まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

洗濯洗剤の液体は?

      2015/11/05

 - 日常・生活

洗濯洗剤には液体と粉末の2種類がありますが、どちらを使えば良いのか解りません。それぞれの特徴などを調べて見ました。

スポンサーリンク

  関連記事

歴史に興味を持たせたい!いろんな本で子供も歴史に詳しくなれる!

歴史の勉強は大人でも苦手な人は苦手ですね。子供が興味をもって勉強してくれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供にお勧めの歴史の本や勉強法について調べました。

ヤフオクで落札する方法

ヤフオクを始めたけれども、あともう一息でライバルに持って行かれたり、お目当ての商品をなかなか落札出来ません。出来るだけ安く落札する方法はないのでしょうか。何か良い方法は無いものか調べました。

所得税の課税、非課税について

働いたり、ものを買ったりすることで税が発生します。色々なところに税はありますが、所得税が課税や非課税になることはどのような場合なのでしょうか。今回は所得税の課税非課税について調べてみました。

センター試験で数学の点数を稼ぐコツ

頑張ってきた努力が試されるセンター試験が始まります。選択科目の中で数学が苦手と言う方も多いのでは無いでしょうか。でも、数学は確実に点数を稼げる科目です。上手に数学で得点を稼げるコツを調べました。

自転車の子供が寒そう!防寒におすすめのグッズは?

冬に子供を自転車のチャイルドシートに乗せる場合は子供は乗っているだけなので防寒をしてあげないといけませんね。最近は色々な防寒グッズがあるようです。今回は自転車に乗っている子供に最適な防寒グッズを調べましたので紹介します。

読まなくなった本を売る場合は出来るだけ高く

読書が好きで本を良く読みますが、いつの間にか本棚には読まなくなった本がビッシリ並んでいます。置く場所も無くなってきたので、処分したいのですが、町内会の廃品回収に出すには勿体なく思ったので、何処か高く売る方法は無いものか調べました。

発達障害の子供達を支援するグッズ

障害のある子はこだわりが強かったり、1つの事に集中出来なかったりと勉強1つとっても障害によって様々です。発達障害の子供達が楽しく学べる学習支援や療育のグッズは無いものか調べました。

好きな人をLINEに追加したい

好きな人と同じグループLINEでやりとりしていると、友だちに追加したいですよね。でも、いきなりだと変に思われるかも知れないし、悩んでしまいます。こんな時はどうしたら良いのか調べました。

外出先のトイレでウォシュレットを使う?

私事ですが、ウォシュレットのおかげで、お尻のトラブルが減りました。逆に、外出先でウォシュレットが無いトイレの後には、お尻のトラブルが以前より増えたように思います。過保護にしすぎたかなぁ。

水道の配管に使われている塩ビ管は大丈夫?

最近は家庭内に布設される水道の配管に塩ビ管を使うことが多くなりました。今までの鉛管と比べて耐久性と安全性が良くなり、個人での施工も容易になったと聞きますが、健康面では問題無いのでしょうか?

幼稚園の保育料が払えない場合の対処法

私立幼稚園は公立の幼稚園と比べて保育料が高いですね。毎月大体2~3万はかかるのですが、払えない!といった状況になってしまうこともあるのではないでしょうか。今回は幼稚園の保育料が払えない場合の対処法を調べました。

クレジットカードの分割払いや上限について

多くの方がクレジットカードを利用していると思います。カード一つで買い物ができるのでとても便利ですし、分割払いなどの方法もとれます。しかし、クレジットカードには利用限度額という上限も存在します。それらがどのようなものか調べてみました。

大学生がバイトをする時のシフトを考える

親元から離れて生活をすると、仕送りだけでは足りなくバイトをする事になる学生は多いと思います。そこで、どうしても問題になってくるのがシフト。どんなに時給が良くても、働く時間が平日の日中だったり、毎日深夜までのバイトだと学業に影響が出てしまいます。大学生のバイトに付いて調べました。

料理初心者だけど、献立が決まらない

一人暮らしや、料理に興味を持った方など、いざ料理を作ろうとしても献立が決まらず、時間だけが過ぎていくということがありますよね。料理初心者でもわかる献立の決め方について調べてみました。

重曹とクエン酸を使って上手に掃除

年末も近くなり大掃除の季節となりました。掃除の用途別に市販の洗剤を用意すると色んな種類があり、保管場所に困ってしまいます。もっと手軽に掃除が出来ない物か、以前より気になっていた重曹とクエン酸について調べました。

コンビニから宅配を発送したり受け取ったりするやり方

日中、仕事で留守がちな自宅からは宅配の受け渡しが不便でなりません。帰宅すると、不在者通知が入っている事は良くある事です。帰宅が深夜になる時は時間指定もできません。近くに24時間営業のコンビニがあるのですが、上手く利用できないですかね。

離乳食 7ヶ月のモグモグ期に使える献立

7ヶ月と言えば、赤ちゃんも少しずつですが、固形の物を食べられる様になってくる頃です。離乳食はどれ位の固さ、量、味の濃さなど献立で悩みますよね。美味しく食べてもらう為に注意しなければならない事は無いか調べました。

コンビニは発売日より早い?漫画や雑誌の入荷日

いまや誰もが利用するコンビニ。いろいろなものが売っていて夜中でも買い物ができるなんて便利ですね。コンビニには漫画や雑誌も売っているので発売日になってすぐに買うことも可能なのではないでしょうか。そこで今回は気になる漫画や雑誌の入荷について調べてみました。

バスの運転手に必要な資格は

自分は、バスの運転手は憧れでした。そのバスの運転手になるにはどんな資格を取らなければならないのか、資格以外に必要な物は有るのか。内容はどうなのかを調べました。

離婚の慰謝料 性格の不一致の場合

離婚の理由は色々とありますが、一緒に生活を始めると互いの価値観や生活のすれ違いにより離婚に至る性格の不一致があります。この場合の原因は、どちらがと言う訳ではないため慰謝料はどうなるのでしょうか。

●洗濯洗剤、粉と液体ではどちらが良い

粉末洗剤と液体の最大の違いは、洗浄力です。

洗濯物に付く汚れの多くは、酸性の汚れですから、汚れと反対の液性であるアルカリ性の洗剤の方が、弱酸性や中性の洗剤よりも汚れ落ちがよいです。で、一般的に粉末洗剤は、そのほとんどが弱アルカリ性。液体は、中性ないしは弱アルカリ性(ごく一部の銘柄にのみ、弱酸性があります)。昨今は、液体では消費者ニーズの変化により、中性タイプが増えています。つまり、粉末の方が液体よりも、汚れ落ちがよいということですね。液性が違う物同士を比較すればもちろんですが、同じ液性の物同士を比較しても、粉末の方が強力です。

じゃあ、何故汚れ落ちが劣るはずの液体洗剤の需要が高いのか。その理由は、

①消費者の多くが、洗剤の液性と汚れ落ちとの関係を、よく知らない

②粉末は気温の低い時期に、水に溶け切らずに洗濯物に粉が付くことがあるので、一部の消費者からは敬遠される。特に、昨今の洗濯機事情が節水偏重である上に、洗剤の一層の濃縮コンパクト化により、昔に比べて洗剤が非常に溶けにくい環境になっている。

③アルカリ性の洗剤は、洗った後に洗濯物が固くなりやすい

④粉末洗剤の全てではないが大半に、蛍光増白剤が添加されており、色柄物が白っぽく色褪せしたかのように見えるので、その点を消費者が嫌う(液体洗剤では、蛍光増白剤が添加された物と無添加の物の比率は、大体同じか、無添加の物の方が若干多い)

まあ、総合評価すると、粉洗剤で特に支障を感じないのであれば、粉洗剤を使った方が、汚れ落ちの点で満足いくでしょう。冬場は、洗濯機に入れる前に、洗面器1杯のお湯で洗剤を溶かしてから入れれば、溶け残りの心配もない訳です。その一手間が嫌だという方は、夏は粉・冬は液体と、使い分けてもいいと思いますが。

引用元-洗濯する時の洗剤って粉末と液体ではどっちがいいんでしょうか?あと何が違う… – Yahoo!知恵袋

スポンサーリンク

  人気記事

●液体洗剤と粉末洗剤は汚れの種類で使い分けよう

洗剤を研究して30年という、横浜国立大学の大矢勝教授に話を聞いた。

大矢教授は、「泥汚れを落とすのに適しているのが粉末洗剤。皮脂汚れの洗濯に強いのが液体洗剤」と解説する。たとえば、男の子が夢中になる野球やサッカーなどの泥に汚れやすいユニフォームは粉末洗剤、夫のワイシャツの襟首や袖口の皮脂汚れに対しては液体洗剤、といった具合に汚れの種類によって使い分けるのが、ベターだというのだ。

引用元-あなたは間違った「洗濯」をしていませんか | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

●液体洗剤について

液体洗剤のメリット

使い勝手が良い

液体洗剤のメリットは、なんといってもその使いやすさにあります。
液体なので洗剤が水に溶けずに残る心配はありませんし、洗剤のカスがでることもありません。
溶かすために水温を気にしなくてもいいので、夏も冬も同じように使えます。
また、衣類の汚れた箇所に直接しみこませて使うことができるのも、液体洗剤ならではの使い方です。
色落ちがしにくいというのもありますし、製品によってはすすぎが1回ですむものもあります。
万が一こぼしても、ふき取りやすいというのもメリットです。

柔軟剤が要らないものが多い

最近のものは特にそうなんですが、「柔軟剤入り」というのが主流になりつつあります。粉末洗剤だと柔軟剤を入れなければとてもごわごわするのですが、液体洗剤はすでに柔軟剤が入っているものであれば、洗い上がりもふわふわしていい匂いがします。

皮脂汚れに強い

液体洗剤の主成分は界面活性剤です。
界面活性剤というのは、本来なら水には混ざらない油を水に混ぜる性質があります。
この性質は皮脂汚れを落とすのには非常に効果的なんです。

液体洗剤のデメリット

価格が高くコスパが悪い

液体洗剤の容器は段ボールに詰める際にすきまなくつめるには適していない形のものが多くあります。
四角い箱であれば段ボールにピッタリ収まるのですが、取っ手がついていたりふたがついていたりするので、どうしても隙間がうまれます。
しかも洗剤本体の重さのほかに「容器の重さ」も加わるため、重くなります。
これらのことから輸送コストがかかり、結果として価格が高めになってしまいます。
少量でいいのは助かりますが、その分容器もとても小さく内容量が少ないです。
価格も高いので、コスパは良いとは言えませんね。

洗浄力が落ちる

液体洗剤は、たいていが中性であったり、弱酸性であったりします。
食べこぼしや泥汚れなど、洗濯物につく汚れの大半は酸性です。
酸性の汚れを落とすために一番いいのは、酸性の反対の性質を持つアルカリ性の洗剤で洗うことです。
ですので、液体洗剤は洗浄力という意味ではあまり強くないと言えます。
ではなぜ液体洗剤がアルカリ性ではないのかというと、液体に一定量以上のアルカリ剤を入れると、液体は固まってジェル状になってしまいます。
そのため、液体洗剤にはアルカリ剤が入っていないか、入っていても少量になってしまうのです。
皮脂汚れには強い液体洗剤ですが、泥やシミなど頑固な汚れには物足りない、しっかり汚れが落ちないという意見が多いですね。

引用元-洗濯洗剤の液体と粉末の違いって?メリット・デメリット・効果的な使い方など!

●粉末洗剤について

粉末洗剤のメリット

価格が比較的安い

液体洗剤と違って、四角い箱に入っている粉末洗剤一度に輸送できる点数が多いことから輸送コストが低くすむため、液体洗剤に比べるとコストを抑えることができます。
そのため価格は安いのが特徴です。

洗浄力が強い

液体洗剤とは逆で、性質がアルカリ性なので、洗浄力も抜群です。
泥汚れが多い家庭では特に重宝するでしょう。

粉末洗剤のデメリット

洗剤が溶けきらず残る可能性がある

粉末洗剤は水に溶けにくく、洗剤が溶けきらずに残ってしまうケースがあります。
特に冬は洗剤が溶け残りやすくなりますので、お湯で溶かすか、お風呂の残り湯を使うなどの対処が必要です。
溶け残った洗剤はカビの原因にもなるので注意が必要です。

色落ちしやすい

メリットで、洗浄力が高いとご紹介しましたが、逆に色落しやすいともいえます。
そのためおしゃれ着などには向かないでしょう。
中には衣類を白く見せるために、蛍光増白剤が入っている製品もあります。
淡い色の衣類を洗った場合、白っぽくなってしまうことがあるので、気になるようでしたら、蛍光増白剤が入っていない粉末洗剤を使う方がよいでしょう。

柔軟剤は必須

洗い上がりがゴワゴワになりやすいのも、粉末洗剤のデメリットになります。
そのため柔軟剤はかかせません。
価格は安いのですが柔軟剤が必ず必要なことを考えると、安いのもあまりメリットにはならないかもしれませんね。

引用元-洗濯洗剤の液体と粉末の違いって?メリット・デメリット・効果的な使い方など!

●洗剤と柔軟剤を一緒に使って洗濯してはいけない

いい香りが楽しめるうえ、仕上がりがふっくらやわらかくなる。そんな柔軟剤を正しく使えているだろうか。「どうせ洗濯機のなかで一緒に混ざるものだから……」と横着して、洗剤と柔軟剤を同時に入れているとしたら、何とももったいない。
というのも、2つを混ぜてしまうと、洗剤のマイナスイオンと柔軟剤のプラスイオンが中和してしまい、洗浄効果も柔軟効果も失われてしまうからだ。

引用元-あなたは間違った「洗濯」をしていませんか | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

まとめ
洗剤は汚れに応じて使い分けた方が良いみたいです。でも、ついつい楽な液体を選ぶのは私だけでしょうか?

twitterの反応

 - 日常・生活