日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

東京で若者が集まる場所とは

      2016/02/18

東京で若者が集まる場所とは

東京には多くの人がいて、会社や学校なども多く存在します。若者も多く暮らしていますが、どのようなところに集まるのでしょうか。買い物であったり、飲み会であったり、理由は様々あると思います。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

貧血の人は血圧が低い?貧血と血圧の関係

貧血の人は血圧も低いといったイメージですが実際はどうなのでし...

北海道を車で移動するときの注意点は?

旅行で北海道へ行った時はレンタカーが便利です。しかし、計画的...

目が小さいのが悩み!コンプレックスを解消するには!?

目が小さいのが悩みの人は多いのではないしょうか?この目が小さ...

卵は栄養満点!黄身と白身はどっちがたんぱく質が多い?

卵は栄養満点な食材ですね。特にたんぱく質が豊富で、トレーニン...

腕時計の自動巻き時計を保管するスタンドは必要?

機械式の腕時計には装着していれば自動的にゼンマイが巻きあがる...

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が...

スポンサーリンク

●東京に人が多く集まる理由

1.中央官庁が集まっており、企業などがそれに合わせて本社を置いているから。
2.首都と言う事で、特に戦後優先的に開発されたから。
3.人が集まりそれを見込んで商業活動が活発になり、華やかなイメージが出来上がったから。
4.大企業の本社が集中する=重役等の高所得者多くなるので、高級店が多く進出し、高級住宅地が形成され東京への憧れを煽る為。
5.首都と言う事で大学が集中している為。

ようするに日本人は都会にあこがれるおのぼりさんが多いという事でしょうw
東京なんて、交通網が脆弱でちょっと災害があれば1千万人単位で難民が出かねない欠陥都市ですが・・・。
それでなくても平素より渋滞しまくり、無駄にエネルギーを消費しています。
戦争にしろ災害にしろ、今の日本は東京がやられたらすべてがマヒします。
バランスの悪い国ですね。

引用元-Yahoo!知恵袋

●都会を歩いていると若者の率が高いのはなぜですか。

 東京で言う渋谷や原宿などのいわゆる「若者の街」だけでなく、一般に「都心」では若者が多く見られます。

 一般に若者の方が、友達どうしの家が離れています。職場や大学などの友達は、同じ都市圏の中で、ことさら同じエリアに住んでいる傾向が強い、とも言えません。ですから、そういった友達どうしが集まる場合、互いに行きやすい場所、つまり都心周辺になりがちです。

 一方で、家族連れはというと、家族は通常同じ場所に住んでいますから、会うためにわざわざ都心周辺に出る必要はありません。遊びに行くにも買い物に行くにも食事に行くにも、特別な理由がない限り、家の近くでよいことになります。

 いわゆる「学校の父兄」で友達になったオバサンどうしも、同じです。父兄が仲良くなる学校といえば、小中学校と幼稚園でしょう。これらは通常、家の近くにあり、ここで出来た友達は自然と、都市圏の中でも同じエリアに住んでいることになります。ですから、やはり特別な理由がない限り、都心周辺に行く必要がありません。

 こういった理由から、都心を歩いていると、若者とスーツ姿のビジネスマンばかりが目立つようになります。

引用元-Tack’ns

●渋谷ってなんで若者が多いんですか?

まず第一に渋谷には中学・高校・大学等が多々あり学生が多くいることでしょう。
そうした若者をターゲットにした商売も多く出店しています。 その結果渋谷は若者の町となり又、交通の便のよいことからたくさんの若者が集まったといえます。

又最近になって若者向けの商売の多様化が始まりさらに拍車をかけています。(ネットカフェなど)
以上のようなところが渋谷に若者が集まる理由でしょうか・・・ 間違っていたらゴメンナサイ

※これはあくまで私の考えたことです。

引用元-Yahoo!知恵袋

●東京で若者が集まるとこ

渋谷、原宿はどこ行っても若者ばかりです。
2~3割削減したくなりますがそうもいかないようです。
青山まで行けば少し落ち着きます。
代官山も若者中心ですね。メインストリートはもちろん、東横沿いの裏道も最近は活況です。
隣の中目黒も若者が多い。ここは目黒川沿いですかね。やや落ち着いているので初心者には良いかも知れません。
東横続きで行くと自由が丘。駅周辺~スイーツフォレスト~駒沢公園までいろいろあります。
ちょっと戻って三軒茶屋も下町っぽい雰囲気を残しつつ良い感じ。
もう少し北へ進んで下北沢。南口が特に活況です。レコ屋と服屋と雑貨屋が沢山あります。
さらに北へ進んで吉祥寺。イメージ的には食べ物の街。美味しいお店が結構あります。井の頭公園もピースフルで良いですね。

要するに渋谷を起点として西へ伸びる私鉄沿線ってことです。
新宿起点でも良いですが、新宿がちょっと若者感が薄いですね。池袋は私鉄がいまいち。もう少し大人になると港区(六本木~西麻布等)へ進出し、さらに大人になると荻窪とかあっちの方へ引っ込む様です。

引用元-OKWAVE

●居心地良く、若者集まる 純情?お祭り好きな高円寺

飾り気のなさが魅力の東京・高円寺(東京都杉並区)は名物商店街や阿波おどりで知られる。路地裏には個性的な商店が軒を連ね、居心地のよさを求める今どきの若者を引きつけている。

 JR高円寺駅北口すぐの高円寺純情商店街は、作家ねじめ正一さんの直木賞受賞作から愛称が付いた。古くからある個人経営の青果店や精肉店がにぎわう。「ランドマークはありません。何もないところが魅力です」と久保田潤一理事長。

 西隣の「高円寺庚申通り商店街」は細長い道に古着屋、カフェなど手づくりの店が続く。「高円寺北中通り商店街」は、リサイクルショップ「素人の乱」などユニークな店舗が多い。

 駅前を見渡すと、お年寄りが腰を下ろし、髪を赤く染めた若者20+ 件、ゴシック・ファッションのカップルの姿も。誰もが気軽に歩ける街だ。

 夏の風物詩「東京20+ 件高円寺阿波おどり」は、2日間で観客100万人を超える大イベント。1957年、現・高円寺パル商店街振興組合の青年たちの企画で始まった。当時は本場の阿波おどりを誰も知らず、顔におしろいを塗り「佐渡おけさ」のリズムに乗って街を駆け抜けたとか。

 町名は駅近くの「高円寺」に由来。3代将軍徳川家光がタカ狩りの途中に立ち寄り、休憩したという。そんな由緒ある地名を「ENJ(エンジ)」と表記した不動産屋の看板を発見。思わず笑ってしまった。

引用元-てくてくjapan

まとめ
若者が多いと活気づいて見えますよね。東京に行った際はよってみることをお勧めします。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ