対拒否ではなく、ちょっと苦手程度のニュアンスが良いかもしれません。

虫歯の深さ、大きさ

歯を削る際、大きさより深さが、痛みを生じるかどうかを左右します。明確な基準はありませんが、浅ければ麻酔をしなくても治療が可能なケースが多くなります。
深い場合は、歯の内部の神経に近づくため、麻酔が前提で、まれに麻酔をしなくても痛みをあまり感じないで治療できるといった感じになります。

痛みに対する許容度

治療の際誰もが痛みを感じるような大きな虫歯ではなく、麻酔が必要かどうか微妙なケースでは、人によって治療時の反応が大きく異なるため、その人の治療の際の反応や表情なども参考にすることもあります。

妊娠の有無

妊娠中は基本的に麻酔の使用を控える場合が多くなります。しかし強い痛みを生じている場合には、麻酔なしでは治療できない、そのまま放置も出来ない、そんなときに麻酔を使用し治療する方が、メリットがあると判断されれば麻酔での治療が行われることもあります。

引用元-AllAbout

●前歯の虫歯を削るときの麻酔治療について(Q&A)

麻酔はもちろん歯茎に注射するんですが今は笑気ガス(だっけかな、甘い匂いがする薬)を歯茎に塗って針の痛みですら和らげたりするから怖がらなくても大丈夫ですよ。

むしろ、口を開けっ放しであごが痛いってぐらいです。

おまじない、、、 
手をぐっと握り締めて眼をしっかり閉じて恐怖と戦う。。。まるで処女喪失みたい。
なんてくだらない事を考えていれば気が紛れるのでは?
あと、美人看護士さんに「僕の手を握っていてくれませんか」ってお願いするとか。
なんてくだらない事を考えていれば気が紛れるのでは?

引用元-@nifty教えて広場

●前歯の治療は麻酔しても痛いですか?

麻酔してから行えば大丈夫ですよ。
しかし、一度めは災難でしたね。
いまの歯科医院での奥歯の治療で、麻酔が効いてきちんと行えたのであれば、前歯も大丈夫ですよ。
前歯は麻酔の針を刺すところに神経が集中しているので、針を刺す痛みが奥歯に比べると感じやすいですが、効きにくいというわけではありません。かえって奥歯の方が、麻酔薬の量も多目になります。
前歯の麻酔は鼻にまで、しびれた感じがしますが、効きにくいことはないですよ。
今行かれている、歯科医師を信じて大丈夫だと思いますよ。それに、厄介な患者なんて言われないで、トラウマの件を歯科医師に話されても全然大丈夫ですよ。不安=痛みになる事もありますから。
リラックスも、大切ですよね。頑張って下さい。

引用元-Yahoo知恵袋

まとめ
治療はやはり怖いですよね。虫歯を悪化させないためにも、治療や歯磨きをしっかり行いましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ