日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子

      2016/02/20

PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子

DVDプレイヤーを使って動画を見る場合があります。PCに入っている動画をDVDに焼いて、再生したい時など、やり方に困ったことはありませんか。その場合には、拡張子はどのようなものが適切なのでしょうか。PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ホテルのトイレが詰まったら、どうしたら良い?

外国のトイレットペーパーは、水に溶けにくいようです。日本にい...

都市ガスVSプロパンガス・ 風呂派VSシャワー派、料金の違いは?

あなたは夏でも風呂派?ガスは都市ガス?お湯は毎日変える?その...

離婚をした場合子供の親権はどうなる?父親が親権を取るには

近年離婚をする夫婦の割合は増加しています。子供がいる場合はど...

慣れればカンタン☆メダカの卵を孵化させるコツとは

メダカは絶滅危惧種に指定されたこともあり、小さくてか弱そうに...

ベンツやBMWなどの外車の維持費はどのくらいかかる?

ベンツやBMWなどの輸入車は車好きならば一度は所有してみたい...

いつまでOK?父親と娘が一緒にお風呂に入る年齢

子どもが小さいころは父親がお風呂に入れてくれると母親としては...

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

スポンサーリンク

●動画をDVDに焼いて、DVDプレーヤーで再生

辛うじて動画をダウンロードしても、結局は見れないで、パソコン上でただ容量をとっていることを経験した人は多いらしいです。
これには様々な原因が挙げられますが、それらの動画をDVDに焼いて、DVDプレイヤーで見えるようになります。

しかし、DVDに焼く方法は数多く存在しますが、『スーパーメディア変換!』は、mp4、wmv、aviなど様々な形式の動画ファイルから、手軽にDVDビデオディスクを作成できるソフトです。作成した

DVDは家庭用のDVDプレーヤーなどで再生可能です。
次は、DVDを簡単に焼ける『スーパーメディア変換!』の使い方をここに分かりやすくご紹介しております。

操作の基本的な流れは「ファイルの追加」>「DVDの設定」>「メニューを選択」>「作成開始」となります。
もう少し詳しく書くと、以下の三つの操作順になります:

STEP1

『スーパーメディア変換!』は、基本的に中央のグレーの部分に、動画ファイルをドラッグ&ドロップで放り込むことで、DVD化する動画を追加していきます。

STEP2

追加した動画や、DVDへの変換設定は、「作成設定」アイコを押せば、お好きなデザインに設定できます。

STEP3

DVD化したい動画を編集し終わったら、「DVD作成」をクリックすると、DVDの焼き込み用のファイルを行います。

上記の操作順を読みながら、DVD作成の作業が可能です。
『スーパーメディア変換!』の体験版も含んでおり、簡単な操作でぜひお試してください。

引用元-動画をDVDに焼いて、DVDプレーヤーで再生 | nanapi [ナナピ]

●PCにある動画を家庭用DVDプレイヤーで再生する

調べられた通りで、オーサリングする、これしか方法はありません。
そのためのソフト、オーサリングソフトがいろいろある、というだけのことです。
動画をDVDプレイヤーで再生できるよう、データを変換することを「オーサリング」といいます。
データをDVDに焼くことはライティングですが、ライティング自体は方法はいくらでもあるので、「オーサリングする」事と「DVDを焼く」ことは分けて考えたほうがいいです。
オーサリングソフトによってはライティングまで単一のソフト、作業としてできるものもありますが、オーサリングしてデータさえできてしまえば、ビスタ、セブンはOSにライティング機能がありますから、そちらから焼くことも可能です。

http://www.tku.ac.jp/~densan/local/cd-drive-win7/win7-cd.html

この場合、「マスタ方式」でライティングする必要があります。「ライブファイル」でライティングした場合、データとしては同じものを書き込んでも、論理フォーマットがUDFにならないため、DVDプレイヤーは認識しません。
焼くのはDVD-R、RWになります。RAMに焼くことも可能ですが、PC以外での再生は不可能になります。

WindowsDVDメーカーは基本中の基本ですが、対応している動画の種類が少ないのが難点です。
この場合、AVIで保存されている、ということなので、WindowsDVDメーカーでオーサリングが可能です。

Windows DVDメーカーで、オリジナルDVDを作成しよう
http://azby.fmworld.net/usage/closeup/20100421/page2.html

ただ、このオーサリングソフトは対応している動画の形式が少ないので、たとえばCEでダウンロードした動画をオーサリングする際、AVIやMPEGに変換しておく必要があります。
理論上、CEで「変換してのダウンロード」は画質劣化がありますので、無劣化の「無変換」でダウンロードした動画のオーサリングが不可能です。
FLVやMP4など、ネット動画の主流である動画形式を画質劣化させて動画変換してからでないとオーサリングできない、ということですから、画質面では不利です。
また、ビットレートが固定式なので、ビットレートを下げて長時間のDVDを作成したり、短時間のDVDでビットレートを上げて画質を向上したりすることができませんから、この点でも不利です。

DVD Flickはフリーのオーサリングソフトで、ライティングソフトとしてイメージバーンを同梱しているので、連携させてライティングまで行うことが可能です。
ビットレートも可変式で、幅広い動画形式に対応しています。

引用元-Yahoo!知恵袋

●一般のDVDプレイヤーで再生できる拡張子はなにがあるか

>市販のDVDの拡張子は一般的にISOだと思うのですが、

大きな誤解をしています。
ISOというのは、単なるCDやDVDへの書き込みイメージの事で
市販のDVDとは全く関係ありません。
で、一般のDVDプレーヤーで再生できるのは、
DVD-Videopという形式で作成された、VIDEO_TSというフォルダーです。

DVD-Videoを作るには
DVDオーサリングソフトという種類のソフトで、オーサリングという処理をして
出来上がった、VIDEO_TSフォルダーをDVDに焼けばOKです。
…….内容が、VIDEO_TSフォルダーのISOファイルを作って焼いてもOK。

DVDオーサリングソフトの代表的な物
フリーソフト : DVD Flick
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/03/07/dvdflick.html

市販ソフト : TMPGEncAutheringworks
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/taw4.html

追記:
↑の回答で VRモード ( DVD-VR ) に触れられていますが、
少し古いDVDプレーヤーや、激安のDVDプレーヤーなどでは、DVD-VRが再生できないものも少なくないので、
やはり、
一般のDVDプレイヤーで再生できるのは、DVD-Videoと考えた方がいいでしょう。

引用元-Yahoo!知恵袋

●家庭用DVDプレイヤーで再生できる拡張子

拡張子を変更してaviがDVDになるはずありません。
そもそも拡張子の認識を間違っているようです。

拡張子はファイルの種類をあらわす認識票みたいなもので、これを変えることは比較的自由です。そもそも、拡張子はエクスプローラーで普通に変更できます。
ですが、ファイル本体の内容は変更されません。ですから、拡張子を変えても何も換わりません。
OSから見ると、主に関連付けというところに関係します。aviの拡張子だとデフォルトでWMPが立ち上がります。
ですが、aviをxlsに変えることも出来ます。この場合、OSでは勝手にEXCELを立ち上げますが、ファイル本体は動画なので当然エラーです。
ですから、拡張子は全く関係ありません。
この場合、ファイル本体の内容を把握する必要があります。
まず、パソコンで再生できないとDVDにすら出来ません。コーデックがパソコンに入ってないからです。

パソコンで再生できて初めて次の段階に進みます。
なお、aviをDVDに変換してDVDプレイヤーで見るにはNo.1の方のやり方が一般的です。
でも、その前にお手元のaviの素性を調べることをお奨めします。

ちなみに友人が言っていた「拡張子を変える」というのは、No.1の方のやり方を実施することだと思います。
これを行うと、動画ファイルは拡張子がvobになります。
だからって、拡張子をそのままvobにしてもだめですよ。

引用元-OKWAVE

●DVDプレーヤーで再生するための変換は?

一般の「DVDプレーヤー」で再生するには「オーサリング」が必要です。

オーサリングしてDVDに書き出すと、ディスクに「VIDEO_TS」と言うフォルダが作られ、そのフォルダの中に

VIDEO_TS.IFO
VIDEO_TS.BUP
VIDEO_TS.VOB
VTS_01_0.IFO
VTS_01_0.BUP
VTS_01_0.VOB

などのファイルが作成されます。

この形式でDVDに書き出されていないと、一般のDVDプレーヤーでは再生できない事が多いです。
但し、最近のDVDプレーヤーは「パソコンでデータとして書き出したmp4ファイルも再生できる機種」があって、そういう機種では「mp4簡易再生機能付き」と明記されています(簡易再生なので、ディスクの内容によってはうまく再生できません)

引用元-教えて!goo

まとめ
フリーソフトを使い、DVDに焼くこともできます。拡張子に気を付けて作業していきましょう。

twitterの反応

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ