日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

前歯の虫歯、治療法について

      2015/11/06

前歯の虫歯、治療法について

多くの方が虫歯に悩まされていることでしょう。様々な虫歯の治療法がある中、前歯が虫歯になったとき、どのような治療が行われるのでしょうか。今回は前歯の主場の治療について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

東京といえば山手線!乗り放題のおトクな切符3選

東京に住んでいない人でも、名前だけはなぜか知っている。山手線...

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い...

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意す...

好きな人への告白はまず中学で仲良しになってから

同じ中学に好きな人はいますか?好きな人に告白したいと思います...

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気に...

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

スポンサーリンク

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、

・また虫歯になりやすいということ
・歯が薄いので歯が割れるリスクがあること

という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

●虫歯の治療法を勉強する

■ 虫歯(むし歯)の治療法を選ぶのは、あなた自身です!

虫歯(むし歯)の治療には様々な方法があります。
例えば虫歯を削った後にかぶせる人工の歯(クラウン)には、白いもの、金属のもの、5000円程度のもの、10万円以上するものなど様々なものがあります。
どの方法にもそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどの治療法が良いのかは言えませんが、大切なことはそれぞれの内容について知った上で、
「自分の納得できる治療法を選ぶ」
ということです。

■ 歯科医院では、十分な説明を受けることが困難です!

歯科医院では十分な説明を受けることができない場合も少なくありません。
なぜなら、次のような事情があるからです。

・患者数が多い歯科医院は1人にかけられる時間が限られるため、説明する時間を取ることができない。(特に保険メインで行っている歯科医院で大きな問題となっています)
保険診療は患者単価が安いので、数をこなさないと医院経営が成り立たない。

・患者側がある程度の知識を持っていないと、説明しても理解してもらえない。
全ての治療について、限られた時間で十分に理解してもらうのはほぼ不可能。

・自院で行っていない治療法に関しては、ほとんどの歯科医院は説明しない。
実はもっとその人に合った治療法があったとしても、患者側はそれを知らないまま治療が開始されてしまうことがある。

これらの問題点の解決策としては、1日5~6人しか診ていないような保険外専門の歯科医院へ行く、カウンセリングだけ受けに歯科医院へ行く、自分で勉強するなどが考えられますが、上記の3つの問題点を全て解決できるのは、
「自分で勉強する」 しかないと思います。
当サイトでは、患者さんが自分で勉強しやすいように分かりやすく、かつ十分な質と量の歯科情報を提供させて頂いておりますので、ぜひ有効にご活用下さい!

引用元-歯チャンネル88

●前歯の治療注意と大切なこと

2.注意:前歯に金属を使うと歯や歯茎が黒くなってしまう

歯頚部変色前歯の歯ぐきや歯が黒くなってしまう原因は、保険治療で入れる土台や冠の金属が漏れ出して、その金属の色で黒くなってしまうのです。黒くなってしまった歯は元に戻すことができないため冠で覆い隠すことになります。
また、黒くなってしまった歯ぐきは刺青のようになっているので、元に戻すには歯ぐきを移植するなどの大掛かりな処置が必要です。前歯をきれいに治療するためには金属を使わない治療をしなくてはなりません。

3.前歯の虫歯の治療をきれいにするには歯ぐきが肝心

前歯の被せものや詰め物は歯茎の高さに合わせて治療をするために、歯茎が腫れていると治療した後に歯ぐきの位置が変わってしまい歯の根元がすぐに出てきてしまいます。また、歯茎からの出血があれば被せものの型を取るときに血が混じってしまい、精度の高い型が取れないのです。前歯の虫歯をきれいに治療するには歯茎の治療が必要です。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

●前歯に虫歯があるんですけど、どうしたらいいでしょうか?(Q&A)

虫歯も審美もやってくれるところのほうがいいと思います。
そして下記のようなところは避けたほうがいいです。常識っちゃあ常識ですよね。
・担当医がよく変わる
・説明が不十分(特にデメリットとか)
・スタッフの態度が悪い(つっけんどんな態度のところも実際あるんですよ!)

今はもう引っ越しちゃって行かなくなりましたが、東京に住んでたころは渋谷の はちやデンタルクリニック に通ってました。

虫歯も審美もやってくれる、丁寧な先生だったし、歯医者さんにはよくありがちな治療しなくていいところまで治療する、ってことがなかったです。
はちやさんの前に言ってた歯医者さんは、やたらと治療がながくて何回も通わされました。

引用元-Yahoo知恵袋

●前歯の治療と費用

費用は当然虫歯の程度によって異なってきます。 はじめて治療を受ける場合にはレントゲンを撮った上で症状を確認し治療を行うことになります。 このレントゲンの費用と初診料も費用に考える必要があります。 レジンで詰める程度の軽度の虫歯なら2000円程度で済みます。

前歯の治療と費用
症状が酷く、神経を抜かなければならない場合はさらに費用がかさみます。 神経を抜き、根の治療を行うまでに7000~8000円程度かかるのが一般的。期間も数ヶ月は覚悟しなければなりません。

その上で被せ物をすることになるのですが、ここでの選択で費用が大きく分かれます。 レジンを使用した被せ物の場合は保険が適用されるので費用は安く済み、 全部で1万~1万5000円程度で済ませることができます。 しかし審美性を重視し、メタルボンドやセラミックを使用する場合は自費診療となるため、 一本数万円の費用がかかることになります。自費診療の場合は医療機関によって料金にかなりの差がでてくるので、 事前によくチェックすることも重要です。この料金を基準に歯科医院を選ぶ必要も出てきます。

引用元-前歯 治療.com

まとめ
身の回りに多くの歯科医院があると思います。良く調べ、どこに通院するか決めるのも大切かもしれません。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ