まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

ヤフオクで入札した後に取り消しをしたい

      2016/02/25

 - 科学・IT

ヤフオクを利用されている方も多いことでしょう。様々な商品が出品されていてとても便利ですよね。しかし、間違ったときなどに入札取り消しなどはできないものなのでしょうか。そこで今回はヤフオクで入札取り消しについて調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

ポイントアプリでお金が稼げる?オススメのアプリは

スマホの普及でアプリは身近なものになりましたが、ポイントアプリというものを知っていますか?お小遣いアプリとも言われ、このアプリでお金を稼ぐことも可能なようです。しかし中には詐欺まがいのものもあるようです。今回はオススメのポイントアプリについて調べました。

ニコ生をリアルタイムで見られないときはタイムシフト予約をしよう

ニコ生で見たい番組が有るのに、突然の用事が…なんて事は良くあります。生放送だからリアルタイムで視聴しないとダメだと思っていました。テレビの録画機能に似たタイムシフト予約と言うものがあるそうです。

ネットの画像をひろって貼り付けたいときはどうしたらいい?

ネット上で気に入った画像があれば、拾って貼り付けたいことはありますよね。自分のレポートなどにうまく活用するのに、方法が分かっていたら便利ですよね。ネットの画像の貼り付けはどうしたらできるのか、調べてみました。

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

ビデオカメラのデータの管理はどうする?データの保存方法

ビデオカメラで撮ったデータの管理はどうしていますか?最近はスマホの画質もいいのでスマホで撮影している人もいるのではないでしょうか。今回はビデオカメラやスマホで撮影したビデオの保存の仕方について調べました。

メールアドレスに使う大文字小文字について

今や、連絡方法の1つであるメールが大活躍。今では欠かせないアイテムの1つとなっています。そこでお気に入りのアカウントに大文字を入れたいのですが、メールアドレスを作るときに大文字と小文字を識別してくれるのでしょうか?

PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子

DVDプレイヤーを使って動画を見る場合があります。PCに入っている動画をDVDに焼いて、再生したい時など、やり方に困ったことはありませんか。その場合には、拡張子はどのようなものが適切なのでしょうか。PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子について調べてみました。

ラインを使い始めたら友達が自動追加された

始めてラインを始めた方もいらっしゃると思います。ラインはとても便利なコミュニケーションツールです。友達との連絡はラインでなんてことは、今や普通になりました。便利な友だち自動追加の注意すべき点に付いて調べました。

動画編集アプリでスマホがスタジオに変身

SDカードの普及で動画をスマホでとる方が増えて来ました。ただ撮りっぱなしでも良いのですが、編集アプリを使うことで、さらに魅力的な動画に変身します。出来栄えが良ければ友達に観てもらったり、サイトに投稿したり。

ウォークマンで曲のダウンロードや入れ方

音楽を聞く場合などにウォークマンを使用している方も多いでしょう。曲を入れたくてもやり方がわからなかったり、ダウンロード方法を知りたい方もいることでしょう。今回は、ウォークマンでの曲のダウンロード、曲の入れ方について調べてみました。

結婚式での余興ムービーの作り方

結婚式の際、余興ムービーなどが流れることがあります。そのムービーを自作する方も多くなってきているようです。しかし、ムービーの作り方はいったいどのようにすればよいのでしょうか。詳しく調べてみました。

iPhoneが水没したらどうする?使えるようにする方法

iPhoneは国産のアンドロイドスマホとは違い、防水になっていません。しかしうっかりお風呂やトイレなどに落としてしまうこともありますね。今回はiPhoneを水没させてしまった場合に使えるようにする方法を調べました。

書き上げた小説を投稿するサイトを作る

趣味で小説を書いたら、読んでもらいたいのが人情です。今はWebと言う便利なものがあります。不特定多数の人に読んでもらえたら、こんな嬉しいことはないと思います。小説投稿サイトで簡単に自分のサイトが作ることが出来ると聞きました。

LINEの友達の連絡先を同期しない方法

LINEとは無料のコミュニケーションアプリで使っている人も多いのではないでしょうか。LINEに登録すると自動的に連絡帳のが同期されとても便利ですが、まったく連絡を取っていない人が出てきたりもします。今回は連絡先を同期しない方法を調べました。

Twitterに登録する際の注意しておくべきこと

数多くのSNS中でLINEとならんで人気なのがTwitterです。どのSNSにも言える事ですが、利用する上でやってはいけない事や、あらかじめ注意しておくべき事が有ると思います。初めてTwitterを始めるときに注意しておくべき事を調べました。

スマホで小説を書きたい!お勧めのアプリ

今はスマホさえあればPCはいらないというほどスマホが進化しましたね。そんなスマホで小説も書くことができるようです。今回は小説家デビューも夢じゃない、小説を書く時にお勧めのアプリを調べました。

お気に入りを削除する方法はスマホのアプリごとに違う

お気に入り(ブックマーク)を削除したいが、アプリ毎に削除方法が違うらしいのです。スマホにインストールされている代表的なアプリでの削除方法を調べてみました。

パソコンを初期化、Vistaの場合はどうするのか?

パソコンを何らかの事情で初期化したい場合、どのように行えばよいのでしょうか。Windows Vistaの場合はどのような方法でできるのでしょうか。またその場合の確認事項や注意事項を踏まえて詳しく調べてみました。

パソコンのUSB端子で充電、その出力は?

パソコンのUSB端子を利用してスマホなどを充電したことがある人は多いでしょう。しかし充電の速度が遅いと感じたことはありませんか?充電の速度はパソコンのUSBの出力に関係しているようです。今回はパソコンのUSB端子での充電について調べました。

コンピュータウイルス感染は広告からだった!?

様々なタイプのコンピュータウイルスが至る所に存在しています。メールでの感染、インターネットでの感染と様々です。インターネットページの広告をクリックしてウイルスに感染することもあるようです。どういうことなのでしょうか。調べてみました。

●入札取り消しのしかた

利益を守るためのヤフオク入札取り消し5つのポイント

ネットでできる手軽なオークションということで長年利用者トップの座に君臨しているヤフオクですが、トラブルもあるのが事実です。中でも、入札者による嫌がらせ入札などに悩まされている出品者が多いです。入札者と出品者、双方納得の上で利益を生み出すという前提のヤフオクで、出品者の利益保護をしてくれる「入札取り消し」に関する知識がないのは危険と言えるでしょう。そもそも、ヤフオクにおいて「入札取り消し」というものは出来るのでしょうか?

ヤフオクのシステムとして、入札者が自分からは入札取り消し出来ないようになっています。つまり、入札取り消しは出品者だけに与えられた権限なのです。これは出品者の利益を守るためのシステムですので、出品者の責任の下で賢く活用していくことが必要になります。手順は以下のとおりです。手順に関しては、ヤフオクの「ヘルプ」からいつでも閲覧可能なので安心してください。

1.出品したYahoo! JAPAN IDでログインして、マイ・オークションの「出品中」を表示
2.出品したオークションの一覧が表示されます。取り消したい入札があるオークションの商品名をクリック
3.商品ページが表示されます。「オークションの管理」欄で、[入札の取り消し]をクリック
4.入札者の一覧が表示されます。取り消したい入札者の横に表示されている[取り消し]をクリック
5.入札の取り消しの確認ページが表示されます。内容を確認
6.[入札を取り消す]ボタンを押すと入札が取り消し

引用元-副業在宅ワーク

スポンサーリンク

  人気記事

●ヤフオク入札取り消しについて

>出品は取り消していないのですが入札されたままになっています。しかし、「入札者はいません」と表示されています。どうしたら良いでしょうか?

他の入札者がいるからだよね
そのまま放置で良い
まさか即決依頼をされてオークションを取り消そうと思っている訳では無いよな?
即決依頼をされてオークション事態を取り消すと最悪ほぼ一生出品できなくなる
立派なガイドライン違反

——————————————————————–

入札は2重チエックをしてるので取り消す必要はない
貴方は優しい人のようなので入札者を取り消せば何も問題は無い
一度それをやると他の入札者から
取り消し依頼をされても取り消しをする必要はある
一度取り消しをした入札者はそのオークションに入札出来ない
と言うか面倒な奴なのでブラックリストに登録をする事をお勧めする
出品中のオークションなら入札者を取り消す事は可能
そのまま出品されるので手数料も掛からない

出品したオークションへの入札の取り消し
嫌がらせの入札や、入札者からキャンセルの依頼があったときは、以下の手順で取り消せます。

入札を取り消すと、同じ入札者による入札はすべて取り消されます。また、同じオークションには再入札できなくなります。

出品したYahoo! JAPAN IDでログインして、マイ・オークションの「出品中」を表示します。

出品したオークションの一覧が表示されます。取り消したい入札があるオークションの商品名をクリックします。

商品ページが表示されます。「オークションの管理」欄で、[入札の取り消し]をクリックします。

入札者の一覧が表示されます。取り消したい入札者の横に表示されている[取り消し]をクリックします。

入札の取り消しの確認ページが表示されます。内容を確認します。

「この入札者をブラックリストに登録する」にチェックを入れると、取り消しと同時に、入札者と「同一人物が使っていると推測されるYahoo! Japan ID」をブラックリストに登録できます。

[入札を取り消す]ボタンを押すと、入札が取り消されます。

引用元-Yahoo!知恵袋

●入札を取り消してもらったが、もう一度欲しくなってきた!

一度、入札取り消しされたオークションへは参加できません。

過去に、オークション価格を無理矢理あげる為に違うIDなどで何度も入札する者がいた為、このような処置がとられるようになりました。

また、出品者側は入札を取り消す際にそのYahooIDをブラックリストへ登録することができ、 仮にブラックリストへ登録された場合、その出品者のオークションには二度と参加が出来なくなります。

引用元-ネットビジネス王道ステップ

●入札の取り消し連絡をしたけれども返答がなく落札してしまった

取引ナビで出品者へ連絡をして落札を取り消してもらいましょう。
落札した場合、出品者と「取引ナビ」でやり取りが出来る様になります。
そちらに、「入札を取り消したい旨のメールを送ったがそのまま落札してしまった。落札を取り消して欲しい」との連絡をしましょう。
しかしながら、落札を取り消してもらった場合、オークションマスターから自動的に「非常に悪い」の評価がついてしまいます。
これに関しては、Yahooのシステムである為、出品者側もどうしようもないので、ミスをした自分への罰だと思い、次からの対策につなげましょう。

引用元-ネットビジネス王道ステップ

●ヤフオクの入札取り消しで利益を守る

①評価で判断する

ヤフオクで入札取り消しをする際は、トラブルを察知してなるべく早く行うというテクニックが大事です。例えば、入札者の過去に、悪い評価が多い場合です。こういう時は、落札後にキャンセルされでもしたら、それまでにかけた出品手数料や広告費が返ってこないため、損害が出てしまいます(ヤフオクはこういったところでマージンを取っています)。少しでも疑問を感じるような場合は、先回りして入札取り消しをしましょう。注意点としては、悪い評価があまりにも多い場合にのみ使うべきだということと、入札取り消しのタイミングはなるべくギリギリにするということです。後者は⑤で詳しく説明します。

②ブラックリストを活用する

上記したヤフオク入札取り消しのステップ5において、「この入札者をブラックリストに登録する」にチェックを入れると、取り消しと同時に、入札者と「同一人物が使っていると推測されるYahoo! Japan ID」をブラックリストに登録できます。これを活用すれば、ヤフオクでの取引前にトラブルを回避できる可能性が高くなります。

③出品文を工夫する

ヤフオクで入札取り消しをした場合は、入札者にその通知が届きます。はっきり言って、これは悪印象です。人によっては違反通告の嫌がらせをしてきたり質問欄から文句を言ってくる人もいるのです。もちろんこちらに落ち度がない場合は、ヤフオク側からペナルティーを受けることは無いのですが、一応こういった無駄なトラブルを避けるために、入札を取り消す可能性がある場合があることを出品文に加えておいた方が良いです。

④慎重に行う、乱用しない

ヤフオクでの入札取り消しは出品者しかできないため、入札者から希望されることもあります。入札者はどんな理由があれ入札取り消しを出品者にしてもらう「正当な理由」はありません。もちろんそういう意思を表明してきた入札者は、落札後にキャンセルする可能性が高いので、入札取り消しをしたいところ。しかし、簡単にしてしまうと、それ以降の取り引きにおいても入札取り消し希望に応じる、いわば軽い出品者だということがはっきりとしてしまいます。そうすると印象が悪いです。入札取り消しはヤフオクにおける最終手段だと心得ましょう。

⑤高値更新を待つ

前項でも述べた通り、ヤフオクでの入札取り消しは最終手段です。入札者からの希望があった場合でも、すぐに返事をするのではなく、ギリギリまで高値更新を待ちましょう。他の入札者による高値更新によって擬似的に入札が取り消しになれば、出品者も入札者も双方にとって最高の解決になります。主だったトラブルもまったく生じませんし、完全にルール内です。

引用元-副業在宅ワーク

まとめ
間違って入札をしないためにも、しっかり確認することを心がけましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/altema_0123/status/701638492225277953

 - 科学・IT